May 20, 2024

決算短信の解説、バローH、2024年3月期、本決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、バローホールディングスが5月14日に公表した2024年3月期の本決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントでして、P/L、BS、CFに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が6.3%増、営業利益が13.9%増ということで、増収増益の好決算となっています。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、223.02円ということで、昨年と比べて大きく増加しています。本決算ですので、ROE、ROAの方も公開されてまして、7.5%、5.9%ということで、え、安定した水準です。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。36.9%ということで、昨年よりも、若干、増加しています。BPS、1株当たりの純資産ですが、3,062.60円ということで、こちらも増加しています。
***
キャッシュフローの方ですが、営業活動、投資活動、財務活動、そして、現金、内部留保が公開されています。ポイントは投資活動によるキャッシュフローで、営業活動によるキャッシュフロー何%を配分したか、すなわち、成長戦略を占う指標となりますが、計算してみると、67.8%です。財務が11.9%ですので、今期は、投資に厚くキャッシュを配分してることが見て取れます。え、現金、内部留保は137.4%ですので、今期に関しては現金を、え、積み増したということも見てとれます。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると65円、2025年3月期予想が68円ですので、3円増配の予想です。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、営業収益が4.0%増、営業利益が2.9%増ということで、増収増益を予想しています。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、229.64円です。先ほどの本決算時が223.02円でしたので、103.0%ということで、若干、増加する予想です。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されいます。期末を見ると、53,987,499株ということで、昨年と全く同じ株式数です。従って変化はありません。
***
これを踏まえて、投資家は、この決算をどう見たかということですが、5月14日決算発表です。売買高、オレンジが跳ね上がっていますが、株価、赤、終り値ですが、下降しています。その後も下がっていますので、投資家は、売りと見ているようです。現状、2,315円の株価、PERは10.08倍、PBRは0.76倍ということで、特にPBRが1.00倍を下回るということで、割安感のある水準と言えるかと思います。
***
以上、5月14日に、バローホールディングスが公開した2024年3月期の本決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,681人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

May 19, 2024

価速報、食品スーパーマーケット、2024年5月17日、堅調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、食品スーパーマーケットの株価速報ということで、5月17日時点を解説します。この日のベスト5ですが、関西フードマーケット、アイスコ、ヤオコー、USMH、トライアルと続いていきます。全体の平均が2,776.24円ということで、0.22%のプラスです。日経平均がマイナスの0.34%ですので、え、明暗が分かれた株価となっています。
***
では、今回集計した34社の全体像となります。6番目からですが、マミーマート、バローホールディングス、ベルク、天満屋ストアー、ライフコーポレーションと続いてゆきます。21番目のダイイチまでがプラスで、22番目の北雄ラッキーからマイナスということですので、大半がプラスなっている、え、堅調な株価となっています。この日、PERとかPBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、え、こう見ると、まちまちですので、この視点で売られた、買われたはなさそうです。
***
ただ、上位企業を見ると、関西フードマーケット、ヤオコー、マミマート、バローホールディングス等は、え、3月度決算、マミーマートは9月度決算ですが、え、決算発表があった、え、企業の株価が上昇してることが、トップの方に来ているのが特徴です。
***
さて、先週との個々の株価の比較ですが、え、全体的にはマイナスが多いといえます。ただ、このような中でも、大きく伸ばした、先週と比べてですが、え、企業を見てみると、アイスコ、マミーマート、大黒天物産等は大きく株価を伸ばしています。そこで、今週に関しては、最も伸び率の高かったアイスコ、こちら側を解説したいと思います。
***
こちらがアスコの株価の推移ですが、一目瞭然ですね。株価はずっと低迷してたんですが、決算発表があった5月13日以降、株価は急上昇します。で、これはですね、アイスコが来期に向けてですけども、え、株式分割を、え、1株を2株にする。さらに、え、投資家に対してですね、え、投資家に、え、対してハーゲンダッツの券ですかね、株主優待ですけども、こちら側を100株以上の株主に、え、贈呈するということが、え、公表されまして、これが人気を読んで、株価が上昇したと言えると思います。現状、2,313円の株価、PERは12.67倍***、PBRは1.31倍ということで、まだまだ、割安感のある株価水準と言えるかと思います。
***
以上、え、5月17日に、え、公表された食品スー、17日時点ですね、食品スーパーマーケットの株価速報の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,678人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

May 18, 2024

決算短信の解説、トライアルH、2024年6月期、第3四半期決算!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、5月14日にトライアルホールディングスが公表した2024年6月期の第3四半期決算の決算短信を解説します。上場後、初めての決算となるかと思います。え、こちら側が決算短信ですが、ポイントはこの表紙2枚です。P/L、BSに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株伎等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、え、今期に関しては、上場したばかりですので、昨対は公表されていません。売上高が5,372億1,700万円となっています。営業利益は153億9,700万円です。EPSの方ですが、え、1株当たりの四半期純利益です。96.72円となっています。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。39.2%ということで、昨年よりも、え、大きく増加しています。え、昨年そうですね。
***
え、配当の方ですが、え、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、13円、え、今期予想が15円ということで、増配の予想です。
***
え、これを踏まえて、通期予想ですが、え、売上高が8.9%増、営業利益が33.0%増ということで、増収増益を予想しています。進捗率を計算すると、75.6%、82.9%ですので、営業利益の方が、この数値を大きく上回ってくるのではないかという予想が立ちます。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、104.26円です。先ほどの第3四半期が96.72円でした。従って、単純に4/3培してみると、128.9円となります。え、これは、え、123.7%に当たりますので、恐らく、この数字を大きく上回ってくるのではないかという予想が立ちます。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、11,889,400株ということで、これ、昨年よりも大きく増加しています。やはり、上場に伴いですね、増資したことが、え、増加に繋がってると言えるかと思います。
***
これを踏まえて、え、投資家はですね、この決算をどう見たかということなんですが、5月14日、決算発表日です。翌、営業日、15日、売買高、オレンジが跳ね上がっていますが、え、株価、赤、終り値ですが、下がっています。従って、投資家は、売りと見ているようです。現状、2,595円の株価、PERは23.64倍、PBRは2.85倍ということで、若干、高い水準です。従って、株価は、割高感のある水準と言えるかと思います。
***
以上、トライアルホールディングスが5月14日に公表した2024年6月期の第3四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,668人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

May 17, 2024

決算短信の解説、関西フードマーケット、2024年3月期、本決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、関西フードマーケットが5月14日に公表した2024年3月期の本決算の決算短信を解説します。え、決算短信は、この表紙2枚がポイントです。P/L、BS、CFに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、売上高が2.9%増、営業利益が54.8%増ということで、増収、大幅増益の好決算となっています。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、98.74円ということで、こちらも大きく改善しています。本決算ですので、ROE、ROAの方も公表されていまして、計算してみる、え、こちらがその数字ですが、8.2%、5.9%ということで、若干、低い水準であることが気になります。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。46.6%ということで、こちらは、え、若干、改善しています。BPS、1株当たりの当期、え、純資産ですが、1,240.35円ということで、こちらも改善しています。
***
え、キャッシュフローの方ですが、営業活動、投資活動、財務活動、そして、現金、内部留保が公開されています。ポイントは投資活動によるキャッシュフローです。営業活動によるキャッシュフローの何%を配分してるか、すなわち、成長戦略を占う指標となりますが、計算してみると、39.8%です。財務が16.8%ですので、今期に関しては、え、投資を抑えですね、財務も抑えて、内部留保を増加させていることが分かります。実際に計算してみると、169.4%ですので、ま、大半がですね、え、内部留保の方に回されていると、配分されてというのが特徴です。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、18円、2025年3月期予想が18円ということですので、変化はありません。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、売上高が3.1%増、営業利益が14.6%増ということで、増収増益を予想しています。え、進捗率を、え、進捗率じゃないですね、え、本決算ですので、EPSの方に行きます。1株当たりの当期純利益ですが、113.88円となっています。先ほどの本決算時が98.74円でしたので、115.4%と増加する予想です。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、63,858,804株ということで、これ昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、投資家は、この決算をどう見たかということですが、決算発日が5月14日、翌営業日、15日ですが、売買高、オレンジは若干、上がってですね、え、終り値、え、株価ですけども、こちらの方、赤ですが、下がっています。従って、投資家は売りと見ているようです。現状、1,836円の株価、PERは16.12倍、PBRは1.48倍ということで、若干、低い水準ですので、株価も割安感のある水準と言えるかと思います。
***
以上、5月14日に関西フードマーケットが公表した2024年3月期の本決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,667人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

May 16, 2024

決算短信の解説、ヤオコー、2024年3月期、本決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、ヤオコーが5月13日に公表した2024年3月期の本決算の決算短信の解説をします。決算短信は、この表紙2枚がポイントです。P/L、BS、CFに加えて、投資目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が99.8%増、営業利益が11.8%増ということで、増収増益の好決算となっています。え、これを踏まえて、1株当たりの当期純利益、EPSの方ですが、464.43円ということで、こちらも増加しています。本決算ですので、ROE、ROAの方も公開されています。11.8%、8.7%ということで、高い水準です。
***
え、BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資産比率です。49.0%ということで、増加しています。EPS、1株当たりの純資産ですが、4,121.55円ということで、こちらも増加しています。
***
キャッシュフローの方ですが、営業活動、投資活動、財務活動、そして、現金、内部留保が公開されています。ポイントは投資活動によるキャッシュフローです。営業活動によるキャッシュフローの何%を配分したのかということを計算してみると、72.1%です。財務は21.8%ということで、投資に厚くキャッシュを配分してることが見て取れます。現金、内部留保の方は、105.1%ということで、こちらも、え、内部留保が増加しています。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、110円、25年3月期予想が110円ということで、変化はありません。
***
これを踏まえて、え、通期予想ですね、を、え、見てみると、14.1%、営業収益ですね、営業利益が7.1%ということで、増収増益を予想しています。EPS、1株当たりの、え、当期純利益ですが、476.04円です。先ほどの本決算時が、464.43円でしたので、え、こちらの方、若干ですが、増加する予想です。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、41,894,288株ということで、これ、昨年と比べると、増加しています。増資があったのでですね、今期に関しては、株式が増加しているといえます。
***
これを踏まえて投資家はこの決算をどう見たかということですが、決算発表日が4月、え、5月13日となります。翌、営業日、14日ですが、売買高、オレンジが跳ね上がって、株価、赤ですが、終り値です。こちら下がっています。従って、投資家は売りと見ているようです。現状、8,322円の株価、PERは18.13倍、PBRは2.02倍ということで、若干、高い水準と、え、言えるかと思います。従って、株価は、若干、割高感のある株価水準といえます。
***
え、以上、ヤオコーが5月13日に公表した2024年3月期の本決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,665人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

May 15, 2024

決算短信の解説、いなげや、2024年3月期、本決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、いなげやが5月10日に公表した2024年3月期の本決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントでして、P/L、BS、CFに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見てゆきますが、営業収益が5.2%増、営業利益が54.3%増ということで、増収、大幅増益の好決算となっています。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、こちらも37.30円と、昨年がマイナスでしたので、え、大きく好転しています。本決算ですので、ROE、ROAの方も公表されてまして、3.1%、2.9%という結果です。若干、低いところが気になります。
***
え、BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。54.7%ということで、昨年よりも若干、減少してるところが気になります。BPS、1株当たりの純資産ですが1,208.12円ということで、こちらは増加しています。
***
キャッシュフローの方ですが、営業活動、投資活動、財務活動、そして、現金、内部留保が公開されています。ポイントは、投資活動で、営業活動によるキャッシュフローのですね、何%を配分しているか、ま、すなわち、成長戦略を占う指標となりますが、計算してみると、50.5%です。財務の方には56.7%です。ま、従って、バランスよくですね、投資と財務にキャッシュを配分してるところが見て取れます。結果、現金の方が若干、取り崩して、97.8%となっています。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、15円ええ、今期予想ですね、こちらの方は、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス、USMHですね、こちらの子会社となることが決定していますので、11月28日、今年ですね、上場廃止予定だそうです。従って、え、投資の方ですね、配当の方ですね、こちらの方は、示されていません。同様に、え、通期予想に関しても、第2四半期末まででですね、え、通期に関しては、示していません。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、52,381,447株ということで、これ、昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、投資家は、この決算をどう見たかということですが、え、既に異常な動きとなっています。5月10日を含めて、え、ほぼ横バイとなっています。現状、1,258円の株価、PERは83.31倍、異常値です。PBRは1.05倍ということで、これを見る限り、割安感のある株価水準となっていますが、ま、上場廃止が決まっていますので、え、株価は動かない状況で、ほぼ、横バイとなっています。ちなみに、時価額額は650億円強ということです。
***
以上、いなげやが5月10日に公表した2024年3月期の本決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,649人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

May 14, 2024

決算短信の解説、アクシアルR、2024年3月期、本決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、5月7日にアクシアルリテイリングが公表した2024年3月期の本決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントでして、P/L、BS、CF、キャッシュロー計算書ですが、これに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見てきますが、売上高が6.0、6.0%増、営業利益が12.8%増ということで、増収増益の好決算となっています。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、81.79円ということで、こちらも増加しています。本決算ですので、ROA、ROEの方も公表されていまして、9.2%、9.7%ということで、高い水準です。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。63.4%ということで、若干、減少してるところが気になりますが、高い水準です。BPS、1株当たりの純資産ですが、920.10円ということで、こちらは増加しています。
***
キャッシュフローの方ですが、営業活動、投資活動、財務活動、そして、現金、内部留保が公開されています。ポイントは、投資活動で、営業活動によるキャッシュフローの何%を配分しているか、すなわち、成長戦略を占う指標となりますが、これ計算してみると、69.4%です。財務が22.0%ですので、今期に関しては、投資に厚くキャッシュを配分してることが見て取れます。え、内部留保の方は、107.6%ということで、現金は増加しています。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、85円、今期予想は4分割しましたので、25円、結果的には増配の予想です。これを踏まえて、通期予想ですが、売上高が3.6%増、営業利益が2.7%増ということで、増収増益を予想しています。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、82.84円ということで、これ先ほどの本決算時が81.79円でしたので、101.3%ということで、若干、増加する予想です。
***
はい、え、株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、93,552,156株ということで、これ昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて投資家は、この決算をどう見たかということですが、決算発表日は5月7日、翌、営業日、5月8日ですが、売買高、オレンジが大きく跳ね上がって、株価、赤、終り値ですが、下がっています。従って、投資家は売りとみたようです。現状、997円の株価、PERは12.04倍、PBRは1.08倍ということで、どちらも低い水準ですので、株価は、割安感のある、え、水準といえるかと思います。
***
以上、え、5月7日にアクシアルリテイリングが公表した2024年3月期の本決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,649人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

«決算短信の解説、マミーマート、2024年9月期、第2四半期、増収増益!