July 14, 2024

決算短信の解説、天満屋ストア、2025年2月期、第1四半期決算、減収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、天満屋ストアが7月10日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントです。P/L、BSに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が、え、0.4%減、営業利益が17.0%増ということで、減収増益のやや厳しい決算となっています。EPS、1株当たりの四半期純利益ですが、40.90円ということで、こちらは大きく増加しています。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。58.7%ということで、こちらも若干ですが、増加しています。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、10円、え、今期予想が14円ですので、4円増配の予想です。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、営業収益が0.2%増、営業利益が5.4%増ということで、増収増益を予想しています。進捗率を計算すると、24.4%、27.8%ですので、ほぼ予想通り進んでいると言えます。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、104.49円です。先ほどの第1四半期が40.90円でした。従って、単純に4倍すると、163.60円となります。これは156.6%に当たりますので、恐らく、この数字を大きく上回ってくるものという予想が立ちます。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、11,550,000株ということで、これ昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、投資家は、この決算をどう見たかということですが、決算発表日、7月10日、翌、営業日、11日ですが、売買高、オレンジが大きく跳ね上がって株価は若干上昇しています。ま、従って、投資家は、今後の動向を冷静に見極めていると言えそうです。現状、1,063円の株価、PERは10.17倍、PBRは0.48倍ということですので、特に、PBRが1.00倍を下回るということで、割安感のある株価水準といえます。
***
以上、天満屋ストアが7月10日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5824人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,821人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

July 13, 2024

株価速報、食品スーパーマーケット、2024年7月12日、低調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、株価速報ということで、食品スーパーマーケットの7月12日時点を解説します。
***
この日のベスト5ですが、神戸物産、ハローズ、PLANT、大黒天物産、USMと続いていきます。全体の平均が2846.24円、0.74のプラスとなっています。日経平均が1,000円マイナスということで、2.45%のマイナスですので、日経平均と比べると、堅調な株価であったと言えます。この日のPERの平均は23.0倍、PBRは1.5倍となっています。
***
では、集計した34社の全体像ですが、6番目からは、トライアル、アークス、いなげや、スーパーバリュー、イオンと続いていきます。24番目のマックスバリュ東海までがプラスで、25番目のイオン北海道からマイナスということですので、大半がプラスということで、堅調だったことが伺われます。この日、PERとか、PBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、こう見ると、まちまちですので、この視点で株価が動いたというわけではなさそうです。
***
では、先週との個々の株価の比較ですが、え、上位企業はプラス、下位企業はマイナスが多いのが特徴です。ちょっと気になるのは、ベルクで、ですね、決算発表があったばかりでですが、株価が大きく下落してるところが気になります。え、このような中で、神戸物産、ハローズ、ヤオコー等は先週と比べて株価がプラスに推移しています。そこで、今週に関しては、No.1の神戸物産、こちら側を解説したいと思います。
***
こちらが神戸物産の株価の推移ですが、え、赤が終わり値となっています。え、株価の、え、ここですね、12日、12日時点で、え、この時ですね、え、オレンジの売買高が大きく跳ね上がって、終わり値、赤、株価ですが、こちら側が急上昇しています。ボリンジャーバンドの上値圏を超えていますので、投資家は積極的な買いとなっています。
***
現状、3,819円の株価、PERは、29、39.21倍、PBRは7.03倍ということで、どちらも、え、高い水準にありますので、割高感のある株価水準といえるかと思います。ちなみに、時価総額は1兆円を超えてきています。
***
以上、7月12日時手の食品スーパーマーケットの株価速の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5824人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,821人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

July 12, 2024

決算短信の解説、USMH、2025年2月期、第1四半期決算、増収減益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、ライフコーポレーションが7月8日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントでして、P/L、BSに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が5.4%増、営業利益が9.4%増ということで、増収増益の好決算となっています。EPS、1株当たり四半期純利益ですが、103.72円ということで、こちらも増加しています。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。47.8%ということで、わずかですが、昨年よりも増加しています。BPSの方ですが、1株当たりの純資産、BPSですね、2,972.87円となっています。こちらも昨年よりは増加しています。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、90円、え、今期予想が100円ということで、10、10円増配の予想です。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、営業収益が5.4%増、営業利益が2.4%増ということで、増収増益を予想しています。進捗率を計算すると、24.2%、28.2%ですので、特にですね、営業利益の方が若干、上回ってくるのではないかという予想が立ちます。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、362.23円となっています。先ほどの第1四半期が103.72円でした。従って、単純に4倍すると、414.8円となります。え、114.6%となりますので、恐らく、この数字を上回ってくるものと予想されます。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、49.450,800株ということで、これ昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、え、投資家は、この決算をどう見たかですが、オレンジ、売買高が決算発表後の7月9日ですけども、大きく上がってですね、赤、え、終り値ですけども、下がっています。しかも、ボリンジャーバンドの下値圏に届く勢いです。え、投資家はですね、今回の決算内容を売りと見たようです。現状、3,685円の株価、PERは10.17倍、PBRは1.24倍ですので、どちらも業界平均と比べて低い水準ですので、割安感のある株価水準と言えるかと思います。
***
以上、7月8日にライフコーポレーションが公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,824人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5821人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

July 11, 2024

決算短信の解説、ライフコーポレーション、2025年2月期、第1四半期決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、ライフコーポレーションが7月8日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントでして、P/L、BSに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が5.4%増、営業利益が9.4%増ということで、増収増益の好決算となっています。EPS、1株当たり四半期純利益ですが、103.72円ということで、こちらも増加しています。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。47.8%ということで、わずかですが、昨年よりも増加しています。BPSの方ですが、1株当たりの純資産、BPSですね、2,972.87円となっています。こちらも昨年よりは増加しています。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、90円、え、今期予想が100円ということで、10、10円増配の予想です。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、営業収益が5.4%増、営業利益が2.4%増ということで、増収増益を予想しています。進捗率を計算すると、24.2%、28.2%ですので、特にですね、営業利益の方が若干、上回ってくるのではないかという予想が立ちます。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、362.23円となっています。先ほどの第1四半期が103.72円でした。従って、単純に4倍すると、414.8円となります。え、114.6%となりますので、恐らく、この数字を上回ってくるものと予想されます。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、49.450,800株ということで、これ昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、え、投資家は、この決算をどう見たかですが、オレンジ、売買高が決算発表後の7月9日ですけども、大きく上がってですね、赤、え、終り値ですけども、下がっています。しかも、ボリンジャーバンドの下値圏に届く勢いです。え、投資家はですね、今回の決算内容を売りと見たようです。現状、3,685円の株価、PERは10.17倍、PBRは1.24倍ですので、どちらも業界平均と比べて低い水準ですので、割安感のある株価水準と言えるかと思います。
***
以上、7月8日にライフコーポレーションが公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5821人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

July 10, 2024

決算短信の解説、フジ、2025年2月期、第1四半期決算、増収、減益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、7月8日にフジが公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は
この表紙2枚がポイントです。P/L、BSに加えて投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が0.4%増、営業利益が38.6減ということで、増収減益のやや厳しい決算となってます。EPS、1株当たりの四半期純利益ですが、1.24円ということで、こちらも厳しい数字です。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。51.1%ということで、こちらは若干、増加しています。配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、30円、今期予想も30円ですので、変化はありません。
***
これを踏まえて通期予想ですが、営業収益が1.1%増、営業利益が2.6%増と、増収増益を予想しています。ただ、進捗率を計算すると、24.3%、9.3%ですので、営業利益の方が厳しい結果が予想されます。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、92.32円です。先ほどの第1四半期が1.24円ですので、単純に4倍すると、4.90円となります。結果、5.4%ですので、恐らく、この予想を大きく下回るのではないかという、え、予想が立ちます。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、86,856,954株ということで、これ、昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、え、投資家は、この決算をどう見たかということですが、決算発表日が7月8日、翌9日、オレンジ、売買高が大きく跳ね上がって、株価、赤、終り値ですが、下がっています。しかも、ボリンジャーバンドの下値圏に届く勢いということで、投資家は、売りと見ています。現状、1,935円の株価、PERは20.97倍、PBRは0.78倍ということで、特に、PBRが1.00倍を下回るということで、割安感のある株価水準と言えるかと思います。
***
以上、7月8日にフジが公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5821人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

July 09, 2024

決算短信の解説、サンエー、2025年2月期、第1四半期決算の解説!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、サンエーが7月5日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は、え、この表紙2枚がポイントです。P/L、BSに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、営業収益が8.7%増、え、3.7%増、営業利益が16.6%増ということで、昨年に続き、好決算となっています。1株当たりの四半期純利益、EPSですが、え、89.58円ですね、となっています。こちらは昨年よりも大きく増加しています。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。76.7%ということで、こちらも若干ですが、増加しています。非常に高い、え、比率で、財務は安定しています。BPS、1株当たりの純資産ですが、4,586.78円です。こちらは若干ですが、減少してるところが気になります。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、110円、今期予想が55円ですので、5円ですが、え、9月1日ですね、え、株式分割ということで、1株が2株に分割されます。ま、従って、これで計算すると、110円となりますので、変化はありません。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、営業収益が、え、3.8%増、営業利益が1.3%増ということで、増収増益を予想しています。進捗率を計算すると、24.5%、24.8%ですので、ほぼ、進捗通り進んでいると言えるのかなと思います。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、180.92円です。先ほどの第1四半期決算が89.58円でした。従って、単純に4倍すると、358.32円となります。単純に割ると198.1%ですが、こちらも1株当たりが、1株が2株に分割されますので、倍になることを考えると、ほぼ予定通り進んでると言えるのかなと思います。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、31,981,654株ということで、これ昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、投資家は、この決算をどう見たかということですが、7月5日、ここになりますので、え、翌日を見ないと分からないんですが、翌、営業日が来週なりますので、この時点では、今後の動向を読めない、え、状況と言えます。現状、5,040円の株価、PERは13.93倍、PBRは1.09倍ということで、どちらも若干、低い水準ですので、割安感のある株価水準と言えるかと思います。
***
以上、サンエーが7月5日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5816人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

July 08, 2024

決算短信の解説、アークス、2025年2月期、第1四半期決算の解説!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、アークスが7月4日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は、この表紙2枚がポイントでして、P/L、BSに加えて、投資家目線ということで、配当、予想、株式等が公開されています。
***
早速、P/Lから見ていきますが、売上高が4.1%増、営業利益が2.8%減ということで、増収、減益のやや厳しい決算となっています。EPS、1株当たりの四半期純利益ですが、49.35円ということで、こちらも昨年よりも、え、減少しています。
***
BSの方ですが、え、総資産、純資産、割った自己資本比率です。64.2%ということで、高い水準なんですが、昨年よりも若干ですが、下がっているところが気になるところです。
***
配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。合計を見ると、68円、え、今期予想も68円ということで、変化はありません。
***
これを踏まえて、通期予想ですが、売上高が3.6%増、営業利益が2.8%増ということで、増収増益を予想しています。ただ、進捗率を計算すると、24.3%、22.4%ですので、え、若干、低いところが気になります。EPS、1株当たりの当期純利益ですが、214.89円です。先ほどの第1四半期が49.35円でした。従って、単純に4倍すると、197.4円となります。91.9%となり、となりますので、この水準に届くかどうか気になるところです。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末を見ると、57,649,868株ということで、これ、昨年と全く同じ株式数です。従って、変化はありません。
***
これを踏まえて、投資家は、この決算をどう見たかということですが、え、赤が終り値ですが、決算発表日の7月4日、翌5日、オレンジ、売買高は跳ね上がってるんですが、株価は急落しています。ボリンジャーバンドの下値圏を突き抜けるということで、投資家の売りが殺到しています。現状、2,674円の株価、PERは12.44倍、PBRは0.81倍ということで、特に、PBRが1.00倍を下回るということで、割安感のある株価水準と言えるかと思います。
***
以上、アークスが7月4日に公表した2025年2月期の第1四半期決算の決算短信の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5816人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

«Facebookランキング_7月2日/2024:食品スーパーマーケット最新情報!