May 13, 2021

アクシアルR、2021年月度、本決算、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・アクシアルRが5/6、2021年3月度の本決算を公表しました。売上高が6.4%増、営業利益が28.0%増と増収、大幅増益の好決算となりました。原価、経費、共に改善、ダブルで利益を押し上げたことが要因です。コメントでも売上高が好調であった要因について、1.出店店舗が、概ね当初の予定を上回る実績を確保、2.商品調達や品ぞろえの優位性が確保、3.名物商品やプライベート・ブランド商品の開発、各種サービスの充実、4.週間管理の仕組みが良好に運用され、売場管理や不要なロス削減が維持、5.新型コロナウイルス感染症の拡大による内食・中食需要が高まった、と5つ挙げています。一方、営業利益についても、1.売上総利益率を高い水準で維持できた、2.諸費用について、契約内容や調達先の見直し、適正利用の継続的取組みにより、削減を図ることができた、と2つ挙げています。この好調なP/Lを受けて、CFとBSの方ですが、今期は大幅に増加した営業CFを投資CFに52.8%と成長戦略に厚く配分しています。財務CFにも15.0%配分していますが、昨年よりは抑制しています。結果、内部留保に32.2%とこちらを充実させています。結果、BSを見ると、有利子負債が削減され、現預金が大幅に増加、自己資本比率の改善が図られています。将来に備えつつ、財務の改善もはかり、成長戦略重視のキャッシュの配分といえます。では、この決算を投資家はどう見たかですが、株価を見ると、決算後、大きく下がっており、投資家は売りと判断したといえます。現状株価は4,245円、PERは15.53倍、PBRは1.42倍ですので、ほぼ食品スーパー業界の平均に近く、割安感、割高感はない株価といえます。アクシアルR、依然として、新型コロナウイルス感染症により、先が読めない中、どう収益改善をはかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #原信  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,070人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 13, 2021 | | Comments (0)

May 12, 2021

いなげや、2021年3月期本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・5/7、いなげやが2021年3月度の本決算を公表しました。結果は営業収益が4.1%増、営業利益が199.7%増となる増収、大幅増益の好決算となりました。営業利益が199.7%と大幅な増益になった要因ですが、原価が99.6%、経費が95.2%とダブルで利益を大きく押し上げたことによります。ただ、不動産収入、物流収入等のその他営業収入は98.7%と減少しており、トリプルでの利益をの押し上げには至らなかったといえます。結果、営業利益は2.7%、昨年が0.9%でしたので、率でも287.7%と、大幅な増益となりました。これを受けて、通期予想ですが、営業収益は-2.2%、営業利益は-42.7%と、厳しい数字であり、それだけ、この好決算の反動と、新型コロナウイルス感染症の先行きの影響が読めないと思われます。コメントでは客数は減少しましたが、PI値、客単価が伸び、既存店が5.3%となったことが売上増の要因と言及しています。これを受けて、CF、キャッシュフロ―計算書とBS、貸借対照表ですが、営業CFは146.7%と大きく増加、これを投資CFに31.1%、財務CFに38.5%、内部留保に30.3%と、バランスよくキャッシュを配分しています。結果、現預金は減少しましたが、自己資本比率が上昇、有利子負債も削減され、財務の安定化が図られています。これを受けて、投資家はこの決算をどう評価したかですが、株価を見ると、決算発表後、株価は下げに転じており、投資家は売りと判断しています。通期予想が影響していると思われます。現状株価は1,569円、PERは36.37倍、PBRは1.34倍であり、PERはやや高めですが、PBRは業界平均に近く、株価は割り高も割安感もない水準といえます。いなげや、今期は厳しい業績予想ですが、どのように収益改善を図ってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #いなげや  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,070人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 12, 2021 | | Comments (0)

May 11, 2021

ヤオコー、2021年3月度本決算、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・ヤオコーが5/10、2021年3月期の本決算を公表しました。結果は営業収益が10.3%増、営業利益が13.0%増となる増収増益の好決算となりました。P/Lを見ると、経常利益、当期純利益もいずれも2桁増と大幅な増益です。その要因は原価は100.5%と若干増加しましたが、経費が98.7%と減少、さらに、不動産収入、物流収入等のその他営業収入が102.8%と増加し、これらが利益を押し上げたといえます。結果、営業利益は4.6%、昨年が4.5%ですので、102.5%となり、率でも増益となりました。これを受けて、通期予想ですが、営業収益は0.1%増、営業利益は-0.7%減と増収減益の厳しい数字です。新型コロナウイルス感染症の先行きが読めないことに加え、今期の好調さの反動と思われます。コメントでも新型コロナウイルス感染症の影響が消費者の「節約志向」が強まり、「消費の二極化」が加速すると述べており、ヤオコーとしても「グループ全体で「価格対応」に注力してゆくとのことです。一方、CF、キャッシュフロ―とBS、貸借対照表の方ですが、今期は営業CFを投資CFに86.8%と大半を配分し、成長戦略を重視しています。また、今後に備え、財務CFではキャッシュを調達し、内部留保の充実を図っています。攻めと守りを同時に実施したキャッシュの配分、調達といえます。結果、自己資本比率は若干の改善にとどまりましたが、現預金は131.8%と大きく増加、キャッシュを確保しています。コメントでは新規出店に加え、来期、新業態の開発にも取り組むとのことですので、まずは、キャッシュの確保を優先したと思われます。これを受けて、投資家の動向ですが、株価を見ると、決算発表が15時でしたので、直接株価にはこの決算が反映されていませんが、この日、やや下がっているところが気になるところです。現状株価は6,980円、PERは21.34倍、PBRは2.31倍と、PBRが高く、株価は割り高感のある水準といえます。明日以降、投資家がとうこの決算を判断するか、ヤオコーの株価の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ヤオコー  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,070人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 11, 2021 | | Comments (0)

May 10, 2021

新店速報、ドラックストア、2021年3月度、35店舗!

PI研のコメント(facebook):
・5/7に経済産業省が公開した大規模小売店舗立地法にもとづく新店速報のドラックストアの集計となります。3月度が最新ですが、全部で35店舗と、全業態最多の新店数となります。特に、コスモス薬品が16店舗と他社を圧倒しており、積極的な新店の届出といえます。ついで、クスリのアオキが5店舗、ツルハが4店舗と続きます。ドラックストアは月度で見ると、復数店舗の新規出店企業が多く、これらの企業以外でも、ウエルシア薬局2店舗、ザクザク2店舗、ドラックストアモリが2店舗となります。では、この3月度を含め、過去1年間の累計の新店数を見ると、ドラックストアの積極的な新店開発の状況がわかります。No.1は何といってもコスモス薬品であり、年間85店舗と小売業の中で最多の店舗数となります。特に、今期は茨城県9店舗、栃木県5店舗、千葉県5店舗と関東地方への新規出店が多く、東日本でのドミナント展開に積極的です。No.2はクスリのアオキであり、43店舗となります。石川県5店舗、富山県4店舗、新潟県3店舗と北陸をメインに、福島県4店舗、山形県3店舗と東北へもドミナントを拡大しています。さらに、三重県3店舗、群馬県3店舗と関西、関東へも新規出店を展開しています。No.3はドラクストアモリであり、22店舗です。福岡県5店舗、鹿児島県3店舗、熊本県3店舗と九州がメインのドミナントとなっています。この3社がドラックストアでは突出した新規出店数ですが、これについで、ツルハ18店舗、ウエルシア薬局9店舗、ザクザク9店舗と続きます。ドラックストア、出店意欲は旺盛であり、小売業全体の成長戦略を押し上げているといえ、来月以降も各社がどのような新規出店を展開するか注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ドラッグストア  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,060人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 10, 2021 | | Comments (0)

May 09, 2021

食品スーパー株価速報、2021年5月7日、堅調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、5/7時点の株価速報となります。全部で33社を集計していますが、ベスト5はトーホー2.2%、JMHD1.3%、イオン1.3%、ライフコーポレーション1.3%、大黒天物産1.2%です。先週のベスト5よりも大きく株価は上昇、食品スーパー全体も堅調な株価です。単純平均では2,517.68円、0.19%増ですが、先週が2,465.50円、-0.46%、さらに、日経平均29,357.82円、0.09%増と比べても高く、今週の食品スーパーは上昇基調であることがわかります。ベスト5以下ですが、アークス、USMH、オリンピック、ダイイチ、マックスバリュ東海と、ここまでがベスト10です。さらに、エコス、バローHD、ベルク、関西スーパーマーケット、アルビスと続きます。今週は24番目までがプラスであり、大半が上昇しています。このような中で、先週と比べ、特に、大きく伸びた株価は大黒天物産です。過去9ケ月間の株価動向を見ると、3月以降、株価は上昇、ボリンジャーバンドの上値圏を追う勢いです。特に、4月30日には売買高が異常値となっています。この日、Artisan Investments GP LLCが大黒天物産の株を6.79%まで買い進めたとの報道があり、これまでも買いに入っていたとのことで、これが大黒天物産の株価を押し上げているといえます。今後、さらに買いが進むのか予断を許さない状況といえます。食品スーパー、投資ファンドも注目する段階に入ったといえ、大黒天物産を含め、今後の各社の株価の展開に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,060人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 9, 2021 | | Comments (0)

May 08, 2021

新店速報、3月度、HC、DC等、17店舗!

PI研のコメント(facebook):
・新店速報、ホームセンター、ディスカウトストア等の解説です。5/7に経済産業省が大規模小売店舗立地法にもとづく3月度の新店速報を公表しました。その中からホームセンター、ディスカウトストア等について集計したものとなります。結果は3月度は17店舗でした。ヤマダデンキがここへ来て、新規出店ラッシュといってもよく、3店舗の申請をしています。ついで、ケーズデンキ2店舗、ダイレックス2店舗、その他は1店舗の申請です。DCM、ニトリ、しまむら、ジュンテンドー、上新電機等と続きます。3月度は以上17店舗ですが、過去1年、昨年の4月から今年の3月までの累計を見てみると、ダイレックスが19店舗と他社を圧倒、最多となっています。宮崎県に4店舗、山口県に3店舗と西日本に集中して新規出店をはかっています。ついで、ニトリの9店舗、ケーズデンキの8店舗と続ききます。ニトリは福岡県にケーズデンキとともに新規出店も計画しており、この8月にオープン予定です。さらに、3店舗以上ですが、コメリ6店舗、コーナン商事4店舗、ヤマダデンキ4店舗、ビバホーム3店舗と続きます。新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中ですが、各社、ここへ来て、新規出店を増やす傾向にあり、来月以降も各社の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ホームセンター  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,060人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 8, 2021 | | Comments (0)

May 07, 2021

食品スーパー、新店速報、2021年3月、18店舗!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの最新の新店速報です。経済産業省が5/6に公表した大規模小売店舗立地法にもとづく新店の届出の集計となります。3月度が最新ですが、この3月度で1年が終了、来月からは新年度に入ります。ちなみに、全業態、1,000平米(約300坪)以上の小売業は全部で459店舗、昨年の105.5%となり、新型コロナウイルス感染症の中、昨年の新店を越えています。さて、食品スーパーですが、この3月度は18店舗となりました。3月度に新店の届出をすると、オープンは8から9ケ月後となります。その18店舗ですが、サミット、藤三、マックスバリュ東海、かましん、ビック・エス、松源、マルエーうちや(唯一2店舗)、ウオロク、ヤマダストアー、マックスバリュ西日本、ベルク、ヤオコー、伊徳、セブン-イレブン・ジャパン、フィールコーポレーション、大黒天物産、ダイイチとなります。では、この3月を含め、主要企業のこの1年間を集計してみると、ハローズ、ヤオコーが6店舗、ベルク、ヨークベニマルが5店舗です。したがって、食品スーパーの成長性の高い企業は2ケ月に1店舗のぺ―スといえます。次いで、4店舗ですが、イオンリテール、トライアルカンパニー、マックスバリュ西日本、マルハチ、大黒天物産となります。さらに、3店舗ですが、アルビス、イオン九州、エブリイ、カネスエ商事、かましん、コストコホールセールジャパン、サミット、ライフコーポレーションとなります。以上が主要企業のこの1年間の新店の届出状況ですが、食品スーパーの成長力が回復基調に入ったといえ、新年度、依然として新型コロナウイルス感染症の影響が読めない状況ですが、各社、どのような成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーマーケット  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,060人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 7, 2021 | | Comments (0)

May 06, 2021

ローソン、本決算、2021年2月期、減収、大幅減益!

PI研のコメント(facebook):
・コンビニ、ローソンの本決算です。4/8に、ローソンが2021年2月期の本決算を公表しました。結果は営業収益が-8.8%、営業利益が-35.1%となる減収、大幅減益と、厳しい決算となりました。新型コロナウイルス感染症の影響がローソンだけでなく、コンビニ全体を直撃したといえ、コンビニ全体が厳しい決算となっています。その要因ですが、客単価は上昇していますが、それ以上に客数が減少したことが売上高を押し下げた要因といえ、結果、既存店の売上高がマイナスとなり、相対的に経費比率を下げ、利益にも影響しています。ローソンのP/Lを見ると、原価100.5%、経費103.8%と、ダブルで利益を押し下げており、新型ウイルス感染症の影響が大きかったといえます。また、加盟店収入に当たるその他営業収入も率では100.2%の伸びにとどまり、売上高が下がった分、高では厳しい結果となっています。ちなみに、ローソンは食品スーパーの成城石井を傘下に収めていますが、その決算結果は営業総収入が110.7%、セグメント利益が123.7%と、大幅、増収増益ですので、コンビニと食品スーパーでは明暗が分かれる決算となっています。これを受けて、通期予想ですが、今期と一転、営業収益は9.3%増、営業利益は22.3%増ですので、増収、大幅増益とのことです。一方、CFとBSの方ですが、営業CFは112.5%と厳しい決算結果であるにもかかわらず、増加しています。これを投資CFと財務CFにどう配分したかですが、投資CFに13.2%、財務CFに61.7%、結果、内部留保に25.2%と、財務と内部留保に厚く配分しています。今期は投資CFを重視した攻めよりも、財務基盤を安定させる財務CFにキャッシュを重点配分しています。結果、BSを見ると、有利子負債が90.1%に圧縮、現預金も117.2%へ増加、ただ、利益剰余金が96.0%ですので、自己資本比率は98.0%と微減となっています。実際、投資CFと直結する成長の源泉ともいえる新店は「出店数は373店舗、閉店数は 341店舗となり、2021年2月末日現在の国内総店舗数は14,476店舗」と、微増となっています。ただ、今期は「調剤薬局、ド ラッグストアチェーンとの提携」を基盤に、「ヘルスケア強化型店舗」、「介護相談窓口併設型店舗」、さらには「ホスピタルローソン」など、新業態を積極的に展開しており、今後の新たな成長戦略への布石をうっています。これを受けて、投資家はこの決算をどう見たかですが、決算発表後、株価は下げ、その後、若干上昇しています。投資家はローソンの今後の動向を冷静に見ているといえます。ただ、ここ数週間は下げに転じていますので、新型コロナウイルス感染症の影響が気になるところです。現状、株価は4,900円、PERは36.32倍、PBRは1.83倍ですので、かなり高い水準といえ、割高感のある株価といえます。ローソン、通期予想は増収、大幅増益ですので、今後、どのように収益の改善をはかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ローソン  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,050人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 6, 2021 | | Comments (0)

May 05, 2021

イズミ、本決算、2021年2月期、減収増益!

PI研のコメント(facebook):
・イズミが4/13、2021年2月期の本決算を公表しました。結果は営業収益が-8.7%、営業利益が12.2%と、減収増益とやや厳しい決算となりました。イズミは、「広域型ショッピングセンター「ゆめタウン」、小商圏型店舗「ゆめマート」及び「ゆめモール」」と、2つの業態を展開しており、この内、広域型ショッピングセンターが新型コロナウウイルス感染症の影響を直に受け、減少になったと思われます。コメントでも「緊急事態宣言の発令を受け専門店の休業を実施したこと、及びその後の来店客数の減少等」、「既存店売上高は、前期比で10.3%減」等と言及しており、伸び悩んだといえます。また、通期予想も、営業収益6.1%、営業利益2.6%と、営業収益は回復予想ですが、営業利益は微増であり、来期も厳しい経営環境が続くとの認識です。一方、CFとBSですが、このような状況を踏まえ、投資CFを営業CFの13.7%に抑制し、財務CFに営業CFの52.5%と、大半を配分しています。また、内部留保にも営業CFの33.8%を当てていますので、今期は財務の安定とキャッシュの確保を優先する守りを重視した慎重なキャッシュの配分です。結果、有利子負債が削減され、現預金は増加し、自己資本比率も昨年の43.7%から47.5%へと108.7%、大きく改善しています。また、来期に関しては「人時生産性を抜本的に改善」、「業務のデジタル化を推し進める」とのことで、業務改革を推し進めるとのことです。これを受けて、投資家はどうこの決算を見たかですが、決算後、株価は大きく上昇、売買高も跳ね上がっており、買いと判断したといえます。ただ、その後、特に、この1週間は株価を下げており、今後の動向が気になるところです。イズミ、今期は攻めよりもま守りを重視した経営でしたが、来期、反転、攻めに転じるのか、通期予想は慎重ですが、その動向注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #イズミ  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,050人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 5, 2021 | | Comments (0)

May 04, 2021

アルビス、本決算、2021年3月度、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・4/30、アルビスが2021年3月期の本決算を公表しました。結果ですが、営業収益が7.9%増、営業利益が65.0%となる増収、大幅増益の好決算となりました。今期は、「小松幸町店」の建替えと「さばえ鳥羽店」の新規出店、さらに、8店舗の改装等が寄与し、売上高を押し上げています。また、営業利益に関しては原価が99.0%、経費が99.9%と、ダブルで利益を押し上げたことが好決算をもたらしたといえます。これを受けて、通期予想ですが、営業収益は0.0%と横ばい、営業利益は29.8%と、大幅増益と、売上高が厳しい予想となっています。依然として、新型コロナウイルス感染症の先行きが不透明なことが厳しい予想につながっていると思われます。一方、CF、BSの方ですが、今期は営業CFが256.1%と大きく増加、これを投資CFに34.6%、財務CFに42.8%、そして、内部留保に22.5%と配分しています。投資を控え、財務改善とキャッシュの確保を優先したキャッシュの配分といえ、慎重な財務への取り組みといえます。結果、有利子負債は削減、現金は増加、自己資本比率は横ばいという状況です。この決算結果を投資家はどう見たかですが、4/30時点の株価を見ると、横ばいであり、投資家は冷静に先行きを見ているようです。現状、株価は2,361円、PERは14.10倍、PBRは0.74倍ですので、PBRが1.00倍を大きく下回り、株価は割安感のある数字となっています。アルビス、今期は財務基盤の改善とキャッシュの確保を優先していますが、来期は一転、成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #アルビス  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,050人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 4, 2021 | | Comments (0)