« ウォールマート、スーパーセンター全米での競合状況を見る! | Main | 小売業界、上場約400社、注目の株価(2006/01/06)! »

January 08, 2006

食品スーパーマーケット!先週の株価(2006/01/06)!!

  2006年、最初の1週間が終った。1/6現在の株価に異変が起きた。マルエツの株価がストップ高となり、前日比18.60%(80円)アップの510円で引けた。マルエツの株価は10月以降、約400円でほとんど動きが無く、年末年始も400円強の株価だった。しかも、売買高はほぼ20万株前後で推移しており、前日の1/5もやや増え30万株となったが、終値は430円で引けている。ところが、翌日、1/6は何と通常の20倍の400万株を越える取引となった。510円×400万株で約20億円の取引である。マルエツの発行済み株式数は12000万株であるので約3%強が動いたことになる。大商いである。この日の18.60%という値上がり率は食品スーパーマーケット業界ではもちろんトップであり、2位の東急ストアの6.01%を大きく上回っている。小売業全400社弱でみてもトップであり、しかも、全上場企業約4000社で見ても6位という数字である。

  この日、マルエツの第3四半期の業績が発表さるというので、この異常な株価は業績を先読みしてのものかと思ったが、どうも違う。この日の発表では、売上は92.9%と厳しい内容であった。しかも、通期予想も売上3080億円(95.5%)、経常利益16億円(68.7%)、純利益は35億円の赤字であるという、さらに厳しい内容であった。補足説明でも、当初計画を下回って推移しているとのことであった。

  したがって、この日に、これだけ厳しい決算内容が発表されたにもかかわらず、株価が異常に上昇するということになり、どこかが大量に買占めに入っているかのような動きといえよう。来週のマルエツの株価に注目である。

  さて、マルエツ以外の上場食品スーパーマーケットの動きは、東急ストア670円(6.01%)、ヨークベニマル4060円(3.57%)、ヤマザワ2310円(3.12%)、カスミ809円(3.05%)、東武ストア389円(2.91%)、カウボーイ393円(2.34%)であった。逆に、この日、下がった株は、タイヨー1602円(-11.49%)、ドミー620円(-3.12%)、大黒天物産6620円(-2.64%)、オオゼキ3090円(-1.90%)、PLANT1030円(-1.81%)であった。

  また、この直近約1ケ月で食品スーパーマーケットの中で最も上昇傾向が強い株は関西スーパー、ハローズ、東急ストア、サンエーである。いわゆるボリュームレシオという指標(25日間の買いと売りの売買高比率)でみると、関西スーパーは619.86%と断トツであり、11月中旬以降740円から直近の820円まで右上がりに買いが優勢で動いている。2位はハローズの405.59%、3位は東急ストアの332.85%、4位はサンエーの320.90%である。この4社が300%越える数字であり、ここ最近の食品スーパーマーケットの中では、特にこの4社に買いが集中しているといえる。逆に、ここ最近売りが集中した企業はOLYMPIC48.16%、フジ53.89%、マミーマート54.18%、PLANT58.17%、いなげや73.52%の5社が特に売りが強かった企業であり、株価がここ最近下がり傾向である。

  先月から今月にかけて続々と第3四半期の決算数字および通期の予想が公表されはじめてきているので、この数週間は、公表される業績により株価が大きく動いてくるものと思う。

January 8, 2006 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品スーパーマーケット!先週の株価(2006/01/06)!!:

Comments

Post a comment