« サンエー、増収増益、2006年2月期決算! | Main | まちづくり3法の1つ、都市計画法の改正案が衆議院本会議で可決! »

April 24, 2006

PLANT、株価1000円割れ、厳しい中間業績予想!

  PLANTの株価が3/28、上場来最安値の900円をつけた。その後、一時は株価が1050円(4/11)まで戻したが、再び、下げはじめ、現在は、1000円付近でもみ合っている。PLANTの株価は2000年に上場して以来、最高値は2000/7/05の3030円である。その後、2001年に入り株価が下がりはじめ、1500円まで落ちたが、2002年になると再び上昇、2500円近くまでいったが、2002年後半から、また下がりはじめ、2003年になると1400円まで下がった。2004年に入り、一時2000円を越えたが、後半以降、徐々に下がりはじめ、その後、ゆるやかに下がっていたが、2005年9月期の厳しい決算が発表されると、いっきに1100円まで下げた。4/21現在は、1000円を割り、997円である。

  このような中で、PLANTより4/21、今期の中間および通期業績予想の修正が発表された。それによると、2006年9月期の中間業績(9/21から3/20)は売上363.6億円(9.8億円の上方修正:昨年同期比123.5%)、経常利益0.01億円(2.4億円の下方修正:昨年同期比-99.6%)、当期利益-0.14億円(1.4億円の下方修正)という増収大幅減益の厳しい内容であった。PLANTは、この理由を売上に関しては、横越店(新潟)、大玉店(福島)の新店により計画を達成したが、粗利が食品のロスにより改善が充分でなく、経費も広告宣伝費の増加、新店の経費増により収益が厳しいものになったとしている。

  また、2006年9月期の通期見通しについては、売上770.1億円(9.8億円の下方修正:昨年対比120.7%)、経常利益2.5億円(2.9億円の下方修正:昨年対比59.6%)、当期利益1.1億円(1.7億円の下方修正:昨年対比38.5%)と増収大幅減益となる予想である。これに対し、PLANTはPLANT-3の清水店の開店が大雪のため大幅に遅れるための売上下方修正であり、経費は新店の出店がないので、改善される予定であるが、中間期の費用負担が重く、通期も下方修正になるという。

  このように、PLANTの売上は新店により昨年対比120%強と順調ではあるが、収益が厳しい状況にあり、特に、この中間業績は経常利益が100万円、当期利益は1400万円の赤字となり、厳しい状況といえる。

  PLANTがここまで経営状況が厳しくなった背景には販売管理費の大幅な上昇がある。過去5年間の販売管理費が2001年9月期は13.8%、2002年9月期は13.7%に抑えられていた。それが、2003年9月期14.5%とじわりと上昇しはじめ、2004年9月期には15.7%と15%を越えた。そして、2005年9月期には過去最高の17.1%となった。

  ちょうど2003年はPLANTへの社名変更の年であり、この時から、PLANTの本格出店がはじまった。PLANT-4聖籠店(新潟:2003年3月)、PLANT-5見附店(新潟:2003年10月)、PLANT-5境港店(鳥取:2004年7月)、PLANT-5刈羽店(新潟:2004年11月)、PLANT-6瑞穂店(岐阜:2005年6月)、PLANT-5横越店(新潟:2005年11月)、そして、PLANT-5大玉店(福島:2006年2月)と経費の上昇が新規出店のペースと見事に一致している。また、2005年は既存店の売上が94.9%となり、既存店の固定費が経費を押上げ、新店の開店に伴なう経費と合わせ2重の経費負担となり、17.1%の販売管理費となったといえよう。

  一方、粗利はこの5年間17.5%前後で安定しており、粗利面での大きな問題はないといえる。したがって、PLANTの収益悪化の問題は販売管理費を、既存店の売上ダウンによる固定費の増加と新店の予想以上の経費負担により、15%以下で抑え切れなかった点にあるといえる。

  今後、新店に関してはしばらく予定がないため、その経費は軽減できるものと思うが、既存店の売上が回復しないと依然として厳しい経営状況は続くものと思う。ただ、この3月度の月次の数字は既存店が今期はじめて100.1%となり、特に客数が101.5%と明るい兆しも見え始めたので、今後、既存店の数字が上昇してくれば収益の回復が見込めるものと思う。その意味で、当面のPLANTの経営課題は、新店を早く軌道に乗せ、既存店の活性化が大きな鍵を握っているといえよう。来月以降の既存店の売上に注目である。

« サンエー、増収増益、2006年2月期決算! | Main | まちづくり3法の1つ、都市計画法の改正案が衆議院本会議で可決! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PLANT、株価1000円割れ、厳しい中間業績予想!:

« サンエー、増収増益、2006年2月期決算! | Main | まちづくり3法の1つ、都市計画法の改正案が衆議院本会議で可決! »