« 週間!食品スーパーマーケット最新情報、「まぐまぐ」でスタート! | Main | 貝、海草にみる全国の消費実態の違いに驚き! »

May 01, 2006

サミット、営業体制を刷新し、本格的チェーンストア体制へ!

  サミットストアが4月の新会計年度に入り、営業体制を刷新し、本格的なチェーンストア体制を整えつつある。これまで店舗と商品の管理を一括して営業本部が統括していたが、今回の機構改革で、営業本部を販売本部と商品本部の2つに組織を分け、管理体制の強化を図った。サミットはその目的を「作」である商品本部と「演」である販売本部に分け、組織の役割を明確にする、としており、チェーンストアの根幹である仕入れと販売を明確に分けた組織ができあがった。これにより、販売である店舗数の増加と仕入れである商品群の増加(ラインロビング)に対応できる体制が整ったといえよう。

  すでにサミットは、この3/25に横浜市にオープンしたサミットストア下倉田店で81店舗となり、100店舗体制が視野入ってきた。また、通常の食品スーパーマーケットの商品部に加え、ドラック部、書店部もあり、今後、さらに商品部が増える可能性もある。このように今回の機構改革は、今後予想される店舗の増加と商品群の増加に対し、機動的に対応できる体制を整えるためのものといえる。

  さて、今回のサミットの機構改革をもう少し細かくみてみると、特に販売本部、すなわち、店舗の増加に対しての対応が主な目的であったことがわかる。それは、新設された販売本部のもとに、新たにエリアが新設され、第1エリアと第2エリアの2つのエリア制がとられた点である。そして、各エリアに新たにブロックが加わり、第1エリアには京葉3ブロック、第2エリアには京浜3ブロックが新設され、より、今後の店舗の増加に対しての管理を強化しているからである。そして、その結果、第1エリアは9ブロックを管理し、第2エリアは7ブロックを管理し、合計16ブロック制となった。現在、全店舗が81店舗であるので、1ブロック5店舗平均の計算となり、1エリア40店舗の管理となる。恐らく、当面は1エリア10ブロック、50店舗を1単位として、ブロックの拡大、エリアの拡大をはかりつつ、1エリア50店舗、約1000億円単位の管理体制を目指しているものといえよう。

  このように今回の機構改革は主に店舗に重点があったものであったが、現組織をみる限り、今後、商品本部の組織改革、管理部の組織改革等、第2弾の改革も予想される。商品本部に関しては、主に販売促進を担う営業企画部、おそらくレジ業務を担う店舗サポート部が商品本部に入っており、純粋に商品のバイイングを主としていない部門も管理しており、将来的にはこれらの組織の見直しもあろう。また、管理部に関しては広報室、総務部、人事部等の7つの組織がバラバラに社長直轄となっており、管理体制についても今後見直しがあろう。

  その意味で、今回の機構改革は将来のM&Aを踏まえた3000億円、5000億へ向けた体制づくりの第1歩の組織改革といえ、今後、商品本部、管理部の改革も含め、本格的なチェーンストア体制へむけての組織改革が行われてゆくものといえよう。

  予断であるが、以前、本ブログでも触れたサミットの週末販促と月金の平日サービスのちらしが、5/1現在、4/29(土)、4/30(日)、5/1(月)と掲載されており、その販促商品の違いが明確である。

  4/29(土)、4/30(日)のちらしは、「月末恒例、サミット大市」と銘打っており、表面では牛サーロインステーキ用798円、豚ロース各種100g198円、ほたて498円、国内産はいばらうなぎ蒲焼598円、すいか1個1980円等に加え、ハーゲンダッツ全品3割引き、日本茶・中国茶当店表示価格の2割引き、カレー・シチュー当店表示価格の2割引き等の週末商品の販促に加え、裏面では駅弁・空弁大会、うまいもの市などのイベント性の高い企画を入れ、週末の集客に力を入れている内容である。

  また次の5/1(月)は「月金サービス」と銘打ち、牛乳1000ml165円、フジパンの食パン6枚、8枚128円、おかめ豆腐400g88円、マルちゃん3食焼きそば450g138円等、日配をメインに平日の来店頻度アップのちらしである。

  このように、週末と平日は明確にマーチャンダイジングを分けており、ちらしもそれに応じた明確な商品訴求の内容となっており、週末の集客と平日の来店頻度アップをはかる1Week2Cycleのマーチャンダイジングが見事に実践されている内容である。

« 週間!食品スーパーマーケット最新情報、「まぐまぐ」でスタート! | Main | 貝、海草にみる全国の消費実態の違いに驚き! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 週間!食品スーパーマーケット最新情報、「まぐまぐ」でスタート! | Main | 貝、海草にみる全国の消費実態の違いに驚き! »