« ヨークベニマル、2007年2月期、第1四半期決算、増収減益! | Main | マグロの高値相場が続き、付加価値アップの商品づくりが今後の決め手! »

July 17, 2006

得点圏打率について

  7/17配信の食品スーパーマーケット最新情報のメールマガジンの中で、客単価3Dミニ講座で大リーグでよく活用されている得点圏打率について取り上げた。客単価3Dミニ講座も今回で8回目となり、前回から、日常的に使われている客単価3D分析の事例を取り上げているが、今回は得点圏打率に注目した。その理由は、これはまさに客単価3D分析の初歩的な応用事例ではあるが、核心をついた典型的な指標であるからである。メールマガジンでは最新の得点圏打率のデータとか、今後の方向についての解説が充分でなかったので、あらためて、本ブログでも取り上げてみたい。

  最近のデータを改めて調べてみて、びっくりしたのは、2005年、昨年度のナショナルリーグNo.1の選手はカージナルスの田口壮選手であったことである。4割7厘という得点圏打率であり、メジャーリーグ全打者の中でも、No.2である。ちなみに、No.1はブルージェイズのフランク・カタラノ-ト選手であり、4割9厘と、田口選手とはわずかな差である。田口選手の総合打率は3割弱であるので、いかに得点圏打率が高いかがわかる。また2005年のイチローは得点圏打率が3割を切っており、マリナーズの成績に比例して、厳しい年であったことがわかる。それにしても、田口選手の得点圏打率はすばらしい数字であり、カージナルスが重用している理由の一端がここにあったといえよう。

  さて、このように得点圏打率は総合打率を補う重要な指標であることがわかるが、この得点圏打率は実は客単価3D分析の応用であり、逆に、客単価3D分析を使うとさらに様々な指標をつくることができる。最近では、この得点圏打率は打順を組む時に監督が重要視する指標のひとつであるといわれ、得点圏打率にもとづく自動打順組み換えソフトなどの試みもなされているという。

  一般的に得点圏打率の計算方法は、得点圏、すなわち、2塁か3塁に味方選手がすでに出塁していた時のみのヒット率であらわされる。具体的には、得点圏打率=得点圏におけるヒット数÷得点圏における打席数である。これはまさに客単価3D分析のPPIのことであり、客数を得点圏とそれ以外に分けて考える細分化客数の応用であることがわかる。したがって、この得点圏打率と通常の総合打率との関係は、通常の総合打率=得点圏打率×得点圏打席率+得点圏以外の打率×得点圏以外の打席率となる。これを客単価3D分析に置き換えれば、PI値(通常の総合打率)=得点圏PPI(得点圏打率)×得点圏客数PI値(得点圏打席率)+得点圏以外のPPI(得点圏以外の打率)×得点圏以外の客数PI値(得点圏以外の打席率)となり、客単価3D分析のPI値の分解と全く同じ数式であり、その中の得点圏PPIのみを抽出していることがわかる。

  したがって、理論的には得点圏打率は正確には、実は2種類あり、ひとつは、得点圏PPIであり、もうひとつは、得点圏打率×得点圏打席率、すなわち、得点圏PI値である。打席数を得点圏に置くか、全打席に置くかの違いである。また、ヒットの数にかかわらず、得点圏打席数、すなわち、客数PI値もあり、実は、こちらの方が客単価3D理論からいっても、実は重要な指標であり、何度チャンスに打順が回ってくるかを表し、チャンスをつかむ強さをはかるには得点圏打率よりも重要な指標である。

  さらに、客単価3D分析を用いると、PI値分解だけではなく、平均単価をも考慮し、客単価に高めた得点圏打率を造ることも可能となる。具体的には平均単価の代わりに、得点、1ベース、2ベース、3ベース等の数字を掛け合わせると、より、得点の獲得率を表す指標となり、単にチャンスの時にヒットを打つか打たないかだけでなく、得点につながったか、あるいはつながる可能性が高かったかを指標化することもできる。先ほどの打順へ応用する場合も、このように、得点圏打率だけでなく、得点圏打席率や得点圏における得点貢献度率などを組み入れるとより、現状の各選手の最適バランスを考えた打順を組むことができるようになろう。

  このように、客単価3D分析は意外なところですでにその一端が活用されていることがわかる。今後、客単価3D分析も食品スーパーマーケットをはじめとする小売業界はもちろん、様々な分野での活用も考えてみたい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
客単価3D分析 基礎講座CD発売!

July 17, 2006 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 得点圏打率について:

Comments

Post a comment