« 食品スーパーマーケット、最新の株価、PBR=PER×ROE! | Main | ショップ99の最新のちらし、9/9から9/11まで! »

September 11, 2006

日経MJ、新製品週間ランキングを公表、20060908!

  9/8、恒例の日経MJ新製品週間ランキングが公表された。つい最近まで圧倒的な存在感を占めていたサントリーの黒の烏龍茶、花王のヘルシアが発売以来13週を越え、ランキングからはずれ、大型新製品は現在なくなり、全体として、混戦模様といえよう。このランキングは来店千人当たりの金額、すなわち、客単価でランキングを算出しているが、通常の客単価の1,000倍となっているのが特徴である。したがって、グロサリーの売れ筋の基準を客単価0.5円とすると、日経MJでは500円を越えた商品が売れ筋といえ、今回のランキングの中には1品もないといえる。サントリーの黒の烏龍茶、花王のヘルシアも来店千人当たりの金額が500円を優に越え、1位、2位を独占し続けていたので、大変なヒット商品であったといえる。現在、食品スーパーマーケット、コンビニでもすっかり定着し、ほぼ4~5フェイスはとられており、こんな商品は数年に1回の大ヒット商品といえよう。したがって、今週の売れ筋の基準は、ランキングの基準を200円ぐらいにまで下げないと、売れ筋が明確にならないといえる。200円は客単価はでは0.2円であり、食品スーパーマーケットでは今日の売上を客数で割って、0.2円、今週の売上を今週の客数で割って、0.2円、今月の売上を今月の客数で割って0.2円以上の商品といえる。

  では、来店千人当たりの金額200円、すなわち、客単価0.2円以上の新製品を見てみたい。まず、飲料であるが、7/15に登場したサントリー緑茶、伊右衛門濃いめ500mlペットボトルがNo.1であり、268円である。カバー率は81.0%と飲料の新製品の中ではトップであるが、先週比58円と下がっており、ちょっと気になるところだ。No.2は同じく、サントリーのなっちゃん、ソーダ(すっきりみかん)500mlペットボトルであり、261円、8/26、発売2週目の文字通り新製品であり、いきなり、71%のカバー率となり、1位と肉薄している有望な商品といえよう。No.4にも同じシリーズの1.5Lが入っており、双方ランキング入り、しかも来店千人当たりの金額200円以上と期待が持てそうな新製品といえよう。この商品は日経MJでも解説がつき、「1998年に発売した定番商品。今回はじめて炭酸を入れ、砂糖を使わない温州みかんの自然な味わいと、ほどよい炭酸の感覚が味わえる」といい、付加価値を上げ、リニューアルした商品である。No.3はキリンビバレッジの午後の紅茶スペシャル茶葉2倍ミルクティー、ウバ100%460mlであり、235円である。ただ、6/11発売であるにもかかわらず、カバー率が43.1%低いのが気になるところだ。そして、No.5が日本コカ・コーラファンタラブズベリー500mlペットボトル、207円である。カバー率は73.3%と飲料では2番目に高いが、先週比が246円のダウンとちょっと気になるダウン幅である。以上が、飲料で来店千人当たりの金額200円、客単価0.2円以上の新製品である。

  次に、菓子を見てみると、何と、飲料以上の来店千人当たりの金額300円の新製品が4つランキングされている。この時期、飲料以上の菓子の新製品としては、かなり強い商品とえよう。No.1は明治製菓のフランエクストラ極みの森いちご12本、8/20登場で370円、しかも先週比22円アップであり、カバー率も97.9%と高い数字である。No.3にもカカオが入っており、305円、カバー率97.9%と全く同じカバー率であり、2品ペアで急激に導入が進み、しかも、来店千人当たりの金額300円と高い数字で推移している。No.2はロッテ商事のACUO、グリーンミント14粒であり、367円、前週比49円、カバー率も93.3%と急上昇の新製品である。そして、No.4がロッテ商事のチョコパイパーティーパック10個であり、ちょうど300円、8/26に登場したばかりであり、カバー率は53.8%と低いが前回150位からの4位であり、来週の動向が気になる新製品である。

  これ以外に、来店千人当たりの金額200円を越えた新製品としては、アイスクリームのハーゲンダッツジャパンのクリスピーサンド、ロイヤルミルクティー66mlがあり、230円であり、8/20発売のわりにはカバー率が77.4%と、この分野では極めて高いカバー率であり、今後の動向が気になる新製品である。その他食品の中では丸大食品のフィッシュソーセージ80g×5コが240円と来店千人当たりの金額200円を越えた。カバー率は7/10に登場した割には33.3%と低いが、先週比も4円伸びており、期待がもてそうな新製品である。

  また、食品ではないが家庭雑貨の中に、452円という来店千人当たりの金額の商品が1品あり、カネボーホームプロダクツのいち髪トライアルセット200ml+200ml+120gが452円と、今回の全新製品の中ではトップの数字であった。8/23に登場したばかりの新製品であるが、77.9%のカバー率であり、先週比316円と大きくアップし、ランキングも10位からいきなり1位となった。ちょっと注目といえよう。

  このように、黒の烏龍茶が新製品ランキングから抜けて、来店千人当たりの金額500円を越える大型の新施品はまだ出ていないが、200円、300円代の新製品が数多く出現しており、この中からどこまで伸びてくるかが注目される。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
PI研厳選:オリジナルe-book 発売!

September 11, 2006 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品週間ランキングを公表、20060908!:

Comments

Post a comment