« イズミヤの中間決算、スーパーセンターの影響度は9%? | Main | イズミ、丸久、中間決算、ともに増収増益の好決算! »

October 12, 2006

バロー、富山に本格出店、北陸で年商1000億円を目指す!

  10/6の北國新聞に「バロー、激戦区、富山に集中出店、北陸で年商1,000億円」という記事が掲載された。記事は、バローが今後5年間で北陸に25店舗の新規出店を行い、既に北陸に展開している既存の店舗と合わせ、年商1,000億円を目指し、当面、超激戦区である富山に集中出店を行うという内容である。バローはすでに、福井県のユースを傘下に入れており、北陸ではすでに46店舗を展開し、年商は約500億円であるので、5年後に北陸の年商を2倍にするという計画である。富山には地場の食品スーパーマーケット、アルビスと、もともとアルビスのグループであった大阪屋ショップが昨年7月に袂を分かち、競合状況になり、激しいシェア争いを繰り広げている。しかも、この2社も今後3年でアルビスが14店舗、大阪屋ショップが9店舗と合計23店舗の新規出店を計画しているといい、富山はにわかに食品スーパーマーケット3社が激しいシェア争いを繰り広げる三つ巴の状況となってきた。

  最近のバローの動きであるが、10/5、福井県鯖江市桜町にユースの28店舗となるユース桜町店を新規オープンした。この店舗は2005年4月にユースがバローの傘下に入って以来の第1号店となる店舗であり、今後、富山への新規出店のモデル店舗のひとつとなろう。店舗面積は450坪であり、生鮮を強化し、バローグループのドラックストア中部薬品のV・drug桜町店を併設した店舗である。年商は10億円の目標という。ユースは現在、福井県に26店舗、石川県に1店舗、滋賀県に1店舗の計28店舗を展開し、年商は約300億円である。また、バローは現在、石川県に7店舗、今後集中展開を計画している富山県にも既に10店舗を展開しており、北陸ではこの新店を加え、46店舗、年商約500億円である。

  実際、バローは昨年5月に2006年3月からはじまる中期経営計画を発表しているが、それによると、2006年3月期は売上が2,553億円であったが、これを3年後の2008年3月期には3,250億円と700億円増を目指す計画である。そして、その重点出店エリアが東海およびこの北陸地区であり、まさに、今回の北國新聞の記事はこの中期経営計画の具体的な動きを示したものといえよう。
 
  一方、バローを迎え撃つ形になる地元富山のアルビスと大阪屋ショップであるが、大阪屋ショップはもともとアルビスグループであったが、昨年の夏に、アルビスを離脱し、競合関係に入った。発端は大阪屋ショップがアルビスとは別の卸会社と組んだことが原因といわれている。大阪屋ショップは現在、富山一円に19店舗展開しており、アルビスとしては、その影響を食い止めるためにも、地元富山商圏を固めるだけでなく、石川、福井商圏を含め、北陸3県での事業拡大が急務の状況といえ、これが逆に、バローの北陸戦略と真っ向からぶつかることになり、地元富山でけでなく、北陸全域でバローとの激しい競合状況が繰り広げられつつあるといえる。

  また、この背景には大手商社も絡んでの、小売業だけではなく、北陸3県の流通業全体の再編にもつながる可能性がでてきているという。同じく、北國新聞の昨年7/9の記事によれば、アルビスの筆頭株主は三菱商事であり、三菱商事は金沢の有力卸カナカンにも出資し、さらに、子会社の菱食が北陸リョショクリカーを、菱食の子会社のリョウショクリカーに統合し、北陸の卸売業の主導権を確保しようとしているという。これに、伊藤忠が当時、アルビスを通じ大阪屋ショップに納品していた有力問屋である北陸中央食品の40%の株を伊藤忠の子会社である伊藤忠食品が持っているという。アルビスと大阪屋ショップの競合状況は三菱商事、伊藤忠もからみ、小売業だけではなく、卸も巻き込んだ北陸流通業の再編につながってゆくのではないかという記事である。

  このように、北陸は今後3年間で大きく流通勢力図が変わる可能性があり、その前哨戦が富山を中心に当面バロー、アルビス、大阪屋ショップが激しいシェア争いを繰り広げる様相となってきている。そして、やがて、北陸3県全域で、食品スーパーマーケットだけではなく、卸も含め、流通業全体が再編される展開に発展しそうな状況であり、北陸3県の食品スーパーマーケット業界を含む、流通業全体の動向が注目される。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在11人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
PI研厳選:オリジナルe-book 発売!

« イズミヤの中間決算、スーパーセンターの影響度は9%? | Main | イズミ、丸久、中間決算、ともに増収増益の好決算! »

Comments

富山ですか・・・先日仕事で行きましたが
バローvs地元勢にユニーとイオンと平和堂、PLANTが
絡まっているという感じでした。
地元勢でも割れてるっというのは初めて知りました。
ここも都市部とそうでない地域の差が大きい上に
農地をはじめとして土地が微妙に余っている感があるので
まだまだ出店してくる企業がありそうです。

いいかげん止めて欲しいんですがね^^;

はじめまして。
いつもこのブログで大変勉強させていただいております。
私は青果流通業に携わり、現在は関東エリアの営業担当をしております。
営業を始めてまだ2年少し、勉強足らずで、もっともっと多くのことを学ばなければと考えています。
そこで、mixiで皆様と意見交換を行いたいです。
よろしければ是非とも招待していただけないでしょうか。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バロー、富山に本格出店、北陸で年商1000億円を目指す!:

« イズミヤの中間決算、スーパーセンターの影響度は9%? | Main | イズミ、丸久、中間決算、ともに増収増益の好決算! »