« イズミ、丸久、中間決算、ともに増収増益の好決算! | Main | 日経MJ、新製品週間ランキング、グリコポッキー極細、首位! »

October 14, 2006

あおき、10/5、豊洲に新店をオープン!

  10/5、静岡、伊豆に10店舗を展開する食品スーパーマーケット、あおきが東京の豊洲に新店をオープンした。三井物産がデベロッパーとなって海に面した絶好のロケーションの石川島播磨重工業の造船ドックの跡地に開発したショッピングセンター、ららぽーと豊洲の中核テナントとしての出店である。銀座エリアから約6分という立地であり、約190の文化施設やショップ、レストランが集まった、都心では珍しい大型商業施設への出店である。AOKIの年商は2005年10月度で176億円であるので、1店舗当り、約17億円であり、食品スーパーマーケットとしては1店舗当りの売上が比較的高いといえる。たまたま、店舗を見る機会があったので、よってみたが、その高さの秘訣は売場を見れば一目瞭然であり、恐らく、首都圏の食品スーパーマーケットの中では品揃え、鮮度、品質ともに最高級レベルといってよいと思う。特に、鮮魚は首都圏で随一といってもよい魚種をAOKIの地元伊豆、沼津の魚を中心に品揃えしており、首都圏の食品スーパーマーケットでは対抗できる企業は1社もないくらい、図抜けている売場を作り上げている。また、日配の最重点商品の豆腐は、アメリカのスチューレナード顔負けの店内製造販売がメインであり、圧倒的な差別化がなされており、価格訴求とは一線を画すコンセプトがこの豆腐に限らず、他の商品も含めて貫かれている。ひとことでいうと、気持ちよい店舗である。

  すでに、チラシはオープンニングセール第3弾(10/13から10/16)となっているが、表面が通し、裏面が日替わりとなっており、表面では季節柄、鍋の訴求がなされている。長野産白菜1/4、100円、青森産長ねぎ1束100円、茨城産水菜88円、長野産えのき200g88円、北海道産生たら切身3切れ480円、宮城産松木かき店、AOKIおすすめ産地厳選生かき10粒480円である。その横には栗ごはん用の生栗480円、むき栗1パック198円、100g198円、さらに、まぐろ祭りとして、地中海産本まぐろ100g880円、太平洋産ばちまぐろ100g298円、太平洋産ばちまぐろ切り落とし150g498円が今週のメインである。

  また表面の右側、真ん中であおき厳選食品として、てづくり豆腐400g1パック198円、その訴求ポイントとして、「お店で作るお豆腐は各地から選りすぐった厳選素材を使用しました。店内でつくりたての美味しさをご提供します」とある。さらに、てづくり惣菜として栗おこわ1パック430円、麦柏(つぶこし)1個100円、菓子工房、あおきオリジナルの焼き菓子、フルーツケーキ、パウンドケーキ、フィナンシェ、マドレーヌ各1個120円をはじめ、鮮魚、青果、精肉、日配、グロサリー、惣菜、ベイカリーと表面はあおきオリジナルの厳選商品をメインに構成しているのが特徴である。

  一方、裏面では10/13はオーストラリア産アンガスビーフ肩ロースすき焼き用100g98円、まるちゃん赤いきつね、緑のたぬきを限定で68円、10/14はまぐろ解体実演販売、日の出、新味料・料理酒1000ml限定148円、10/15はえりんぎ1パック78円、ほれんそう88円、ヤマサ昆布つゆ限定1L198円、そして、10/16は鹿児島産和牛ロースすき焼き用(4等級)100g798円、S&Bとろけるシチュー限定88円をメインに、生鮮3品、グロサリーで構成されている。

  実際、売場を歩いてみたが全体は約250坪ぐらいかと思うが、床は大理石風で、生鮮、惣菜に60%ぐらいのスペースを割き、グロサリーはゆったりとしたスペースであるが、ぎっしりとした品揃えであり、独特の什器が随所に使用されている売場である。BGMもピアノの音楽かと思うが、心地よい響きである。ひとことでいうと、いまはやりのロハス調の店づくりである。また、東京では、百貨店か紀伊国屋ぐらいでしかみることの出来ない商品も品揃えされており、買い物の楽しさを堪能できる売場である。

  これで食品スーパーマーケットの採算があうかということであるが、この業態はディスカウントストアの粗利15%とは対極の、粗利30%の高粗利を目指す業態であり、品揃え、品質の究極を目指し、客単価を最大にし、立地を選び抜いて客数も最大を目指す業態であるので、立地選定を間違えなければ採算ベースに乗るといえよう。今回の立地は、首都圏、都心部の中では最大規模のショッピングセンターへの出店であり、銀座商圏とも近く、あおきの高品質の商品を受け入れる顧客は充分に集客可能な立地といえ、採算ベースには乗るといえよう。今後、あおきの地元、静岡伊豆とは違う売れ筋が沢山でてくるものといえ、今後の東京豊洲店のあおきの売場がどのように変化してゆくかが楽しみである。
 *ららぽーと豊洲のHP

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在12人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
PI研厳選:オリジナルe-book 発売!

October 14, 2006 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あおき、10/5、豊洲に新店をオープン!:

Comments

Post a comment