« 家計調査月報に見るリピート型商品の実態! | Main | 原信ナルスHD、初の中間決算、統合効果じわり、増収増益! »

November 11, 2006

ヤオコー、中間決算(2007/03)、新店、惣菜が貢献、増収増益!

  11/6、ヤオコーが中間決算短信を公表した。昨年の中間決算時と比べ、連結、個別共に大幅な増収増益を確保し、好調な中間決算であった。連結では、売上は939.83億円(110.1%)、営業利益33.18億円(106.8%:売上対比3.53%)、経常利益32.86億円(109.2%:売上対比3.49%)、当期純利益18.40億円(103.7%:売上対比1.95%)であり、14期連続の増収増益であった。一方、個別では、売上は849.18億円(111.4%)、営業利益32.27億円(107.6%:売上対比3.80%)、経常利益31.96億円(109.7%:売上対比3.72%)、当期純利益17.85億円(112.9%:売上対比2.10%)であり、17期連続の増収増益となった。本来食品スーパーマーケットの決算は本業の決算である個別の方を見た方が良いが、ヤオコーの場合は、惣菜を子会社の三味が運営しており、個別決算には惣菜の子会社三味の数字が入らないため、今回は連結、個別、双方を取り上げた。ちなみに、ヤオコーの連結には、惣菜の三味をはじめ、調剤薬局の日本アポック、書籍、雑誌のワイシシー、贈答品のスーパーサンワ、名友、宅配のフレッシュヤオコーが入る。また、ヤオコーの惣菜部門を担っている子会社の三味のみの売上は112.89億円(114.2%)、営業利益は2.29億円(160.1%:売上対比2.02%)であった。

  この中間決算の売上が2桁の伸びを示した要因は新店3店舗の出店に加え、7店舗の既存店の改装を実施したことが大きかったといえる。新店については、4月に埼玉県北足立郡に伊奈店、8月に千葉県成田市に成田はなのこ台店、9月に茨城県古河市に古河牛谷店を出店した。いずれもNSC(ネバーフッドショッピングセンター:近隣型SC)タイプの新店である。また、既存店の改装についても、7店舗の内、5店舗がNSCであり、ヤオコーにとってNSCは今後の成長戦略を担う戦略業態として確立されたといえよう。特に、今回、6月に改装した埼玉県比企郡嵐山町の嵐山バイパス店はヤオコーの基幹店舗でもあり、ワカバウォークの成功事例を取り入れ、鮮魚、惣菜の最新のマーチャンダイジングノウハウを結集したNSCであり、改装後も好調な数字で推移しているという。その結果、8月、9月は既存店の売上も100%を越え、これら7店舗の改装が既存店の底上げにつながったといえよう。

  また、営業利益もこの中間決算では増益となったが、これは、売上の増加分における営業利益高が伸び、増益となったのであり、営業利益率が伸びたわけではない。営業利益率は0.1%であるが、わずかに下がっている。詳しく見てみると、不動産収入、物流センター費を含めた粗利率は28.1%と昨年の28.0%より0.1%アップしているが、販売管理費が24.1%と昨年の23.9%と比べ0.2%上がっており、営業利益率は差引き0.1%のダウンとなった。率では0.1%ダウンしているが、高では107.6%のアップである。

  このように今回のヤオコーの中間決算数字は好調であったが、その好調さを支えた中核部門は惣菜にあるといえよう。ヤオコーの店舗全体の粗利率は惣菜の子会社三味を含めると27.84%となるが、三味を抜くと24.66%であり、惣菜の粗利貢献度がいかに大きいかがわかる。実際、惣菜の粗利率は極めて高く、惣菜の中の惣菜が41.67%、寿司が53.65%、ベイカリーが56.43%である。青果の22.18%、鮮魚の32.56%、精肉の32.30%、日配の26.80%、食品の20.90%と比べても断トツに粗利率が高いことがわかる。しかも、この中間決算の数字では生鮮3品の中で、最も売上構成比の高い青果の構成比13.2%を惣菜が13.8%と上回っており、売上面でも全体へ大きな貢献をしているといえよう。

  このように、ヤオコーの中間決算は新店政策と積極的な既存店の改装が効果を発揮し、売上を大きく押し上げた。また、利益面においても、率は若干下がったが、売上が大きく伸びたため、利益高の伸び率は好調な数字となり、増益となった。特に、粗利率については惣菜の貢献度が極めて高く、しかも売上構成比では生鮮3品の各部門を越えており、惣菜は店舗全体の中核部門となっているといえよう。下期も4店舗の新規出店を予定しており、今期のヤオコーは好決算が期待できそうである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在42人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在390人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

November 11, 2006 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤオコー、中間決算(2007/03)、新店、惣菜が貢献、増収増益!:

Comments

Post a comment