« 家計調査月報の新しい分析手法の提案! | Main | 客数と顧客IDとの違い、ポイントはリピート! »

November 08, 2006

ハローズに見るPB商品、ハローズセレクション開発の実情!

  2007年2月期決算企業の中間決算短信の公表が終わり、この11月からは2007年3月期決算企業の中間決算短信が順次公表されてくる。これまで公表された2007年2月期決算企業の中でも増収増益と好調な企業の中のハローズについて、その好調の要因のひとつであるPB戦略についてみてみたい。ハローズはPBとしてハローズセレクションを展開しているが、この中間期ではとうとう売上の5%を越え、売上、利益に大きく貢献するまでにPBが成長してきた。食品スーパーマーケット業界のPBではCGC、AJS、ニチリュー等のボランタリーチェーンでの事例、イオンが開発したトップバリュを導入したマックスバリュの事例はあるが、食品スーパーマーケット単独では、ここまでPBを定着させた事例は稀であろう。しかも、その数は、現在、344商品となり、一昨年の187商品、昨年の241商品と比べ、開発のピッチが加速しているのが実情である。さらに、商品数が増えているだけではなく売上、利益貢献度も増しており、確実にハローズセレクションがハローズの商品戦略に組み込まれつつあるといえよう。

  ハローズの2007年2月期の中間決算をもとにハローズセレクションの数字を見てみると、売上では14.89億円、売上構成比は5.7%となり、このままの推移でゆけば、今期2007年2月の数字は売上31.68億円、売上構成比は6.0%と予想される。2005年2月期が16.98億円、2006年2月期が24.69億円であったので、PBであるハローズセレクションの売上伸び率は2005年2月比で186.5%、2006年2月比で128.3%であり、PBが急成長していることがわかる。ハローズの中間決算の全店の売上伸び率が昨年対比112.3%であるので、PBの成長率がいかに高いかがわかる。

  また、ハローズセレクションの粗利率も昨年が14.9%に対し、今期は18.5%となる予想であり、粗利率も大幅に改善し、売上面だけでなく、粗利面でも貢献度が重みを増しつつあるといえる。ハローズの部門別の相乗積を見ると、惣菜とデイリーが4.6%、4.5%で粗利貢献度の2大部門であり、PB開発ではデイリーの開発数が最も多く、113を数え、PB全体の32.8%であり、売上では47.8%と半分近くを占めている。いかに、デイリーのPB戦略が重要であるかを示しているといえよう。ハローズはデイリーの売上構成比が全部門の中でもNo.1の21.8%を占めることからも、デイリーの強さの秘訣の一旦はこのPB戦略にあるといえよう。

  ハローズセレクションの実際の部門別PBの数と売上金額を中間決算数値で見てみると、まず、全体では344、14.89億円であり、最も力を入れている部門が先にも述べたデイリーの113(7.12億円)、ついで、一般食品の76(2.32億円)、菓子の54(0.64億円)、鮮魚の53(2.89億円)、雑貨の22(0.37億円)、酒の13(0.23億円)、青果の7(0.21億円)、玉子の4(0.99億円)、そして、惣菜の2(0.12億円)となる。意外に鮮魚が多いのが特徴といえる。
 
  ここで、ハローズのPB、ハローズセレクションの実際の商品をいくつか見てみたい。ちなみに、ハローズセレクションの開発基本コンセプトは「適切な品質」、「低価格」、「安全・安心・健康」であり、NB商品と同品質で、価格は3割安く、値入率は30%以上を目指しているという。まず、デイリーの代表的なPBであるが、ハローズセレクション生芋こんにゃく板をはじめ、糸こんにゃく、さしみこんにゃくなどこんにゃくだけで約10種類もある。揚物も多く、ちくわ、鯛ちくわ、ごぼう天などやはり10種類は越えよう。これ以外にも焼きそば、うどん、納豆、漬物と和日配が特に多いのが特徴である。洋日配については、牛乳、パン、コーヒーフレッシュなどと数は少ない。次に、開発数の多い鮮魚であるが、あさり、もづく、たらこからはじまり、カツオのたたき、やりいかなど生関係もある。また、開きあじ、さば味醂漬など特に塩干は数多くのPBが開発されている。そして、一般食品は飲料、調味料が主なPBであり、菓子は珍味、せんべい、ポッキーもあり、急激に品数を増やしつつある。

  このように、ハローズはハローズレセクションというPBを軌道に乗せたといえ、売上、利益双方に貢献するまでになりつつあり、PBの重要性が年々重みを増しつつある状況であるといえる。食品スーパーマーケット業界の中でもここまで単独でPBを定着させた企業は珍しく、今後のハローズのPB、ハローズセレクションの開発動向には注目である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在40人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在385人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

November 8, 2006 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハローズに見るPB商品、ハローズセレクション開発の実情!:

Comments

Post a comment