« 食品スーパーマーケット業界の減損会計の現状、今期で一巡か? | Main | 日経MJ1/29で、2006年度新製品ランキングを特集! »

January 29, 2007

新店情報、食品スーパーマーケット2007年1月度、新店一段落!

  昨年12月度は食品スーパーマーケット業界にとって新店ラッシュともいえる数多くの新店が出店したが、1月度は一転して、新規出店が落ち着いた月となった。食品スーパーマーケット業界は現在、既存店の数字が思わしくなく、売上をあげるためには、新店による売上増をはからざるをえない状況であり、新店戦略が経営戦略の最重点課題となっている中での出店であったといえよう。ただ、この1月度については食品スーパーマーケットの新規出店は、12月の新規ラッシュが一段落し、主要食品スーパーマーケットではわずか数店と少なかったのが実情である。そこで、ここでは、その数少ない1月度の食品スーパーマーケットの新店についてみてたい。

  まず、東北・北海道地区では、ヤマザワが1/24、宮城県にヤマザワ吉岡店をオープンした。ヤマザワ58店舗目の店舗であり、宮城県では16番目となる店舗である。同じヤマザワグループのヤマザワ薬品が青果の裏側に配置され、別棟では100円ショップのダイソーもオープンし、NSCタイプの食品スーパーマーケットでのオープンである。惣菜を鮮魚と精肉ではさんだ売場の真ん中に配置し、惣菜に力を入れたレイアウトとなっている。また、日配は洋日配関連を精肉の次の壁面に配置し、冷凍食品、アイスクリームと連携をとるなど、和よりも洋に力を入れたソーニングである。さらに、グロサリーゾーンと雑貨ゾーンを上下で分け、中間に平場を一直線に配置し、グロサリーゾーンと生鮮を融合させたゾーニングを工夫するなど、随所にレイアウトの工夫が見られ、吉岡地区という仙台のベットタウンとしての立地を意識したレイアウトを目指しているといえよう。今後、ヤマザワは山形から宮城、特に仙台でのドミナント強化を一層はかる意味で、吉岡店は重要な戦略店舗といえよう。

  関東地区では、1/27、カスミがFOOD OFF ストッカ-牛久柏田店を茨城県牛久市にオープンした。約300坪の店舗面積であり、年商は8.9億円の目標である。もともとはこの店舗はカスミ牛久柏田店として営業していたが、今回、カスミのディスカウント業態、FOOD OFF ストッカ-への業態転換である。カスミのFOOD OFF ストッカ-はこれで7店舗目であり、全店では127店舗目となる。

  中部、北陸地区では、バローが1/25、岐阜県揖斐郡池田町にスーパーマーケットバロー池田店をオープンした。バロー105店舗目、岐阜県下では53店舗目の食品スーパーマーケットである。隣接店舗にはホームセンターバロー池田店、V・drug池田店のドラックストアを併設するNSCタイプでの出店である。店舗面積約500坪、年商15億円が目標という。バローはここのところ積極的な拡大戦略を展開しており、1/10には静岡県清水市に展開するディスカウント型食品スーパーマーケットのサンフレンドのM&Aを実施しており、静岡県は昨年のオカノについで2例目となる。これにより、岐阜を基点に北陸戦略と静岡方面への東海戦略の2正面戦略でドミナントエリアへの展開となり、今後の展開が注目である。

  そして、九州、中国、四国地区では、1/24、スーパーセンターを展開するトライアルカンパニーが山口県宇部市にスーパーセンタートライアル際波店をオープンした。24時間オープンのスーパーセンターであり、オープンちらしでは、テレビ、時計、自転車とともにバナナ、リンゴ、牛肉が一緒に日替わり訴求されるという独特なちらしでのオープンである。トライアアルカンパニーは現在、福岡県に25店舗を中心に九州地区では、佐賀県に2店舗、熊本県に2店舗、大分県に4店舗、宮崎県に1店舗の34店舗展開している。また、九州以外では、福島県に4店舗、茨城県に4店舗、栃木県に2店舗、群馬県に1店舗、埼玉県に2店舗、千葉県に2店舗、東京に1店舗、山梨県に1店舗、京都府に1店舗、大阪府に1店舗、兵庫県に1店舗、島根県に1店舗、岡山県に1店舗、山口県に3店舗の25店舗と、合計59店舗のディスカウントストアとスーパーセンターを全国に展開し、ここ最近、急成長を遂げている企業である。
 
  このように、1月度は昨年12月度の新店ラッシュが一段落し、落ち着いた新店の展開であった。来月は大部分の食品スーパーマーケットが決算月となるため、食品スーパーマーケットの新店が積極的になるのは、この3月以降となろう。ただ、今回の少ない新店の中でも、ヤマザワとバローはNSCタイプの新規出店であり、食品スーパーマーケットとしては、今年はますますNSCタイプの新規出店の開発が増えてゆくものといえよう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在88人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在519人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

« 食品スーパーマーケット業界の減損会計の現状、今期で一巡か? | Main | 日経MJ1/29で、2006年度新製品ランキングを特集! »

Comments

非常に細かいのですけど、トライアルカンパニーの総店舗数は
69店舗ではなく59店舗ですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 食品スーパーマーケット業界の減損会計の現状、今期で一巡か? | Main | 日経MJ1/29で、2006年度新製品ランキングを特集! »