« ドラックストア、2007年1月度の売上速報、109.7%! | Main | 日経MJ、新製品週間ランキング20070302、胡麻麦茶急進! »

March 03, 2007

ヤマザワ、積極な新規出店戦略へ転換か、100店舗へ

   1/24のフジサンケイビジネスアイに「食品スーパーマーケット、ヤマザワ、岩手・福島に出店」、「優良農産物各地で発掘、東北4県100店舗体制へ」という記事が載った。フジサンケイビジネスアイは時々目を通すが、日経、日経MJとは一味違った情報が載っており、参考になることが多い。ヤマザワは現在57店舗を地元山形県と宮城県に展開しているが、岩手は山形から北、宮城は福島から南と南北への戦線拡大であり、広域商圏への出店となる。フジサンケイビジネスアイによれば、すでに岩手、福島での候補地の選定に着手したといい、想定する店舗面積は1,000㎡から1,600㎡であるというので、約400坪前後の食品スーパーマーケットである。また、食品スーパーマーケットに加え、NSCでの出店も目指すという。さらに、状況によってはM&Aも視野に入れているといい、これらの積極的な出店戦略により、5年後には100店舗体制を築きたい考えだという。

   ヤマザワの現在の株価であるが、ここ最近急上昇している。ただ、この記事による株価上昇ではなく、2/20にヤマザワが公表した株式分割と株主優待の更なる優遇策による株主対策によるものである。株式分割については、1株につき1.2株への分割であり、現在9,134,021株が1,826,804株増えて、10,960,825株と1,000万株を越えることとなる。また、株主優待については、これまで年1回、はえぬきどまんなかの米の優待であったところを、年2回とし、新たに商品券を加えるというものである。この2つの株主対策が2/20、同時に公表され、株価は一気に上昇した。これまでヤマザワの株価は2,000円前後で推移していたが、2/20、株価は一時は2,290円まで跳ね上がり、最終的には2,115円で引けた。売買高は通常の7~8倍の25,700株の取引となり、久しぶりの大商いであった。その後も売買高は高水準でつづいており、2/28現在2,070円と、ここ最近2,100円前後で動いている。

   この株主対策も今回の積極的な出店戦略の一環といえ、今後M&Aを展開する場合は株式交換による場合が多いと考えられるが、その時の最大のポイントは時価総額である。今期の中間決算段階でのヤマザワの時価総額は約170億円であり、これは上場食品スーパーマーケット約50社の中では33番目と低い時価総額である。ちなみに、食品スーパーマーケット業界No.1の時価総額はイズミであり、約2,500億円であり、No.2はヨークベニマルの約2,000億円、No.3が平和堂の約1,000億円、No.4以下は700億円、500億円台となり、ベスト3が突出しており、まだまだ食品スーパーマーケット全体の時価総額は低い水準である。ヤマザワもイズミ、ヨークベニマルと比べると1/10以下であり、時価総額対策は経営戦略の急務であったといえる。ちなみに、今回の株主対策により、時価総額は約210億円となるが、それでも食品スーパーマーケット業界では約30位であり、さらに今後、株価を引き上げるか、株式を増やすかの対策が必要といえよう。

   ヤザザワの今回の岩手、福島への積極的な出店戦略の狙いは、フジサンケイビジネスアイによれば東北各地の優良な農産物や名産品を発掘し、商品力を一層強化する狙いもあるという。また、これまでヤマザワが進めてき日配、惣菜製造供給子会社のサンコーを通じての物流体制の強化も整い、山形から東北各県への道路網も整備され、積極的な出店を行う環境が整ったという。これに加え、ヤマザワの財務体質も良好であり、この1/23に公表された2007年3月期の第3四半期決算では、営業利益、経常利益は若干昨年よりも下がったが、当期純利益は12.57億円と124.6%の大幅増益である。また、長短借入金も前期の43.94億円から32.06億円と11.88億円減少しており、財務体質が強化されている。

   このように、ヤマザワが岩手、福島への積極的な出店を通じて100店舗体制を築く経営体制は整いつつあり、ヨークベニマルにつぐ、東北で100店舗を越える食品スーパーマーケットが誕生する可能性は極めて高いといえよう。ヤマザワの今後の経営戦略に注目してゆきたい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在108人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在580人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

March 3, 2007 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤマザワ、積極な新規出店戦略へ転換か、100店舗へ:

Comments

Post a comment