« 食品スーパーマーケット売上速報、2007年6月度、104.0%! | Main | 青果相場情報、野菜一部で高騰、果物安定、明暗分かれる! »

July 24, 2007

ホールフーズマーケット、CEO掲示板匿名書込み、SEC調査!

   ここ最近、ホールフーズマーケットがおかしい。この7/17に、次のようなホールフーズマーケットのCEO、ジョン・マッケイ氏による謝罪コメントが公表された。原文のまま紹介すると、「"I sincerely apologize to all Whole Foods Market stakeholders for my error in judgment in anonymously participating on online financial message boards. I am very sorry and I ask our stakeholders to please forgive me."」という内容であり、全面的に非を認め、謝罪している。この問題は、7/17には米証券取引委員会(SEC)から調査開始の通告がなされたといい、法律問題にまで発展する可能性が高くなったといえよう。ホールフーズマーケットも同日、社内調査委員会を立ち上げ、社内調査に着手したという。

   これを受けて、ホールフーズマーケットの株価であるが、現時点では静かな動きである。7/17、 39.97ドル( +0.13ドル:売買高3,207,655ドル)、7/18、40.65ドル(+0.68ドル:売買高 4,240,925ドル)、7/19、40.08ドル(-0.57ドル:売買高 3,257,034ドル)、7/20、39.32ドル(-0.76ドル:売買高 3,516,322ドル)とほぼ40ドル近辺で横バイの動きである。ただ、売買高はここ最近は約200万ドルぐらいであったので、倍ぐらいに増えているので、投資家の売買は活発である。

   ホールフーズマーケットの現在の株価、約40ドルは高いか低いかであるが、この5年間の株価の推移を見てみると、5年前の2003年は約20ドルぐらいであった。その後、年間120%の急成長に支えられ、株価は急進、2006年までの3年間はほぼ一本調子で上昇し、約4倍の80ドル近辺にまで上昇した。そして、2005年12月28日に1/2の株式分割を行い、2006年に入ると、株価は徐々に下がりはじめ、ホールフーズマーケットの決算月である9月には60ドル前後となった。そして、決算後の11月には株価が急落し、50ドルを切り、2007年に入り、この5月にはさらに株価が下がり、40ドルを切り、現在、40ドル近辺で株価が推移している。その意味で、現在の株価は、今回の件による株価のダウンではないが、ホールフーズマーケットの株価は、株式分割を実施した2005年12月以降、ほぼ一本調子で右下がりに推移しているのが実態である。

   ちなみに、5/9に公表された直近の第2四半期の決算数値であるが、ホールフーズマーケットは9月期決算であるため、第2四半期は、第1四半期が10月から12月までであるので、1月から3月までとなるが、週別管理のため、2007年4月8日までの12週間が第2四半期となる。売上は14億6,321万ドル(約1,750億円)であり、昨対111.5%と好調であった。ただ、年間ベースでは120%近い売上げの伸び率であるので、第2四半期はやや成長が鈍化したといえよう。株価が下がった要因のひとつはこの辺にもありそうである。粗利率は35.2%、販売費及び一般管理費は29.0%であるので、営業利益は差し引き6.2%となる。通常の食品スーパーマーケットと比べると高粗利、高コストであり、結果、高利益となる構造である。来月はじめには、第3四半期決算が公表されると思うが、成長率が回復しているかどうか、そして、株価がどのように動くかがポイントであるといえよう。

   さて、今回のCEO、ジョン・マッケイ氏の掲示板匿名投稿の件であるが、徐々に内容が明らかになりつつある。ジョン・マッケイ氏の投稿は、米連邦取引委員会(FTC)がホールフーズマーケットによる同業ワイルドオーツマーケットの買収計画に関する調査を実施する過程で明るみになったという。ジョン・マッケイ氏は、奥さんの名前デボラ(Deborah)の音節を逆に並べて作ったラホデブ(Rahodeb)という仮名を使用し、米ヤフーの株式関連フォーラムに1999年から2006年までの8年間に渡り、投稿していたという。

   ホールフーズマーケットはこの2月に、ワイルドオーツマーケットを5億6,500万ドル(1株当たり18.50ドル)で買収することで合意したと発表しているので、この掲示版の投稿内容が、このM&Aと関係していたかが問われているという。特に、ジョン・マッケイ氏は市場には開示されなかったとみられるホールフーズマーケットの業績予想を掲示板に示していたという。例えば、「ホールフーズマーケットは2010年までに売上高120億ドル(約1兆5千億円)を達成するとの見通しを示した」と指摘した上で「この数字が最終的に140億ドル(約1兆7千億円)に近いものになったとしても、私は驚かない」と付け加えていたという。

   このように、ここ数年、顧客からの絶大な支持を背景に、全米の有機食品に特化した食品スーパーマーケットのM&Aを積極的に進め、急成長を遂げ、高収益を達成してきたホールフーズマーケットであるが、その成長戦略であるM&Aに絡み、ひょんなことからCEOのジョン・マッケイ氏の匿名での掲示場への投稿が明るみになり、いま、大きな問題となっている。米証券取引委員会(SEC)も調査に入ったようであり、今後、どのような判断が下るか、また、その判断に関わらず、ホールフーズマーケット自身、さらにはCEOのジョン・マッケイ氏が、今回の件でどのような独自の判断をするかに関心が集まっている。ここしばらくはホールフーズマーケットの動きに注目である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在179人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在760人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

July 24, 2007 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホールフーズマーケット、CEO掲示板匿名書込み、SEC調査!:

Comments

Post a comment