« テスコエクスプレス、最新のチラシを見る! | Main | 農水省、生鮮食品の品質表示、実施状況調査公表、1%に課題! »

August 12, 2007

日経MJ、新製品週間ランキング、8/10、飲料500mlに注目!

   恒例の日経MJ、新製品週間ランキングが8/10、公表された。ここのところ猛暑続きであり、今期、飲料は好調に推移しているようであるが、新製品の中でも飲料は特に好調な部門といえよう。特に、飲料の中でも500mlのペットボトルは絶好調といえ、新製品ランキング20位の中に12品入っており、約60%のシェアである。飲料の売上をあげてゆくには、いまや500mlの新製品をいかに訴求するかが課題であるといえる。また、その500mlの1.5Lもよく売れており、これも入れるとさらに3品加わり、何と15品となり、75%のシェアとなる。いまや新製品の飲料は500mlペットボルトを中心に動いているといえよう。

   そこで、今週はまず、飲料、特に500mlに注目してみたい。500mlの飲料No.1は飲料全体では2位となった伊藤園、おーいお茶緑茶500mlペットボトル、客単価728円であり、客単価Aクラスの極めて高い数字である。さすがにカバー率も98.5%と33チェーン193店舗のほとんどの食品スーパーマーケットで導入されており、今週の全新製品の中でもカバー率No.1であった。伊藤園は、この新製品以外にも500mlではNo.3におーいお茶濃い味、客単価363円、そして、No.12にも冷梅(ひやしうめ)、客単価126円が入っており、500mlのペットボトルでは3品入るという顧客から高い支持を得ている。

   これについで、500mlペットボトルではNo.2に日本コカ・コーラ、コカ・コーラゼロが客単価406円で入った。この新製品は1.5Lも飲料6位、客単価260円で入っており、いずれも高い客単価である。日本コカ・コーラはさらにいま話題のマンゴーを使ったファンタトロピカルマンゴーが500mlでNo.4に入り、客単価も262円と高い数字である。これは7/28に初登場したばかりの文字通り新製品であり、いきなり飲料ベスト5に入る快挙である。また1.5Lも飲料の17位に客単価123円で入っており、マンゴーは果物だけでなく、飲料でも人気があるといえよう。日本コカ・コーラはさらに、500mlペットボトルでは、No.6に爽健美茶ヴィーナスホワイトが客単価193円、No.7にスプライトゼロが客単価185円、No.10にアクエリアスシャープチャージが客単価146円とのきなみ新製品がランキング入りしている。この中でスプライトゼロは飲料20位、客単価112円で入っており、ゼロも今年はキーワードのひとつといえよう。

   飲料はこのように500mlペットボトルが絶好調であり、飲料全20品の新製品ランキングに12品、1.5Lも含めると15品入っており、500mlの新製品だけでコーナー化ができるほど、絶好調である。また、これらの平均単価を見るとすべて、約95円であり、500mlの値頃は100円弱というところである。

   飲料以外では、その他食品がNo.1、No.2が入れ替わり、No.1には初登場の日清食品、焼きそばU.F.O.TanTan焼きそば128g、客単価348円が入った。そしてNo.2には先週7位から急浮上した男前豆腐店、マブ300g、客単価347円とNo.1とわずか1円の客単価の差である。No.3には先週と同じ、カゴメ、植物性乳酸菌ラブレヨーグルトタイプ110gが客単価243円で入った。また、冷凍食品ではNo.1に明治乳業、エッセルスーパーカップマンゴー200mlが客単価128円で入った。ここでもマンゴーであり、マンゴ-はあらゆる分野でヒット商品を続出しているといえよう。No.2には江崎グリコ、パピコ<白桃&ホワイト>80ml×2が客単価125円で入り、No.3にはハーゲンダッツジャパン、ミニカップブルーベリー120mlが客単価120円で入った。特に、No.1のエッセルスーパーカップはカバー率が86.2%と極めて高い導入率である。

   菓子ではNo.1は先週同様、カルビー、じゃがりこツナマヨポテト58g、客単価201円、No.2も先週同様、チロルチョコ、チロル塩バニラ<袋>10個が客単価157円で入った。No.3は先週5位から躍進した平均単価632円のロッテ商事、プラスXアソートボトル150gであり、客単価は141円であった。そして、家庭用品ではNo.1が先週同様、花王、ふんわりニュービーズトロピカルブーケの香り1kg、客単価は何と548円とAクラスの客単価であった。No.2はカネボウ化粧品、ブランシールホワイトニングコンクルージョンセットⅣ(医薬部外品)40ml+25ml+15mlであり、客単価は361円であった。

   このように、今週の日経MJ新製品週間ランキングは飲料500mlが絶好調であり、新製品全体を大きく牽引しているといえよう。また、冷凍食品、その他食品ではトップの順位が入れ替わっており、新しい動きがあった。菓子、家庭用品は大きな変化がなかったが、花王のニュービーズは7/20の新製品であり、今後、注目であるといえよう。当面、飲料500mlの新製品の動向には注目である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在186人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在791人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

« テスコエクスプレス、最新のチラシを見る! | Main | 農水省、生鮮食品の品質表示、実施状況調査公表、1%に課題! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品週間ランキング、8/10、飲料500mlに注目!:

« テスコエクスプレス、最新のチラシを見る! | Main | 農水省、生鮮食品の品質表示、実施状況調査公表、1%に課題! »