« 食品スーパーマーケット株価情報、9/7、明暗分かれる! | Main | 客動線が気になる、「ショートタイムショッピング」! »

September 10, 2007

食品スーパーマーケット業界でうごめく業界再編の動き!

   ここへ来て、食品スーパーマーケット業界で業務・資本提携が増えはじめた。すでに、持株会社を設立し、本格的なM&A体制を整えたアークス、原信ナルスホールディングスの事例もあるが、最近の動きは、中小規模の食品スーパーマーケットが大手食品スーパーマーケットと業務・資本提携をするケースである。ここ最近でも、ヨークベニマルと藤越、バローと山成商事(どんたく)、トーホーとフレッシュすかいらーく、そして、イオン九州とマイカル九州など全国各地で業務・資本提携がはじまっている。そこで、ここでは、この先行事例となる4つのケースを取上げ、今後の食品スーパーマーケット業界のM&Aの行方をうらなってみたい。

   まずは、東北地方でのM&Aのケース、ヨークベニマルと藤越の事例である。今回のケースは丸和運輸機関のもとで経営再建中であった藤越が、丸和運輸機関の要請でヨークベニマルと業務・資本提携を結ぶに至った。すでに、7/31には契約調印がなされており、提携予定日は11/1の予定である。藤越は現在、14店舗を福島県いわき市を中心に展開しているが、食品スーパーマーケット以外にも不動産、商事会社等様々な事業を営んでいる。今回の業務・資本提携内容は、藤越から小売業にかかわる事業を分社化し、新会社の全株式をヨークベニマルが11/1に取得するという内容である。これにより、ヨークベニマルは連結ベースで144店舗に藤越の14店舗が加わり、158店舗となり、売上高は単純合計でヨークベニマルの約3,300億円に藤越の約150億円強が加わり、3,500億円弱となり、東北地区では断トツNo.1、全国的にみても食品スーパーマーケットではベスト5に入る規模となる。

   次に、北陸地方でのM&Aのケースであるが、バローと山成商事(どんたく)のケースであり、9/3に業務・資本提携の締結が結ばれたばかりの極最近のことである。内容はバローが山成商事(どんたく)の約20%の株式を取得し、持分法適用の関連会社とし、今後、幅広い業務提携につなげてゆこうとということである。山成商事(どんたく)は石川県を中心に10店舗を展開し、売上約120億円の食品スーパーマーケットであり、今後、バローの資本および業務支援が入ることにより、石川県内でのドミナントがいっそう進むことになるものといえよう。バローは既に、福井県を中心に食品スーパーマーケットを27店舗展開するユースの全株式を取得し子会社化しており、北陸では2社目の業務・資本提携となる。また、最近では静岡県のオカノの全株式を取得して、子会社化しており、地元岐阜県を中心に北陸方面、東海方面へM&Aによる業容拡大を進めている。

   また、つい、最近の関西でのM&Aのケースであるが、兵庫県のトーホーがすかいらーくグループの食品スーパーマーケットであるフレッシュすかいらーくの全株式を取得し、子会社化することが8/29、基本合意された。関西と関東とのM&Aであり、食品スーパーマーケットとしては珍しいケースである。トーホーの食品スーパーマーケットは兵庫県を中心46店舗展開しているが、今後、この業務・資本提携を機会に関東地方で食品スーパーマーケットを展開してゆくのか、既に、関東地方で展開しているAプライスの業態に転換するのか、今後、具体的な内容をつめることになろう。

   そして、九州のM&Aのケースであるが、イオン九州とマイカル九州が4/2合併の基本合意をした。これまでは同じイオングループとして、イオン九州とマイカル九州が九州では独自の展開をしてきたが、今後は両者が合併することになり、ひとつの会社として、九州全域での展開が進んでゆくことになる。イオン九州は86店舗、売上約2,000億円、マイカル九州は9店舗、売上約400億円であり、両者が合併すると、単純合計では95店舗、約2,400億円の九州No.1のチェーンストアとなる。合併比率はマイカル九州の株1株に対し、イオン九州の株160株を割り当てる160:1の割合である。基本合意は4/2であったが、実際の合併は8/27であり、それに合わせ、8/21には人事異動が行われ、8/24から8/26の3日間、新生イオン九州誕生記念セールも実施された。

   このように、この4つのケースを見ても東北、北陸(東海)、関西(関東)、そして、九州と全国的に食品スーパーマーケット業界のM&Aが広がりを見せており、ここへきて、食品スーパーマーケット業界も様々な形でのM&Aが動きはじめたといえよう。当面、食品スーパーマーケット業界は、3,000億円、そして、5,000億円へ向けてのM&Aを中心に規模拡大がなされてゆくものといえよう。百貨店業界のM&Aが一段した現在、食品スーパーマーケット業界のM&Aが静かに動き始たといえよう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在208人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在828人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

September 10, 2007 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品スーパーマーケット業界でうごめく業界再編の動き!:

Comments

Post a comment