« 日経MJ、新製品週間ランキング、菓子を徹底して見る! | Main | 完熟ミックスオ・レ、ファミマでカット、ショック! »

October 21, 2007

食品スーパーマーケット、今週、10/19の株価、マルエツ急上昇!

   今週、10/15から10/19の食品スーパーマーケットの株価は何といってもマルエツの株価に注目であろう。ここ最近、株価が急上昇中である。マルエツの短期の株価の傾向を示す5日移動平均乖離率を見ると3.97%であり、これは食品スーパーマーケットではトップであるだけでなく、全上場小売業約400社の中でも4番目となる数字である。しかも、長期トレンドを示す26週移動平均乖離率は25.39%と全小売業の中で断トツのトップであり、2位の東証マザーズ上場の中古車販売のアップガレージの17.41%、3位のスギ薬局の15.49%と比べてもその違いがわかる。実際、マルエツのチャートを見てみると、8月中旬までは株価は低迷していたが、それ以降、株価は上昇に転じ、ほぼ一本調子で右上がりに上昇している。特に、この10/10に公表された中間決算での営業利益、経常利益の昨対150%近い大幅な上昇も好感を持たれたと見え、投資家の大量の買いが入り、急上昇中である。マルエツの来週の株価には注目であろう。

   マルエツの株価の推移をもう少し詳しく見てみると、10/19、現在、706円(+16円、+2.31%)であり、この日は一時は年初来最高値の715円を越えた。さらに、ここ数日は売買高も通常は10万株前後であるが、のきなみ50万株を超える商いとなっており、10/19は100万株近い95.6万株の大商いであった。マルエツの現在の株には勢いがあり、来週以降の株価に注目である。

   マツエツについで、食品スーパーマーケットの株価の注目は5日移動平均乖離率3.52%の丸久である。ただ、丸久の株価は10/19現在911円(1円、0.10%)であるが、ちょうど1ケ月前の株価は739円と年初来最安値をつけており、9月中旬までは株価は下がりつづけていた。それ以降、この1ケ月で株価が回復基調となり、短期間での上昇が続いている状況である。25日移動平均乖離率10.97%、13週2.17%、26週は-7.02%であり、ここ最近の株価の急回復であることがわかる。10/11に公表された中間決算数値は増収増益の好決算であるので、今後とも注目の株価であるが、売買高がいまひとつ伸び悩んでおり、来週以降どのような動きになるかが読みにくい状況といえよう。

    この2社についで、5日移動平均乖離率を見ると、No.3はマルキョウである。2.62%であるが、10/15現在の株価は665円変わらずであり、チャートを見る限り、一時的な動きであり、ここ最近の傾向は底値で推移している状況といえる。マルキュウは9/26に公正取引委員会の立ち入り検査を受け、その真っ最中であり、今回の株価は短期的な上昇といえ、今後の株価は状況次第で、読みにくいといえよう。

    No.4はハローズである。ハローズの5日移動平均乖離率は2.62%であり、10/19現在 株価は、625円(+21円、+3.47%)である。25日移動平均乖離率、13週、26週はそれぞれ、5.93%、7.02%、6.83%とプラスで推移しており、ここ最近、ハローズの株価は上昇気味で推移している。実際、チャートを見てみると、9月上旬までは株価は厳しい数字であったが、ここを堺に株価は上昇に転じており、ほぼ右上がりで推移している。この10/12に公開された中間決算数字も増収増益、特に利益が2桁となる好決算であり、これらの業績改善の数字を受けての株価上昇も大きいといえよう。

    そして、No.5はヤオコーであり、5日移動平均乖離率は1.59%であり、10/19現在の株価は3,060円(+40円、+1.32%)である。ヤオコーの上場来最高値は今年3/26の3,230円であるので、高水準で推移しているが、25日移動平均乖離率、13週、26週は、1.76%、1.37%、1.86%であり、実際のチャートを見ても株価の上下変動を繰り返しながら、緩やかに上昇しているような状況といえる。ヤオコーは決算月が3月であるため、中間決算は来月の上旬の予定であるので、今後、決算次第では株価も動くと予想される。

   上記以外では、5日移動平均乖離率を見るとオークワ1.24%、イオン九州0.84%、ヤマザワ0.55%、マックスバリュ東海0.47%、マルヤ0.34%、カスミ0.32%、サンエー0.27%、マックスバリュ西日本0.19%、マックスバリュ東北0.19%、マックスバリュ北海道0.05%、マックスバリュ中部0.00%、アオキスーパー0.00%が0.00%以上の株価である。

   このように今週、10/15から10/19までの食品スーパーマーケット業界の株価はマルエツが断トツで株価を牽引している状況であり、小売業全体でも、特に26週移動平均乖離率はNo.1であり、注目の株価である。来週中には2008年2月期の中間決算はほぼ公表が終わり、来月からは、2008年3月期の中間決算の食品スーパーマーケットの数字が公表される予定であるので、ここ数週間は、業績次第で株価も動くと思われ、食品スーパーマーケット業界の株価の推移には注目である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在245人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在889人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

« 日経MJ、新製品週間ランキング、菓子を徹底して見る! | Main | 完熟ミックスオ・レ、ファミマでカット、ショック! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 日経MJ、新製品週間ランキング、菓子を徹底して見る! | Main | 完熟ミックスオ・レ、ファミマでカット、ショック! »