« ヤオコー、2007年3月期中間決算、増収増益、総菜13.8%! | Main | 関西スーパー、2008年3月期中間決算、増収増益の好決算! »

November 17, 2007

日経MJ、新製品ランキング、20071116、冷凍食品特集!

   日経MJ、新製品ランキングが11/16、公表された。ここ最近、本ブログでは、全体よりも、各分門を深く掘り下げてきたが、今週は冷凍食品をメインに取り上げてみたい。ちなみに、今週の全新製品の中でNo.1はその他食品の明治乳業、ブルガリアヨーグルトLB81そのままでプレーン500g、客単価791円(一人当り0.791円)であった。カバー率も98.5%と、このPOSデータの対象の食品スーパーマーケット、33チェーン、193店舗のほとんどの売場に導入されており、新製品としては、極めて高いカバー率である。

   さて、今週の特集の冷凍食品部門であるが、その中身は大きく2つに分かれている。ひとつは文字通り、冷凍食品であり、もうひとつは、アイスクリームである。公表ランキングは20位までであるが、さすがに、もう、肌寒くなったせいもあるとは思うが、冷凍食品が13品、アイスクリームが7品である。ベスト10で見てみると、冷凍食品が6品、アイスクリームが4品であり、、ベスト10で見ても、冷凍食品の方が強い傾向がでているといえる。

   この中で、今週No.1の冷凍食品は、味の素、エビシューマイ12個入袋168gであり、客単価は487円であった。カバー率も83.7%と極めて高い数字である。ただ、登場日が8/22であるので、そろそろ、新製品の定義である登場から13週以内という規定に近くなっており、新製品ランキンから外れる可能性もあるといえよう。No.2はニチロ、あけぼの新中華街、横浜あんかけラーメン1人前482gである。客単価は、231円であり、カバー率は75.9%と高い数字である。ただ、No.1の客単価487円と比べると231円はかなり低い数字であり、冷凍食品はNo.1がダントツであるといえよう。

   No.3には、ロッテ冷菓、雪見だいふく<ティラミス>47ml×2個が入り、アイスクリームのNo.1であった。11/4、初登場のまさに新製品であり、先週比はなく、今後、どこまで数字を伸ばすかに注目である。ただ、カバー率が42.1%とまだまだ低く、主要チェーンの半分以下であり、カバー率が今後増えた場合、この数字を維持できるかどうかが課題といえよう。昨年もこの時期、雪見だいふくのチョコレートが大ヒットし、生産が追いつかず、一部の地域のみで販売したことがあったが、今回は大丈夫とは思うが、ティラミスがどこまで消費者に受けるかも興味深いところである。

   No.4は味の素、中華丼の具、2個入袋420g、客単価177円であった。この新製品は8/22初登場の新製品であるので、そろそろ、初登場以来13週間に近づいてきたので、ランキングから外れる可能性が高い。No.5はハーゲンダッツジャパン、ミニカップ、黒唐黒みつ120mlであった。アイスクリームではNo.2であり、No.1の雪見だいふく同様登場日が11/44であり、今後の動向が気になるところである。

   そして、NO.6から、No.10までを見てみると、No.6は日本水産、たこ焼き25個150gであり、客単価は149円であり、No.7はハーゲンダッツジャパン、ミニカップノワゼットショコラ(ヘーゼルナッツ&チョコレート)120ml、客単価144円であった。No.8は、日本水産、自然解凍でおいしい!6種類の和総菜6種×1個102gであり、客単価は143円であった。No.8はハーゲンダッツジャパン、ミニカップラムレーズン120mlであり、客単価は133円であった。No.9はハーゲンダッツジャパン、ミニカップラムレーズンであり、客単価は133円であった。No.10は、アクリフーズ、ミックスピザ2枚入り240g(2枚)であり、客単価132円であった。

   以上が冷凍食品部門のベスト10であるが、アイスクリームが意外に貢献しているといえよう。アイスクリームが最盛期の夏場は上位をアイスクリームが独占したが、一般的には冬場は厳しいと予測されるが、今週のランキングをみる限り、No.3、No.5、No.7、そして、No.9と4品入っており、冬場でもアイスクリームによっては、消費者からしっかり支持されるといえよう。

   このように、今週の日経MJ新製品ランキングは、冷凍食品に焦点を当ててみた。この部門は、通常の冷凍食品に加え、アイスクリームが加わっているが、ベスト10に4品、ベスト20では7品入っており、冬でもアイスクリームは消費者からの支持を得られており、冬でも売れるアイスクリームをいち早く見つけ出し、強化してゆくことが、アイスクリームはもちろん、冷凍食品にとっても重要な課題のひとつといえよう。来週以降はさすがに冷え込んでくると思うので、それでも売れるアイスクリームをしっかり売り込んでゆきたいところである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在264人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在940人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

« ヤオコー、2007年3月期中間決算、増収増益、総菜13.8%! | Main | 関西スーパー、2008年3月期中間決算、増収増益の好決算! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品ランキング、20071116、冷凍食品特集!:

« ヤオコー、2007年3月期中間決算、増収増益、総菜13.8%! | Main | 関西スーパー、2008年3月期中間決算、増収増益の好決算! »