« 大量保有報告書、最新の動きを見る! | Main | 気になる一面、日経MJ、PB特集について »

June 14, 2008

日経MJ、新製品ランキング、20080613、アイス絶好調!

   日経MJ、新製品ランキングが6/13、公表された。今週も先週に引きつづき、アイスクリームが絶好調であり、冷凍食品部門では、ランキング20位、すべてを独占した。本来この部門は冷凍食品が主体であるはずであるが、ベスト20に、先週、今週と1品も新製品が来ないことは異常事態といえ、逆に、心配である。No.20には江崎グリコ、パピコ<マルチパック>45ml×10が金額PI値70円で入っており、金額PI値70円を超える冷凍食品の新製品が1品もないということであり、冷凍食品業界に異変が起こっているといえよう。なお、今週から、本ブログでは、日経MJでは、来店客千人当たり金額(円)という指標を使っているが、これまではそれを客単価と呼び変えて表現していたが、今後は金額PI値という表現で統一してゆきたいと思う。

   金額PI値も厳密には、導入店舗あたりの場合も全店舗当たりの場合も、あるいは、様々な客数で割った場合もあり、導入店金額PI値、総店金額PI値、あるセグメントされた客数における金額PI値等ある。日経MJでは、導入店当りの金額PI値のみ公表しており、その導入店の割合をカバー率で表している。この来店客千人当たり金額(円)はまさに、導入店金額PI値であり、今後は、正確には導入店金額PI値であるが、ブログでは金額PI値としてゆきたい。

   さて、冷凍食品部門であるが、No.1は森永乳業、エスキモーPARM(パルム)チョコレートアイスクリームバー、55ml×6本、金額PI値255円である。先週に続きNo.1を維持しており、3/10初登場の新製品であり、そろそろ、新製品の規定の13週となるが、13週近くでもNo.1を維持するのはすごい新製品といえ、今後、定番化された後でも重点商品として強化してゆくべきアイスクリームのひとつといえよう。No.2は同じく森永乳業、エスキモーピノチョコアソート10ml×26粒、金額PI値234円である。No.3はハーゲンダッツジャパン、ドルチェミルフィーユ106ml、金額PI値172円、No.4もハーゲンダッツジャパン、クリスピーサンドカスタードプディング66ml、金額PI値150円である。そして、No.5が明治乳業、うずまきソフト75ml×6個、金額PI値148円である。以上がベスト5であるが、すべて、平均単価が200円以上の高額商品であり、今週は100円以下のアイスクリームが上位には入らなかった。

   冷凍食品部門についで、やはり、この数週間注目の部門はその他食品部門である。No.1は不動のダノンジャパン、「ダノンビオ」ヨーグルトプレーン・加糖85g×4個、金額PI値509円とAランク500円を超え、極めて支持の高い新製品といえよう。カバー率も82.0%と対象45チェーン、250店舗の大半に導入されての金額PI値509円であり、注目である。ダノンはこれ以外にも、No.5にいちじくミックス、金額PI値231円、No.8にプレーン・砂糖不使用、金額PI値212円、No.10にブルーベリー+ストロベリー、金額PI値190円、No.13にキウイ+フルーツミックス、金額PI値154円と5品ランキングに入っており、注目といえよう。No.2は敷島パン、超熟ロール6個入り、金額PI値387円、敷島パンは、No.4にもスナックチョコ8本入りが金額PI値251円で入っている。No.3には森永乳業、北海道バター200gが先週No.22から急浮上し、金額PI値257円であるが、バターの品不足を反映したランキング入りといえよう。

   その他の部門では、飲料部門では値上げ関連商品が上位を独占しており、No.1からNo.3まで明治乳業となり、No.1はおいしい牛乳1000ml、金額PI値1,285円と1円を超える今週の全新製品でトップの金額PI値となった。No.2は同じくおいしい牛乳スーパーESL1000ml、金額PI値683円、No.3も同じくおいしい牛乳500ml紙パック、金額PI値442円である。No.4にはいま話題の日本コカ・コーラ、ファンタふるふるシェイカーオレンジ190ml、金額PI値406円が入り、4/19初登場の新製品であり、先週比金額PI値が122円ダウンしているが、依然として、金額PI値Bクラスの300円を優に超え、高い支持であるといえよう。No.5はサントリー、C.C.レモン500mlペットボトル、金額PI値303円であり、カバー率は96.8%と今週の全新製品No.1である。

   また、菓子部門では、No.1にネスレコンフェクショナリー、キットカットミニ15枚、金額PI値466円、No.2にカルビー、じゃがりこバジル58g、金額PI値316円、No.3には明治製菓、べストリー209gが金額PI値202円で入り、以上3品が金額PI値Cクラスの200円を超えた新製品である。そして、家庭用品部門であるが、No.1はカネボウ化粧品、ブランシールスペリアホワイトニングコンクルージョン(医薬部外品)45ml、金額PI値468円、No.2は花王、トイレクイックルつめかえ用ジャンボパック20枚、金額PI値258円である。

   このように今週の日経MJ、新製品ランキングも先週同様、冷凍食品部門でアイスクリームがベスト20、すべてを独占するという異常事態となっており、冷凍食品業界は新製品開発に異変が起きている状況と推察される。ただ、今後、アイスクリームの本格的な季節を迎えることとなり、アイスクリームの動向には注目といえよう。また、その他食品は逆に、様々なカテゴリーから新製品が続々と登場している。来週以降もこの2つの部門の動向に注目である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
まぐまぐ、プレミアムスタート、コンサルティング、現場からのレポート執筆中!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在1184人)
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在415人)

« 大量保有報告書、最新の動きを見る! | Main | 気になる一面、日経MJ、PB特集について »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品ランキング、20080613、アイス絶好調!:

« 大量保有報告書、最新の動きを見る! | Main | 気になる一面、日経MJ、PB特集について »