« PI値か平均単価か? | Main | PI値を理解するためには? »

September 19, 2009

日経MJ、新製品週間ランキング、9/18、菓子ラッシュ!

   日経MJ、新製品週間ランキングが9/18公表された。今週は、菓子の初登場の新製品ラッシュとなり、全20品中8品を占めた。菓子はまさに秋の新製品が目白押しであり、特にチョコレート関連が多く、しかも、上位にランクインしている。菓子ベスト10の内、8品がチョコレート関連であり、今後、さらに、チョコレート関連は充実してくるものと思われる。

   先週から、そのチョコレート関連で気になっていた新製品がある。先週も、今週も1位となった明治製菓、チップチョップ75gである。先週の金額PI値が934円と異常値であり、しかも、カバー率が約80%であったので、この数字がどの辺で落ち着くか、気になっていた。結果は、448円、先週比-486円と大きく落ち込むことになったが、それでも、菓子部門No.1をキープしており、しかも、448円は菓子としては、依然として、極めて高い数字である。これで落ち着くか、まだ下がるのか、来週の数字がまた気になるところである。

   ところで、この日経MJの金額PI値であるが、今日、たまたま、PI値の研修の教材として使い、この数字が総店の金額PI値か導入店の金額PI値か議論になった。この種のPOS分析では、金額PI値が2種類あり、この日経MJの場合では、対象49チェーン、250店舗の総客数を分母にした金額PI総店と、その商品を扱っている店舗のみの客数を分母にした金額PI扱店とがある。日経MJの金額PI値を一見しただけでは、分かりにくく、解説でもそのことには触れていない。したがって、どちらかを判断するには、難しいものがある。

   そこで、9/18ではないが、極めて分かりやすい事例で、少し前であるが、6/5の飲料No.1の森永乳業、まきばの空の数字を、たまたま、別のPOS分析の数字が手元にあるので、見比べてみたい。日経MJ、6/5のまきばの空の金額PI値は2,052円であり、平均単価160円、カバー率39.6%である。この2,052円が総店か導入店かであるが、別のPOS分析を見ると、同じく6月度のデータであるが、まきばの空は、金額PI導入店が2,302.64円、金額PI総店が868.86円、客数PI値が37.7%であるので、2,052円は明らかに、金額PI導入店であることがわかる。これで、日経MJの金額PI値は導入店であることが判明したといえよう。

   さて、話をもとにもどし、9/18の日経MJ新製品週間ランキングであるが、菓子部門、2位は、今週初登場の明治製菓、ミルクチョコレート58gである。金額PI値377円であり、カバー率85.2%としては、高い数字である。本ブログでは、金額PI値が200円を超えればCランク、300円を超えればBランク、500円を超えればAランクとしているが、377円はBランクといえ、菓子としては高い数字である。明治製菓の今週初登場のチョコレートは、これ以外にも、5位にブラックチョコレート58g、金額PI値125円、8位にハイミルクチョコレート、金額PI値106円もランクインしており、好調である。

   これ以外の今週初登場の菓子の新製品であるが、7位に、江崎グリコ、ポーキー<極細>34g×2袋、金額PI値119円、9位に同じく江崎グリコ、ポッキーチョコレート35g×2袋、金額PI値104円が入った。さらに、14位に東ハト、キャラメルコーン、スイートポテト味75g、金額PI値83円、16位にカルビー、かっぱえびせん味紀行柚子こしょう55g、金額PI値81円、そして、17位にロッテ商事、マロンのデザートケーキ6個、金額PI値77円が入った。以上が、今週初登場の菓子の新製品であり、チョコレート関連が初登場で、上位を占めているのが、特徴といえよう。

   他の部門でも今週初登場の上位の新製品を見てみると、飲料では1位に、カルピスの「カルピスソーダ」グレープゼロカロリー500mlペットボトルが金額PI値349円で入った。また、3位に、泉南乳業、牧場のやさしい想い1000mlが金額PI値268円で入った。特に、この新製品は、カバー率がわずか4.0%であり、まさに、この268円は、この4.0%のカバー率の店舗のみの数字、金額PI導入店を表しており、総店に換算すると10.7円となる。今後、カバー率が上がった時の数字がどの辺で落ち着くかがポイントといえよう。

   さらに、飲料では、8位に伊藤園、おーいお茶玉露の旨み500mlペットボトル、金額PI値184円、17位にサントリー、炭酸文明500mlペットボトル、金額PI値100円が初登場で入った。また、冷凍食品では、5位に赤城乳業、デッカルチェ苺のショートケーキ210mlが初登場で金額PI値103円であった。その他食品では、9位に、日清食品、カップヌードルシーフードヌードル75g、金額PI値330円、12位にも日清食品、江戸そば76gが金額PI値154円で初登場で入った。

   以上が、今週、9/18の日経MJ新製品週間ランキングの全初登場の新製品であり、菓子で8品、飲料で4品、冷凍食品で1品、その他食品で2品、家庭用品0品と、合計15品である。こう見ても、菓子の8品は極端に多いといえ、まさに、今週は菓子の初登場の新製品のラッシュといえよう。来週以降も、まだまだ、増えることが予想され、特に、チョコレートは秋から、冬にかけてが本番であり、今後、どのような新製品が登場する楽しみである。

食品スーパーマーケットのための独自決算分析、財務3表連環法、詳細はこちら!
有料版プレミアム、緊急特集、日本の食品スーパーマーケット2009!今週の内容!  
週間!食品スーパーマーケット最新情報、まぐまぐ 資料集
Mixi(ミクシィ)版にMD力って何?のトピックをつくりました!

September 19, 2009 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品週間ランキング、9/18、菓子ラッシュ!:

Comments

Post a comment