« サンエー、2013年2月期、中間決算、増収減益! | Main | 国分、青果市場へ本格参入、ハ社会と業務提携! »

October 22, 2012

カスミ、2013年2月期、中間、増収減益!

カスミ:2013年2月期、第2四半期決算:10/1
・http://www.kasumi.co.jp/index.html
・http://www.kasumi.co.jp/invest/pdf/kesantanshin/25-2dai2shihanki.pdf

P/L関連:
・営業収益 1,145.90億円(3.8)、営業利益 31.33億円(△34.1)、経常利益 31.29億円(△30.5)、当期純利益 1,515億円

・原価 73.99%(昨年73.81%):+0.18、売上総利益 26.01%(昨年 26.19%):-0.18
・経費 26.76%(昨年25.15%):+1.61
・マーチャンダイジング力 -0.75%(昨年+1.04%):-1.79
・その他営業収入 3.59%(昨年 3.42%):+0.17
・営業利益 2.84%(昨年4.46%):-1.62

通期予想:
・営業収益 2,365.00億円(6.7)、営業利益 79.00億円(△3.2)、経常利益 82.00億円(△2.0)、当期純利益 43.00億円(195.1)

B/S関連:
・自己資本比率 52.1%(本決算時 53.4%)、有利子負債 18.31億円(総資産比 2.22%)
・現金及び預金 130.68億円(総資産比 15.88%)

CF関連:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:75.64億円(昨年72.96億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△36.87億円(昨年△26.83億円)
   →有形及び無形固定資産の取得による支出△34.55億円(昨年△25.59億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△11.95億円(昨年△18.99億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):26.81億円(昨年27.14億円)

カスミのコメント:
・このような状況の中、当社グループは、お客様に共感していただける店舗づくりを目指し、良質な商品とサービスをロープライスで提供できる仕組みの確立に取り組んでおります。
・営業面では、お客様に「ほんもの」の満足をご提供できるよう、小売業の基本であるQSC(品質・サービス・清潔感)の向上、個店毎のマーケットに応じた売場作り、値ごろ感を重視した販促企画の強化に取り組みました。また、スマートフォンから当社のチラシを快適に閲覧できるアプリケーションを開発し、サービスを開始しました。
さらに、お客様との新たなコミュニケーション構築を目的に、ソーシャルメディアの活用を推進する専任部署を設置し、平成24年5月に公式Facebook(フェイスブック)ページを開設しました。 http://www.facebook.com/kasumi.fanpage
・ネットスーパーにつきましては、当第2四半期連結会計期間末現在4店舗にてサービスを行っております。
環境保全活動では、電気使用量の削減を継続強化し、店舗照明のLED化や酒・ドリンク売場の冷蔵ケースへの夜間停止タイマー設置など省エネ投資を行いました。また、「カスミ共感創造の森」にて第2回植樹祭を開催し、森林再生事業への取り組みを継続しております。
・また、昨年度の「陸前高田七夕まつり」支援チャリティー活動では多くの方々に共感いただき山車の制作資金を寄贈することができました。本年8月に開催された七夕まつりにおきましては、小学生を対象に「陸前高田七夕まつり体験学習」を行い、参加した子どもたちは津波被害から復活した山車を地元の方々と引き、伝統文化と地域社会の絆を体感してきました。
・出店につきましては、フードスクエア越谷大袋店(埼玉県越谷市)、フードスクエア流山おおたかの森店(千葉県流山市)、フードスクエア春日部武里店(埼玉県春日部市)、おもちゃのまち店(栃木県下都賀郡壬生町)の4店舗を開店し、総店舗数は当第2四半期連結会計期間末現在145店舗となりました。

カスミの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8196.T

facebook、PI研コメント:
・カスミ、2012年2月期、中間決算、増収大幅減益と厳しい結果です。昨年の東日本大震災による節電、経費削減の反動が大きいといえ、経費比率1.61ポイントアップと大幅増が原因です。さらに、原価の上昇も見られ、ダブルでマーチャンダイジング力を圧迫、結果、マイナスに転じ、営業利益も-34.1%と減益となり、厳しい決算です。株価も下がり気味であり、投資家も厳しい視線です。
・カスミ、「ソーシャルメディアの活用を推進する専任部署を設置し、・・」とのことで、食品スーパーとしては本格的なソーシャルシフト体制をひきました。不退転の決断といえます。まずは、「平成24年5月に公式Facebook(フェイスブック)ページを開設、・・」とのことですので、今後、このソーシャルシフトがどうカスミの業績を改善するかが気になるところです。今後の展開に注目です。
http://www.facebook.com/kasumi.fanpage

New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設190人リクエスト

October 22, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カスミ、2013年2月期、中間、増収減益!:

Comments

Post a comment