« スーパーマーケット販売統計調査(9月)、微増! | Main | コスモス薬品、2013年5月期、第1四半期、絶好調! »

October 26, 2012

関西スーパーマーケット、2013年3月中間、減収減益!

関西スーパーマーケット:2013年3月期、第2四半期決算:10/25
・http://www.kansaisuper.co.jp/
・http://www.kansaisuper.co.jp/upimages/irinfo/irinfo_304.pdf

P/L関連:
・営業収益 588.84億円(△0.1)、営業利益 5.93億円(△13.9)、経常利益 7.75億円(△17.4)、当期純利益 3.57億円(△8.0)

・原価 76.79%(昨年76.81%):-0.02、売上総利益 23.21%(昨年 23.19%):+0.02
・経費 24.01%(昨年23.80%):+0.21
・マーチャンダイジング力 -0.80%(昨年-0.61%):-0.19
・その他営業収入 1.83%(昨年 1.81%):+0.02
・営業利益 1.03%(昨年1.20%):-0.17

通期予想:
・営業収益 1,184.50億円(△0.4)、営業利益 16.80億円(△19.0)、経常利益 19.80億円(△19.0)、当期純利益 10.30億円(△7.3)

B/S関連:
・自己資本比率 48.1%(本決算時 46.5%)、有利子負債 80.42億円(総資産比 14.78%)
・現金及び預金 97.12億円(総資産比 17.86%)

関西スーパーマーケットのコメント:
・当小売業界においても、業態を越えた価格競争により商品単価が下落傾向にある中、消費税増税法の成立によりお客様の生活防衛意識が一層高まるなど、経営環境は依然厳しい状態が続きました。
・このような状況のもと、当社グループは、引き続き「良い商品を提供し続けることでお客様の信頼を得る」ことに注力し、その地域に“なくてはならないスーパーマーケット(地域一番店)”の実現を目指してまいりました。
・顧客ニーズに的確にお応えするため、より鮮度を重視する刺身や寿司などの商品群を中心に作業割当や人員配置を見直し、朝、昼、夕方の販売量に合せた商品化を行う仕組みづくりに取り組みました。
・さらに、鮮魚の漁港直送市や青果の近郷農家直送市等の価値ある商品を安定供給する体制を強化いたしました。また、「木金市」(木曜日および金曜日のチラシ販促)のパワーアップを図るため、88円や98円均一の低価格商品の品揃えを強化いたしました。
・店舗の新設については、平成24年5月に牧野店(大阪府枚方市)を開店いたしました。また、既存店舗の節電対応として、LED照明や省電力空調設備等の設備投資を積極的に実施いたしました。一方、今後の損益改善のための企業体質強化策として、好立地への新規出店と不採算店舗の閉鎖を行うスクラップアンドビルド政策により、下期1店舗閉鎖に伴い、当該店舗閉鎖に対する損失に対して引当金を計上いたしました。

関西スーパーカード、おさいふカード:
・http://www.kansaisuper.co.jp/?mode=html&page=service14&ServiceName=kscard
・http://www.kansaisuper.co.jp/pdf/osaifu_card.pdf

関西スーパーマーケットの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9919.O

facebook、PI研コメント:
・関西スーパーマーケット、2013年3月期、中間決算、減収減益、厳しい結果となりました。この中間期、新店が牧野店(大阪府枚方市)ですが、閉店が1店舗あったため、まさに、コメントにもあるようにスクラップ&ビルド、売上げが伸び悩んだといえます。食品スーパーの成長は新店開発で決まります。自社で新規出店するか、M&Aかが成長の原動力ですので、関西スーパーのこの中間決算は、結果、新店がプラスマイナス0、これが減収となった要因といえます。
・一方、減益の要因ですが、原価は若干改善しましたが、経費が0.21ポイント上昇したことによります。この中間決算は食品スーパー業界全体の傾向ですが、昨年の東日本大震災の節電、経費削減の反動が大きいといえます。関西スーパーマーケット、通期予想も減収減益予想ですので、今期は厳しい決算となりそうです。
・関西スーパーカード、使えば使うほどおトクとのことで、ユニークな仕組みです。月額購入金額に応じて、0.5%引きから2.5%引きまで値引き率が違うとのことです。Edyのついたおさいふカードも同様であり、値引き対応です。通常カードはポイントを全面に出しますが、関西スーパーマーケットは値引きを全面に出しており、新たな試みといえます。


New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設190人リクエスト

« スーパーマーケット販売統計調査(9月)、微増! | Main | コスモス薬品、2013年5月期、第1四半期、絶好調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関西スーパーマーケット、2013年3月中間、減収減益!:

« スーパーマーケット販売統計調査(9月)、微増! | Main | コスモス薬品、2013年5月期、第1四半期、絶好調! »