« イオン、2013年2月期、中間決算、増収減益、強気! | Main | ベルク、2013年2月期、中間決算、増収減益! »

October 16, 2012

大黒天物産、2013年5月期、第1四半期、増収減益!

大黒天物産:2013年5月期、第1四半期決算:10/10
・http://www.e-dkt.co.jp/
・http://www.e-dkt.co.jp/ir/pdfs/library/tanshin_20121010.pdf

P/L関連:
・営業収益 283.69億円(18.3)、営業利益 10.28億円(△2.1)、経常利益 10.30億円(△1.6)、当期純利益 5.13億円(△12.6)
・原価 77.83%(昨年:77.89%):-0.06、結果、売上総利益 22.17%(昨年:22.11%):+0.06
・経費 18.54%(昨年:17.72%):+0.82
・マーチャンダイジング力 +3.63%(昨年:+4.39%):-0.76
・その他営業収入 0.00%(昨年:0.00%):+0.00
・営業利益 3.63%(昨年:4.39%):-0.76

通期予想:
・営業収益 1,139.00億円(16.7)、営業利益 48.70億円(5.9)、経常利益49.00億円(6.0)、当期純利益 25.40億円(6.2)

B/S関連:
・自己資本比率 53.4%(本決算時:57.7%)、有利子負債 27.07億円(総資産比8.33%)
・現金及び預金 70.36億円(総資産比 21.66%)

大黒天物産のコメント
・当社グループでは長野県内8店舗で食品、生活百貨の小売事業を展開する株式会社西源の全株式を取得し完全子会社化といたしました。同社の価格・商品戦略やローコストオペレーションは当社グループが目指す路線と合致しており、商品力や価格競争力をさらに強化し収益力を向上させることが可能と考えております。
・また、新規出店として7月にラ・ムー北須磨店(神戸市須磨区)を出店いたしました。

企業結合の概要
・被取得企業の名称及びその事業の内容:
・被取得企業の名称:株式会社西源、事業の内容:食品、生活百貨の小売業
・企業結合日:平成24年6月7日
・取得した議決権比率: 100%

大黒天物産の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2791.T

facebook、PI研コメント
・大黒天物産、2013年5月期、第1四半期決算、増収減益、やや厳しい決算です。M&A、新規出店により、18.3%と大幅増益ですが、経費の上昇が響き、減益となりました。食品スーパー、全体の傾向であり、昨年の東日本大震災後の節電、販促抑制の影響が大きいといえます。それにしても、長野県へのM&Aの参入、今後、山梨、静岡等の東海地区への商圏拡大が予想され、この地域が大黒天物産の第2ドミナント地区となるのではと思います。いずれ、首都圏への参入もあるといえ、今後の大黒天物産のM&A戦略に注目です。
・大黒天物産、減益にはなりましたが、財務内容は健全です。自己資本比率も50%を超え、53.4%、有利子負債もわずかですので、いつでも無借金経営が可能な範囲です。しかも、食品スーパーではありえない現金及び預金であり、総資産比率21.66%は異常値です。金額も70.36億円と有利子負債を優にカバーし、実質、無借金経営といえます。今後、積極的な新店戦略、M&A戦略、いずれも可能であり、当面、積極的な攻めの経営が続くものと思います。


New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設189人リクエスト

October 16, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大黒天物産、2013年5月期、第1四半期、増収減益!:

Comments

Post a comment