« 原信ナルスH、2013年3月期、中間増収増益、株価好調! | Main | ノルウェーセミナー、メモ、全部公開! »

November 02, 2012

日本・ノルウェーシーフードセミナーに参加、大臣と握手!

日本・ノルウェーシーフードセミナー、10/31
・http://injapan.no/bizdelegation-day1/agenda/?lang=ja
・Day One: October 31, 2012
・駐日ノルウェー王国大使館とノルウェー水産物審議会は ノルウェー漁業・沿岸問題大臣 リスベット・ベルグ=ハンセン氏の来日を機会に、ノルウェー・日本シーフードセミナーを開催する運びとなりました。セミナーは”信頼から構築する、消費者の水産物への選択“と題して10月31日の13:00より開催、セミナー後には18:00よりハンセン大臣主催のレセプションが開催されます。
多様なプログラムは、生産から流通までの水産業界すべての皆様にバリューチェーンとそのポジショニングを通してシーフードが消費者の信頼を獲得し、好ましいタンパク源として選ばれる商品となるため情報を提供する内容になっています。

13:00 - 13:05 Welcome remarks:
・アルネ ウォルターRoyal Norwegian Embassy
・http://injapan.no/bizdelegation-day1/speaker/arne-walther/?lang=ja

13:05 - 13:20 開会の辞:
・リスベット ベルグ ハンセン:Norwegian Ministry of Fisheries and Coastal Affairs
・http://injapan.no/bizdelegation-day1/speaker/lisbeth-berg-hansen/?lang=ja
・白須 敏朗:apan Fisheries Associations

13:20 - 14:00 シーフードに対する消費者の信頼の確保
・ノルウェーの水産調査プログラムとモニタリング・プログラム
・オイヴィンド リー:Norwegian National Institute of Nutrition and Seafood Research (NIFES)
・水産物の安全性に関する研究:メチル水銀の毒性 とセレンによるレドックス機能
・Dr. 山下 倫明:中央水産研究所水産物応用開発研究センター安全性評価

14:15 - 15:15 バリューチェーンを通した品質と食品安全性の確保
・ノルウェー水産食品業界におけるEUの衛生パッケージの導入 漁船~市場~加工からエンドユーザーまでのバリューチェーン
・ハルゲイル ヘリクスター:Norwegian Food Safety Authority
・リスクマネージメントの重要性、品質・衛生管理認証制度について
・前田 直樹:DNV Business Assurance Japan K.K.
・水産物の安全性管理の動向と消費拡大に向けた取組み
・坂本 文男:Food Management Service Co., Ltd.

15:30 - 16:10 消費者の嗜好に合わせた、勝ち抜く為の商品開発
・製品開発とコンセプト開発
・フレドリック ハルド:Lerøy
・http://www.leroy.no/
・魚の国のしあわせ」プロジェクト ~消 費回復に向けた官民協働の取組~
・新井 ゆたか:水産庁漁政部企画課

16:10 - 16:30 リテイルにおいて伸びていく水産物のセールス
・ブランドに対する信頼性
・藤城 廣:株式会社 三越伊勢丹フードサービス

16:45 - 17:10 人気の高い魚種のSKU開発により向上する売上と利幅
・オラ ブラットヴォル:Marine Harvest
・http://www.marineharvest.com/

17:10 - 17:30 危機回避と危機管理
・望まざる事態への備え
・クリスチャン クラマー:Norwegian Seafood Council

18:00 - 20:00 シーフード レセプション
・All seminar guests are invited to attend

facebook、PI研コメント:
・ノルウェーの水産大臣、リスベット ベルグ ハンセン女史を招いてのノルウェー水産物審議会と日本の水産業界の関係者のセミナーに参加しました。こんなにトラウトサーモンを様々な角度から勉強したのははじめてです。勉強しただけでなく、銀座 久兵衛のトラウトサーモンづくしの握り寿司も堪能しました。ハンセン女史、明日は宮城県に入り、被災地を視察され、ノルウェーとしての東日本大震災からの復興支援の話合いを漁業関係者とされるそうです。特に家族を亡くされた女性、子供たちへの支援もしたいとのことでした。本来は昨年3月に来日される予定だったそうですが、出発直前に3/11の東日本大震災の情報が日本から入り、テレビで想像を絶する映像を目の当たりにし、来日を中止、今回になったそうです。ノルウェーのトラウトサーモンを日本人が購入することが、間接的に東日本大震災の被災地支援にもなるといえ、トラウトサーモン、すごい商品です。
・上記セミナー、すべて聴講し、写真及び詳細なメモをとりました。折を見て順次公開してゆきます。トラウトサーモン、ノルウェーの戦略商品となっており、リロイ社、マリーンハーベスト社が全世界に商品開発をし、輸出しています。フィヨルドから食卓へが合言葉だそうです。その最前線の内容が映像も含めプレゼンされ、見ごたえ、聞きごたえがありました。プレゼン方法、パワーポイントの使い方、映像の活用方法、話し方、これも勉強になりました。トラウトサーモン、すでに、日本はもちろん、160ケ国以上に輸出され、ここ最近は発展途上国の伸びが著しく、マーケティング調査した結果、ファッション感覚、まるでプラダのブランドのような感覚でトラウトサーモンが地元に受け入れられているとのことです。両社ともすごい商品開発力です。トラウトサーモンがここまで変われるのかとびっくりです。


New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、86人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設192人リクエスト

« 原信ナルスH、2013年3月期、中間増収増益、株価好調! | Main | ノルウェーセミナー、メモ、全部公開! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 原信ナルスH、2013年3月期、中間増収増益、株価好調! | Main | ノルウェーセミナー、メモ、全部公開! »