« マルキョウ、2013年9月、第1四半期、減収増益! | Main | カルビー、2013年3月、第3四半期決算、増収大幅増益! »

February 16, 2013

明治H、2013年3月、第3四半期、増収増益!

明治H:2013年3月期、第3四半期決算、増収増益:2/13
・http://www.meiji.com/index.html
・http://www.meiji.com/investor/library/settlement/2012/pdf/settlement_2012_r03.pdf

P/L関連:
・売上高 8,530.65億円(1.8)、営業利益 229.11億円(10.5)、経常利益 251.79億円(15.3)、当期純利益 116.59億円(15.8)

・原価 66.07%(昨年66.71%):-0.64、売上総利益 33.93%(昨年33.29%):+0.64
・経費 31.24%(昨年30.80%):+0.44
・その他営業収入 0.00(昨年 0.00%):0.00
・営業利益 2.69%(昨年 2.49%):+0.20

通期予想:
・売上高1兆1,250.00億円(1.4)、営業利益 240.00億円(18.9)、経常利益 240.00億円(9.7)、当期純利益 118.00億円(73.4)

B/S関連:
・自己資本比率 38.7%(昨年38.9%)、現金及び預金 160.59億円(総資産比 2.06%)
・有利子負債2,099.30億円(総資産比 27.04%)

明治Hのコメント:
・こうした環境下、当社グループは 2012‐2014グループ中期経営計画「TAKE OFF 14」に基づき、各事業とも積極的に取り組みを進めています。食品セグメントにおいては好調な乳製品事業が全体を牽引、また医薬品セグメントでは薬価改定の影響を補うべく、主に国内の医療用医薬品の学術普及活動強化に努めております。
乳製品事業 :
・ヨーグルトは、健康志向の高まりの中、積極的な販促活動によって「明治ヨーグルト R-1」「明治プロビオヨーグルト LG21」や、「明治ブルガリアヨーグルト」などの売上が拡大を続け、前年同期を大幅に上回りました。
・牛乳類は、「明治おいしい牛乳」の店頭マーケティングや発売10周年消費者キャンペーンなどの施策が奏功し、前年同期を上回りました。
・市販用ナチュラルチーズは、主力の「明治北海道十勝カマンベールチーズ」などが順調に売上を伸ばし、チーズ全体では前年同期を上回りました。
・市販用マーガリン類は、「明治ヘルシーソフト オフスタイル」シリーズのラインアップ充実などにより引き続き好調に推移し、前年同期を上回りました。
・業務用生クリームは、積極的な販促活動により主力の「明治フレッシュクリーム あじわい」などが好調に推移し、前年同期を上回りました。
菓子事業:
・チョコレートは、「メルティーキッス」や発売50周年キャンペーンが奏功した「アーモンドチョコ」などのナッツチョコレート群は順調に推移しましたが、残暑の影響もあり前年同期をわずかに下回りました。
・ガムは市場が低迷する中、前年同期を下回りましたが、グミは好調に推移しました。
・アイスクリームは、主力の「明治エッセルスーパーカップ」が順調に売上を伸ばし、明治チョコアイスシリーズも好調に推移しました。また、昨年11月に「明治ザ・プレミアム グラン」の販売を再開しました。
・フードクリエイトは、顧客ニーズにきめ細かく応える商材提供を強化し主力商品群が伸長、製菓・食材とも前年同期を上回りました。
健康栄養事業:
・スポーツプロテイン「ザバス」は、ランナー、ジュニアへの普及、販促によるユーザーの増加などにより順調に拡大し前年同期を上回りましたが、基礎美容食品の「アミノコラーゲン」は苦戦し、前年同期を下回りました。
・流動食は、新規採用先の増加や新商品の寄与により、前年同期を上回りました。
・粉ミルクは前年同期を下回りましたが、昨年9月に「明治ほほえみ」「明治ステップ」の栄養成分をリニューアルし、積極的な普及活動を行っております。

明治Hの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2269.T

PI研コメント:
・明治H、2013年3月期、第3四半期決算、増収増益、好調な決算です。菓子事業が伸び悩んだものの、乳製品事業、特に、ヨーグルトが好調であり、全体を押し上げたといえます。増益については、経費の上昇を原価の改善で補っており、2ケタの伸びとなりました。「明治ヨーグルト R-1」、「明治プロビオヨーグルト LG21」、「明治ブルガリアヨーグルト」いずれも熱烈なS顧客に支えられたブランドであり、今期は「健康志向の高まりの中、積極的な販促活動によって、・・」とのことで、Z顧客が拡大したことが大きかったと思われます。今後、ヨーグルト、どこまで伸びるか、その動向に注目です。

New!まぐまぐプレミアム!(有料):i D-POS分析は顧客還元(顧客回転率)!
 *すべての商品に顧客還元を組み込み、顧客との絆を深めよう!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設210人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

February 16, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明治H、2013年3月、第3四半期、増収増益!:

Comments

Post a comment