« iD-POS分析、ポイント還元、Chain Store Age 2/15! | Main | 関西スーパースタディ1983! »

February 20, 2013

関西スーパーマーケット、北野祐次氏、逝去!

AJS オール日本スーパーマーケット協会
・http://www.facebook.com/AJSassociation
【訃報】
・本語録の筆者でもあり、株式会社関西スーパーマーケット 創業者、名誉会長、オール日本スーパーマーケット協会 名誉会長 北野祐次様(享年90歳)におかれましては、去る2月12日(火)午前3時46分にご逝去されました。なお、お通夜・ご葬儀告別式につきましては、すでに近親者の方々のみで執り行われました。後日「お別れの会」が行われる予定でございます。
・本語録は、北野名誉会長のスーパーマーケットへの熱い思いを全国の皆様へきちんとお伝えするため、最後まで連載を続けさせていただきます。

スーパーマーケットの心技体
・北野祐次語録 1:ホンモノを目指そう!
・北野祐次語録 2:スーパーマーケットは、最大最強中心的な業態である。
・北野祐次語録 3:企業のトップは、営業本部長であれ!
・北野祐次語録 4:「即、実行」の精神が求められる!(その1)
・北野祐次語録 4:「即、実行」の精神が求められる!(その2)
・北野祐次語録 5:(その1)変化への対応は、常にフレキシブルであれ
・北野祐次語録 5:(その2)変化への対応は、常にフレキシブルであれ!
・北野祐次語録 6:価格の前に、品質がある!
・北野祐次語録 7:商品に無関心なトップは、失格である!
・北野祐次語録 8:商いの、原点を守る!
  スーパーマーケットの商いの原点は、言うまでもなく「普段の食事の準備に来られるお客様に
  その材料を提供する」ことにあります。
・北野祐次語録 9:(その2)お客様に必要な商品は、売る側が決める!
・北野祐次語録 10:(その2)商品の売り方次第で、全てがうまく循環する!
・北野祐次語録 11:(その1)スーパーマーケットは、ありがたい商売である!
・北野祐次語録 11:(その2)スーパーマーケットは、ありがたい商売である!
・北野祐次語録 12:(その1)給料は、お客様からいただくものではない!
・北野祐次語録 13:(その1)ニーズを見極める「目」を養う!
・北野祐次語録 14:食の「高級化」と「高度化」を取り違えない!
・北野祐次語録 15:新しい食のスタイルを提案する!
・北野祐次語録 16:(その1)「何屋」であるかを明確にする!
・北野祐次語録 16:(その2)「何屋」であるかを明確にする!
・北野祐次語録 17:(その2)スーパーマーケットは、トータルシステム!
・北野祐次語録 18:(その1)「標準化」が、チェーンストアを支える!
・北野祐次語録 18:(その2)「標準化」が、チェーンストアを支える!
・北野祐次語録:新年特別編(その1)
・北野祐次語録:新年特別編(その2)
・北野祐次語録:新年特別編(その3)
・北野祐次語録 46:物事は、数字で明確にする!
・北野祐次語録 47:「冬枯れの時代」は、基本の見直しのチャンス!
・北野祐次語録 48:未曾有のデフレ不況を、商品力で乗り切る!
・北野祐次語録 49:生鮮は、鮮度が生命線である!
・北野祐次語録 50:冷蔵庫は、貯蔵庫ではない!
・北野祐次語録 51:特売では、定番商品のみ扱う!
・北野祐次語録 52:大量陳列は、商品の流れをつくる!
・北野祐次語録 53:美しいだけの陳列ではなく、主張ある陳列をする!
・北野祐次語録 54:売場に賑わいをつくる!
・北野祐次語録 55:ハイライト・アイテムは、売り込む努力が必要!
・北野祐次語録 56:キッカケづくりのためのお試しセール!(その1)
・北野祐次語録 56:キッカケづくりのためのお試しセール!(その2)
・北野祐次語録 57:勇気のあるロスの活用をする!(その1)
・北野祐次語録 57:勇気のあるロスの活用をする!(その2)
・北野祐次語録 58:物流コスト削減は、労働生産性の向上につながる!(その1)
・北野祐次語録 58:物流コスト削減は、労働生産性の向上につながる!(その2)
・北野祐次語録 59:バックヤード作業の流れを基本を守る!(その1)
・北野祐次語録 59:バックヤード作業の流れを基本を守る!(その2)
・北野祐次語録 60:正しい目的に応じた備品・什器を使う!(その1)
・北野祐次語録 60:正しい目的に応じた備品・什器を使う!(その2)
・北野祐次語録 61:強いスーパーマーケットとは、店舗数の多少ではない!
・北野祐次語録 62:小さい店舗では、生産性が上がらない!
・北野祐次語録 63:「ゆとり」「快適性」を保つ店舗面積が必要!(その1)
・北野祐次語録 63:「ゆとり」「快適性」を保つ店舗面積が必要!(その2)
・北野祐次語録 64:客数2000人、客単価は2000円をキープする!
・北野祐次語録 65:売り方で、「感動」を与える!(その1)
・北野祐次語録 65:売り方で、「感動」を与える!(その2)
・北野祐次語録 66:視覚・聴覚に訴える!(その1)
・北野祐次語録 66:視覚・聴覚に訴える!(その2)
・北野祐次語録 67:データと人の力で、最強の店舗を作る!(その1)
・北野祐次語録 67:データと人の力で、最強の店舗を作る!(その2)
・北野祐次語録 68:POSは、的確な商品カットの判断材料!(その1)
・北野祐次語録 68:POSは、的確な商品カットの判断材料!(その2)
・北野祐次語録 69:「商品の値打ち」を真剣に考えよう!
・北野祐次語録 70:品揃えは、商品戦略でもっとも大切な要件である!
・北野祐次語録 71:品揃えは、商品回転率を基本にする!
・北野祐次語録 72:効率的な補充が、商品の回転率を高める!

PI研コメント:
・関西スーパーマーケット、北野祐次氏、逝去です。AJS オール日本スーパーマーケット協会に連載されている北野氏の語録です。逝去後も最後まで掲載されるとのことですので、遺書となってしまいましたが、日本版、食品スーパーの生みの親ともいえる方であり、そのひとこと、ひとことに重みがあります。「スーパーマーケットの商いの原点は、言うまでもなく「普段の食事の準備に来られるお客様にその材料を提供する」ことにあります。」、これが食品スーパーの原点ですね。だから、生鮮食品、だから鮮度管理、だからインストア、だから、商品回転率、だから「客数2000人、客単価は2000円をキープする!」なのですね。食品スーパーもひとつの時代が終わり、次の新たな時代のはじまりですね。

New!まぐまぐプレミアム!(有料):i D-POS分析は顧客還元(顧客回転率)!
 *すべての商品に顧客還元を組み込み、顧客との絆を深めよう!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設210人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

February 20, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関西スーパーマーケット、北野祐次氏、逝去!:

Comments

Post a comment