« コーヒー、来店動機を演出、いれたてがポイント! | Main | キーコーヒー、2013年3月、第3四半期、利益急回復! »

March 08, 2013

たばこ、コーヒー、家計調査データ比較、過去2年!

たばことコーヒーの家計調査データ比較:全体、顧客のみ、顧客数
・月間データを1日当たりに換算

コーヒー:
2013年:
  1月:15.13(100.2%)、33.95(95.4%)、44.6%(105.0%)
2012年:
  12月:22.65(103.4%)、44.16(96.7%)、51.3%(106.9%)
  11月:16.00 (97.6%)、35.46(93.6%)、45.1%(104.3%)
  10月:13.68(99.1%)、31.65(96.5%)、43.2%(102.7%)
  9月:10.87(101.6%)、31.86(100.9%)、37.9%(112.0%)
  8月:10.10(98.7%)、33.05(97.9%)、30.6%(100.8%)
  7月:12.23(105.9%)、36.70(96.7%)、33.3%(109.5%)
  6月:12.67(101.6%)、33.39(96.0%)、37.9%(105.9%)
  5月:13.29(100.2%)、33.77(100.0%)、39.4%(100.3%)
  4月:15.07 (112.4%)、35.12(102.6%)、42.9%(109.6%)
  3月:15.35(98.6%)、33.68(98.9%)、45.6%(99.7%)
  2月:15.14(82.9%)、33.97(86.9%)、44.6%(95.5%)
  1月:15.06(97.3%)、35.50(100.3%)、42.4%(97.0%)
2011年:
  12月:21.90(104.9%)、45.69(103.7%)、47.9%(101.2%)
  11月:16.40 (109.6%)、37.89(107.3%)、43.3%(102.1%)
  10月:13.81(104.1%)、32.80(104.0%)、42.1%(100.1%)
  9月:10.70 (104.6%)、31.58(102.1%)、33.9%(102.4%)
  8月:10.23 (106.7%)、33.75(98.8%)、30.3%(108.0%)
  7月:11.55(104.7%)、37.96(103.8%)、30.4%(100.8%)
  6月:12.47 (103.9%)、34.79(108.1%)、35.8%(96.1%)
  5月:13.26(106.8%)、33.78(111.3%)、39.3%(95.9%)
  4月:13.40(96.2%)、34.23(104.8%)、39.2%(91.8%)
  3月:15.61(112.6%)、34.10(105.0%)、45.8%(107.2%)
  2月:18.25 (133.4%)、39.10(113.6%)、46.7%(117.4%)
  1月:15.48(111.4%)、35.39(104.3%)、43.8%(106.7%)

たばこ:
2013年:
  1月:32.84(100.0%)、242.17(100.2%)、13.6%(99.8%)
2012年:
  12月:37.55(104.8%)、272.09(101.4%)、13.8%(103.3%)
  11月:34.43(95.9%)、263.25(99.2%)、13.1%(96.7%)
  10月:34.77(97.5%)、266.47(102.2%)、13.1%(95.3%)
  9月:34.20(95.4%)、261.07(96.5%)、13.4%(101.1%)
  8月:34.39 (90.1%)、253.78(97.0%)、13.6%(92.9%)
  7月:33.77(91.1%)、262.83(99.8%)、12.9%(91.3%)
  6月:34.73(99.7%)、259.01(105.6%)、13.4%(94.4%)
  5月:34.52 (109.1%)、248.85(108.8%)、13.9%(100.2%)
  4月:35.53(116.9%)、264.38(111.0%)、13.4%(105.3%)
  3月:34.06(97.0%)、254.97(95.1%)、13.4%(102.0%)
  2月:33.55(112.0%)、252.84(100.1%)、13.3%(111.9%)
  1月:32.81(114.7%)、241.22(104.9%)、13.6%(109.3%)
2011年:
  12月:35.90(128.7%)、268.34(115.7%)、13.4%(111.2%)
  11月:35.90(153.0%)、265.34(123.4%)、13.5%(124.0%)
  10月:35.68(267.1%)、260.61(149.9%)、13.7%(178.3%)
  9月:35.87 (47.6%)、270.49(60.3%)、13.3%(79.0%)
  8月:38.16(116.7%)、261.74(131.3%)、14.6%(88.8%)
  7月:37.06(124.8%)、263.24(132.6%)、14.1%(94.1%)
  6月:34.83(114.5%)、245.31(120.5%)、14.2%(95.0%)
  5月:31.65(99.6%)、228.65(115.0%)、13.8%(86.6%)
  4月:30.40(91.8%)、238.24(115.3%)、12.8%(79.6%)
  3月:35.03(102.2%)、267.42(126.5%)、13.1%(80.8%)
  2月:29.96(84.1%)、252.65(116.1%)、11.9%(72.4%)
  1月:28.61(89.5%)、230.01(121.7%)、12.4%(73.6%)

PI研コメント:
・家計調査データは毎月、総務省統計局から公表され、現時点の最新データは3/1に公表された2013年1月のものです。そこで、この1月度を起点に、コーヒーとたばこに絞り、過去2年間の数値をまとめました。基本的に家計調査データは1世帯当たり1ケ月の総消費額ですが、ここでは、食品スーパーの客単価と比較しやすいように1日当たりに換算しています。また、その数値をさらに、全世帯平均の消費額、消費世帯のみの消費額、消費世帯の割合の3つに分けて集計しています。ちなみに、オリジナル分析です。これを見ると、コーヒーは全世帯の40%前後、たばこは10%強が消費している商品であることがわかります。また、全世帯平均の消費額=消費世帯のみの消費額×消費世帯の割合ですので、全体の消費額を引き上げるには消費世帯のみの消費額を引きあげるか、消費世帯を増やすのかの2つのアプローチがあります。たばこは過去2年間、消費世帯の変化はあまり、ありませんが、コーヒーは上昇傾向にあるといえます。一方、消費世帯のみの消費額は双方大きな変動がないように見えます。ただ、たばこは2011年度の昨対が大きく上昇しており、2010年度と比べると大きく上昇しているのがわかります。
・たばこもコーヒーも来店頻度を大きく引きあげる典型的な商品ですので、今後、この2つの動向には注目といえます。ただし、たばこはほぼ一段落しつつあるといえますので、今後は、コンビニの動向を見ても明らかなように、コーヒーが来店頻度を大きく引きあげる可能性を秘めた戦略商品といえそうです。今後の家計調査データの動向にも注目といえます。


New!まぐまぐプレミアム!(有料):客数の科学、連載スタート!
 *客数=ID客数×頻度(ID客数PI値)、iD-POS分析の基本公式!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設210人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

« コーヒー、来店動機を演出、いれたてがポイント! | Main | キーコーヒー、2013年3月、第3四半期、利益急回復! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たばこ、コーヒー、家計調査データ比較、過去2年!:

« コーヒー、来店動機を演出、いれたてがポイント! | Main | キーコーヒー、2013年3月、第3四半期、利益急回復! »