« 伊藤園、2013年4月、第3四半期決算、好調! | Main | たばこ、コーヒー、家計調査データ比較、過去2年! »

March 07, 2013

コーヒー、来店動機を演出、いれたてがポイント!

日経MJ、いれたてコーヒーを特集、3/4
・いれたてコーヒー実力は
・コンビニ台頭、コスパ強み、首位は僅差でマック
・提供店舗7割へ、激戦区の価格帯に
・競合商品の特徴見極め

100円から200円コーヒーの特徴
・日本マクドナルド100円、香りとコク自慢:6.56
  ・http://www.mcdonalds.co.jp/index.html
・セブン-イレブン・ジャパン100円、香りに自信あり:6.55
  ・http://www.sej.co.jp/
・ローソン180円、コーヒーの甘み:6.54
  ・http://www.lawson.co.jp/index.html
・ドトールコーヒー200円、生豆を直火焙煎:6.40
  ・http://www.doutor.co.jp/
・プロトコーポレーション200円、カップで味わい:6.09
  ・http://www.pronto.co.jp/
・ファミリーマート150円、ミルクの泡立ち:6.00
  ・http://www.family.co.jp/
・ミニストップ150円、おしゃれ心も:5.85
  ・http://www.ministop.co.jp/
・サークルKサンクス130円、多彩な味わいを:5.48
  ・http://www.circleksunkus.jp/

記事抜粋:
・いれたてコーヒーを気軽に楽しめる場所が増えてきた。街中の喫茶店や駅チカのカフェだけでなく、コンビニエンスストアが力を入れているからだ。日経MJはカフェ市場の激戦区、1杯100~200円のコーヒーの特徴を比較してみた。専門家ら12人に依頼して8社の温かいブラックを採点。「コストパフォーマンス+α」でコンビニコーヒーも「意外とイケる」という結果が出た。

コーヒーの家計調査データより:全体、顧客のみ、顧客数
・コーヒー:顧客数の伸びが堅調!
2013年:
・1月:15.13(100.2%)、33.95(95.4%)、44.6%(105.0%)
2012年:
・12月:22.65(103.4%)、44.16(96.7%)、51.3%(106.9%)
・11月:16.00 (97.6%)、35.46(34.1%)、45.1%(104.3%)
・10月:13.68(99.1%)、31.65(96.5%)、43.2%(102.7%)

PI研コメント:
・2013年はコーヒーの年となりそうです。日経MJがいれたてコーヒーの特集記事を3/4に掲載しました。1面だけでなく、9面でも追加記事と力の入った特集です。マックから本格的にはじまった100円コーヒーの流れですが、セブンイレブンで完結、いよいよ、日本中、ドリップのいれたてコーヒーが100円で飲める時代の到来といえます。コーヒーがこれだけ、小売業で注目されたのもめずらしく、それだけ、小売業にとって大きなメリットがあるからといえます。小売業の最大の目的は集客にありますが、集客の要因は来店頻度が大きなカギを握っています。これまで、この数年間、コンビニではたばこがその役割を担っていましたが、そのたばこも一段落、それにかわる戦略商品としてコーヒー、しかも、いれたてコーヒーに白羽の矢がたったといえます。今後、コンビニだけでなく、マックなどの外食、そして、伝統の喫茶店を巻き込み、いれたてコーヒー市場、急拡大の兆しです。


New!まぐまぐプレミアム!(有料):客数の科学、連載スタート!
 *客数=ID客数×頻度(ID客数PI値)、iD-POS分析の基本公式!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設210人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

March 7, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コーヒー、来店動機を演出、いれたてがポイント!:

Comments

Post a comment