« ウォルマート、2014年1月、第1四半期、増収増益! | Main | ニールセン、スマートフォン視聴率を提供開始! »

May 21, 2013

シナジーマーケティング、日経新聞、5/20、企業の軌跡!

日経新聞、5/20、企業の軌跡!
・http://www.synergy-marketing.co.jp/
記事抜粋:
・ジャスダック上場のシナジーマーケティングはインターネットを使った顧客情報管理(CRM)システムの大手。IT(情報技術)を駆使し、延べ4千社を超す顧客のマーケティング活動を支援する。創業社長の谷井等は同分野の先駆者の1人だ。
・CRMシステムでは顧客の住所や年齢などの属性や好みを分析、「あなた好みの色のシャツが入荷しました」などときめ細かなメールを適時配信できる。社内に分析技術などの研究開発機能も抱え、ソフトに反映する。その競争力はCRMシステム世界大手、米セールスフォース・ドットコムも動かし、2010年にクラウド型サービスの開発や販売協力で提携した。

P/L関連:2012年12月期、本決算
・売上高 34.03億円(5.6)、営業利益 2.30億円(△50.6)、経常利益 2.83億円(△38.2)、当期純利益 1.28億円(△45.0)
・原価 51.77%(昨年46.95%):+4.82、売上総利益 48.23%(昨年53.05
%):-4.82
・経費 41.40%(昨年38.51%):+2.89
・営業利益 6.83%(昨年 14.54%):-7.71

シナジーマーケティングのコメント:
・当社が属するインターネット市場では、インターネットの人口普及率は79.1%と順調な伸びを見せ、その中でもインターネット利用目的として「商品・サービスの購入・取引」が60.1%を占めるなど、インターネットを用いた商業活動も堅調に伸びております(「平成23年通信利用動向調査」総務省)。
・また、スマートフォンやiPadに代表されるタブレット型コンピューターが次々に発表されるなど、モバイルコンピューティングが一層の高まりを見せています。さらに、国家や企業に対するサイバーテロや情報漏えい事件が発生する中、システムのセキュリティへの関心も高まりました。
・そのような状況の中で、インターネット経由でアプリケーションやプラットフォームを提供するクラウドコンピューティングは、データのセキュアな管理運用を求める企業や、システム関連コストの削減を目指す企業だけではなく、東日本大震災後の事業継続計画の見直しや節電への効果的な対策としても高い注目を集めています。
・8月には次期主力サービスとなるSynergy!360に大幅な機能増加を行い、facebookやtwitter連携を可能とするなど、あらゆる企業のキャンペーンを幅広くバックアップできるシステムに成長させました。他にも、株式会社リヴァンプと共同開発した「購買連動型CRMサービス」や、不動産業界に特化した「不動産Synergy!LEAD on force.com」をリリースするなど、当社サービスラインアップの充実を図りました。
・当連結会計年度においては、技術研究と開発の強化のために優秀なエンジニアの採用を進めるとともに、Synergy!360の開発に積極的な投資を行って参りました。
2013年12月期、第1四半期:
・モバイル端末を通じて集めた消費者の行動ログなどをもとにマーケティング予測を行う、ビッグデータ分析に注目が集まっています。
・このようなクラウドコンピューティングに対する需要の拡大やビッグデータに対する期待は、当社にとって大きなビジネスチャンスととらえ、当第1四半期連結累計期間は、新たなクラウドサービスの研究開発と販売力強化のための施策に注力して参りました。
・1月には、ビッグデータを用いた消費者行動予測サービスの、更なる向上を目的に、クローラー技術に定評のある株式会社マイニングブラウニーと資本・業務提携を行いました。

シナジーマーケティングの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3859.Q

PI研コメント:
・シナジーマーケティング、インターネットを使った顧客情報管理(CRM)システムの大手です。ジャスダックに上場しています。5/20の日経新聞、企業の軌跡で取り上げられました。ビックデータ、クラウド、モバイルがキーワードの会社です。いずれ、食品スーパーもi D-POS分析と連動し、このようなマーケティング戦略を検討してゆく段階に入ると思いますが、ネットの世界ではすでに、このような様々なサービスがはじまっており、しかも、国内だけでなく、海外との業務提携も盛んです。「1月には、ビッグデータを用いた消費者行動予測サービスの、更なる向上を目的に、クローラー技術に定評のある株式会社マイニングブラウニーと資本・業務提携を行いました。」とのことで、リアルの店舗とつながる日も近いといえます。O2Oを含め、食品スーパーも、いかにネットを活用するか、次の大きなテーマといえます。

New!まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設229人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

« ウォルマート、2014年1月、第1四半期、増収増益! | Main | ニールセン、スマートフォン視聴率を提供開始! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シナジーマーケティング、日経新聞、5/20、企業の軌跡!:

« ウォルマート、2014年1月、第1四半期、増収増益! | Main | ニールセン、スマートフォン視聴率を提供開始! »