« ツルハH、2013年5月期、本決算、増収増益、好調! | Main | コンビニ、売上速報、2013年5月、新店、堅調! »

June 22, 2013

神戸物産、2013年10月、中間決算、増収減益!

神戸物産、2013年10月期、中間決算、増収減益:6/14
・http://www.kobebussan.co.jp/
・http://www.kobebussan.co.jp/upload/ir/IRNews/318/318_130614_001.pdf

P/L関連:
・売上高 795.93億円(1.8)、営業利益 12.36億円(△45.3)、経常利益 22.84億円(△10.4)、当期純利益 11.65億円(△12.6)
・原価 93.76%(昨年92.86%):+0.90、売上総利益 6.24%(昨年7.14):-0.90
・経費 4.67%(昨年4.24%):+0.43
・営業利益 1.57%(昨年 2.90%):+1.33

通期予想:
・売上高 1,706.00億円(8.4)、営業利益 50.80億円(20.0)、経常利益 50.30億円(6.8)、当期純利益 28.90億円(36.1)

B/S関連:
・自己資本比率 20.1%(昨年23.6%)
・現金及び預金 305.46億円(総資産比36.65%)
・商品43.18億円(総資産比5.18%)
・買掛金 140.07億円(総資産比16.80%)
・有利子負債 353.60億円(総資産比42.43%)

CF関連:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:1.05億円(昨年19.14億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△84.50億円(昨年△30.00億円)
  →有形及び無形固定資産:△29.80億円(昨年△18.52億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△18.01億円(昨年△39.17億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):1.62億円(昨年0.93億円)

神戸物産のコメント:
・当社グループは「第6次産業「真」の製版一体」というグループ目標を掲げ、1次産業において農畜産、水産物を収穫し、国内外グループ工場での食品加工までを一貫して行う食品メーカーとして安心・安全なオリジナル商品をベストプライスで安定供給する一方、ムダ、ロス、非効率を徹底的に排除したローコストオペレーションを実践して参りました。その一環として、従来より進めております外食事業の推進を図るとともに、株式会社ジー・コミュニケーショングループの外食事業に対し、神戸物産グループの食材提供を実現させていきたいと出資を行っております。
・当第2四半期連結累計期間の業務スーパー事業における出店状況は、出店28店舗、退店5店舗、純増23店舗の結果、総店舗数は637店舗となりました。

神戸物産の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3038.O

PI研コメント:
・業務スーパーの神戸物産、昨年とは一転、2013年10月期、中間決算、増収減益と厳しい結果となりました。原価、経費ともに上昇、ダブルで利益を圧迫しており、大幅な減益です。神戸物産の業務スーパーは、その大半がフランチャイズであるため、収益はフランチャイズフィー、すなわち、加盟店収入であり、原価率は90%を超え、小売業とは別次元の会計システムです。したがって、経費比率も5%を下回り、本部経費のみの費用となります。結果、わずかなブレも経営に大きな影響を与え、特に今期は「消費者の節約志向や低価格志向が続く一方、原材料価格の高騰等により、。。」とのことで、経営環境の悪化も大きかったといえます。店舗数は今期637店舗、業務スーパー市場もそろそろ飽和気味と思われ、今後、どのような成長戦略を打ち出してゆくのか、その動向に注目といえます。

New!まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設229人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

June 22, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸物産、2013年10月、中間決算、増収減益!:

Comments

Post a comment