« 食品スーパー売上速報、2013年4月度、103.1%! | Main | イーブックジャパン、電子出版好調、第1四半期決算! »

June 07, 2013

家計調査データ、2013年4月度、消費微増!

家計調査データ:2013年4月度:PI研が独自に集計
・(1世帯1日当たりに換算:単位、円):5/31
・消費支出 10,146.07( 100.8%)
・食料 2,354.57( 100.4%:外食を含む)

1.食品 1,930.40(100.1%:外食を含まない)
・昨年対比110%以上、90%未満をピックアップ
穀類 215.03 (101.9%):
・即席めん5.87(126.6%)
・乾うどん・そば4.07(87.1%)、小麦粉2.03(85.9%)、もち1.77(82.8%)

魚介類 205.27(101.4%):
・いわし1.83(125.0%)、かつお5.93(113.4%)、たこ3.50(110.5%)、かに 2.03(138.6%)、しじみ 1.10(110.0%)、かき(貝)0.60(112.5%)、しらす干し 4.40(132.0%)、魚介のつくだ煮3.50(114.1%)、魚介の缶詰 6.40(111.0%)
・あじ 3.23(87.4%)、たい3.43(86.6%)、ほたて貝2.97(83.2%)

肉類213.90(106.3%):好調
・牛肉52.10(110.3%)

乳卵類112.27(100.5%):
・粉ミルク1.53(78.0%)

野菜・海藻 276.10(95.9%):依然、低調!
・さやまめ6.43(110.9%)、こんぶ2.50(110.3%)
・キャベツ8.60(88.7%)、ほうれんそう5.70(88.1%)、はくさい 2.07(87.3%)、レタス 6.50(85.9%)、もやし 2.97(88.1%)、じゃがいも8.17(87.5%)、さといも 1.37(89.1%)、だいこん 4.13(84.9%)、豆類1.03(83.8%)、干ししいたけ 1.17(87.5%)、だいこん漬 2.93(89.8%)、はくさい漬1.43(81.1%)

果物81.97(93.7%):果物も低調!
・りんご11.27(111.2%)、ぶどう1.07(118.5%)、すいか0.93(116.7%)、メロン 1.13(117.2%)、キウイフルーツ 2.80(131.3%)
・グレープフルーツ2.03(67.8%)、オレンジ 3.63(85.8%)、いちご20.10 (85.9%)

油脂・調味料108.60(103.2%):堅調!
・食用油9.27 (114.4%)、みそ6.83(110.2%)

菓子類209.70(101.5%):
・まんじゅう 4.20 (110.5%)、チョコレート菓子3.90(120.6%)

調理食品269.17 (97.2%):うなぎ一巡、プラスへ!
・うなぎのかば焼き3.60 (110.2%)
・そうざい材料セット6.83(67.7%)

飲料129.53(99.2%):コーヒー堅調!
・参考:コーヒー15.80(104.9%)

酒類108.83(101.6%):ワイン急騰!
・焼ちゅう19.20(113.8%)、ワイン11.67(152.8%)

参考:外食424.17(101.8%):
・中華そば15.47 (110.2%)、喫茶代16.10(121.1%)

2.住居603.53(119.1%)
3.光熱・水道801.90(94.9%)
4.家具・家事用品 301.90 (107.0%)
5.被服及び履物 414.00 (100.9%)
6.保健医療417.40(103.0%)
7.交通・通信1,407.93(98.0%)
8.教育696.73 (88.0%)
9.教養娯楽 1,064.53(102.5%)
10.その他の消費支出 2,083.53(104.1%)

昨対200%以上:全体、世帯購入者のみ、世帯購入者の割合:
・地代13.03(269.7%)、畳替え4.43(738.9%)、外壁・塀等工事費 96.73(304.2%)
・応接セット 5.50(289.5%)、食器戸棚1.43(537.5%)、ベッド 5.93(445.0%)、毛布 1.13(377.8%)
・婦人用帯 2.00(240.0%)、他の婦人用和服0.93(280.0%)
・教養娯楽用品修理代 0.47(200.0%)、自動車教習料9.87(657.8%)
・祭具・墓石17.93(480.4%)

参考:移動電話通信料293.80 (108.3%):
・消費世帯のみ412.87(109.9%)、消費世帯の割合 71.2%(98.6%)

PI研コメント:
・家計調査データ、2013年4月度、微増です。消費の回復は厳しく、依然として、厳しい消費環境といえます。このデータは、食品スーパーの客単価と連動をはかるべく、すべてのデータを1日当たりに換算していますので、そのままPOSデータと連動できます。食品関連で好調なのは肉類、油脂・調味料類といえます。特に、肉類はすべての項目がプラスであり、中でも牛肉は110%を超え、旺盛な消費です。一方、厳しかったのは青果、野菜も果物も厳しい状況です。これ以外では調理食品(惣菜)も低調です。うなぎが一巡し、やっとプラスに転じましたが、全体的に厳しい消費状況です。なお、参考に移動電話通信料(携帯電話)をあげました。消費世帯は伸びていませんが、消費世帯のみが上昇しており、スマホシフトが表れているのではと思います。それにしても、293.80円、月間換算では8,814円、食品スーパーでたとえれば、青果、鮮魚、精肉の部門よりも大きく、ラインロビングしたいくらいの大きなボリュームです。スマホ、まさに生活必需品、むしろ、生活の中心になったといえます。


New!まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設229人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

June 7, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 家計調査データ、2013年4月度、消費微増!:

Comments

Post a comment