« CPI(消費者物価指数)、2013年4月、マイナス続く! | Main | 食品スーパー売上速報、2013年4月度、103.1%! »

June 05, 2013

伊藤園、2013年4月本決算、増収増益!

伊藤園、2013年4月期、本決算、増収増益:6/3
・http://www.itoen.co.jp/
・http://www.itoen.co.jp/direct/topics/topics_pdf_download/topics_id=23241&disp=inline

P/L関連:
・売上高 4,039.57億円(9.4)、営業利益 202.50億円(7.1)、経常利益 199.14億円(10.7)、当期純利益 112.44億円(21.6)
・原価 52.44%(昨年52.05%):+0.39、売上総利益 47.56%(昨年47.95%):-0.39
・経費 42.53%(昨年42.82%):-0.29
・営業利益 5.03%(昨年 5.13%):-0.10

通期予想:
・売上高 4,400.00億円(8.9)、営業利益230.00億円(13.6)、経常利益 215.00億円(8.0)、当期純利益123.00億円(9.4)

B/S関連:
・自己資本比率 46.3%(昨年47.1%)
・現金及び預金 448.56億円(総資産比 18.31%)
・商品 217.71億円(総資産比8.88%)
・買掛金294.74億円(総資産比12.03%)
・有利子負債 611.02億円(総資産比 24.94%)

CF関連:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:240.42億円(昨年214.62億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△92.72億円(昨年△80.67億円)
  →有形及び無形固定資産:△69.48億円(昨年△56.37億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△164.51億円(昨年62.90億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△8.22億円(昨年195.58億円)

伊藤園コメント:
・飲料業界におきましては、消費者の健康志向の高まりに加えて、夏場の天候に恵まれたこともあり、飲料市場全体での販売数量は引き続き増加しております。
<リーフ・ドリンク関連事業>
・国内においては、主力商品である「お~いお茶 緑茶」、「お~いお茶 濃い味」の平成24年5月のリニューアルに続き、「お~いお茶 ほうじ茶」、「お~いお茶 玄米茶」、ホットペット製品を平成24年8月、9月にリニューアルいたしました。また、スリムで持ちやすい「320ml小型ペットボトル」を発売し、香り際立つ淹れたて品質を実現した「お~いお茶 ぞっこん」を新シリーズに加え、幅広いラインナップを取り揃えることで、ブランドの更なる価値向上と拡販を図ってまいります。
・また、「体脂肪が気になる方」、「悪玉コレステロールが高めの方」向け、2つの健康強調表示許可を得た特定保健用食品の「2つの働き カテキン緑茶」も平成24年9月にパッケージデザインを一新し、売上げも好調に推移しております。
・野菜飲料におきましては、「1日分の野菜」が平成24年1月から11月までの累計で、1,000万ケースを突破し、その後も順調に売上を伸ばしております。また、野菜と果実のミックス飲料である「充実野菜」が平成24年9月で発売から20周年を迎え、今後もお子様からご年配の方まで幅広い飲用層に支持されるよう、“おいしさ”だけでなく、“健康、安心、安全”をお届けしてまいります。
・海外におきましては、ITO EN (North America) INC.において「TEAS’TEA」が順調に売上を伸ばしております。経済成長が著しい東南アジア及び周辺国、地域に対して積極的に事業展開するために当第1四半期連結会計期間にITO EN Asia Pacific Holdings Pte. Ltd.を設立し、当第2四半期連結会計期間にはシンガポールに合弁会社ITO EN Singapore Pte. Ltd.を設立いたしました。
<飲食関連事業>
・タリーズコーヒージャパン㈱の業績が引き続き好調に推移し、売上高は205億25百万円(前年同期比7.0%増)となり、営業利益は26億92百万円(前年同期比28.2%増)となりました。
事業等のリスク:
『お~いお茶』ブランドへの依存
・当連結会計年度の売上高のうち、当社の飲料製品売上に占める「お~いお茶」ブランドの割合は約37%と、高い比率を占めております。国内の緑茶飲料市場規模は3,830億円(平成24年1月~12月当社調べ)で、当社のシェアは約37%(当社調べ)となります。

伊藤園の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2593.T

PI研コメント:
・伊藤園、2013年4月期、本決算が6/3公表されました。結果は増収増益、好調な決算です。売上構成比約37%を示す主力ブランドの「お~いお茶」が好調だったことがその要因です。また、飲食関連事業のタリーズも好調だったとのことです。ただ、P/Lを見ると、原価の上昇が経費を上回っており、増益は大幅な増収でカバーしての結果であり、原価の上昇が気になるところです。伊藤園は次のブランドとして、「2つの働き カテキン緑茶」、「1日分の野菜」等の育成に入っており、今後、これらのブランドがどこまで伸びるか、その動向に注目です。

New!まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設229人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

June 5, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊藤園、2013年4月本決算、増収増益!:

Comments

Post a comment