« ニールセン、スマートフォン調査、女性のID-TI値、好調! | Main | イオン北海道、まいばすけっと、店舗数拡大! »

June 12, 2013

セブン&アイH、ヴェリタスで特集記事!

日経ヴェリタスでセブン&アイH、特集、6/9!
・セブン、巨大「経済圏」で勝ち抜く
・購買力の強さ背景に勢力拡大
・http://www.7andi.com/

記事抜粋:
・日本最大級の流通コングロマリット、セブン&アイH。競争力の源泉となっているのは、PBメーカーなどを巻き込んだ巨大「経済圏」。取り扱い規模が10兆円に迫る、その実態を描き出す。そして、経営トップの鈴木会長に現在の市場環境や今後の戦略を聞いた。
大手メーカーとPB次々:
・即席麺「虎の子」まで、総菜でも強まる支配力
図表:
セブン経済圏:
・PB経済圏:山崎製パン(パン、デザート)、東洋水産(インスタントラーメン)、日清食品(カップラーメン)、サントリー酒類・サッポロHD(ビール)、ハウス食品・キューピー(カレールー、マヨネーズ)
セブン&アイに浸食される経済圏:
・カフェチェーン、外食、ドラックストア

鈴木会長「コンビニ市場は飽和していない」
・質を重視し、違いを打ち出す:
・「他社が考えないところまで徹底して追求することだ。「金の食パン」には蜂蜜を入れたが、他社はここまでやらないだろう。品質は私が自らチェックする。・・」
・「米国社会でコンビニがどうあるべきかを追求してきた。現地の味覚を研究し、鮮度の良い食品を提供するため物流センターも作り替え、米国でもコンビニが成立することを証明してきた。・・」

米国での復活、カギは物流再構築
・20年越しの改革が結実、1万店体制視野に:
・まず取り組んだのが物流システムの作り直し。広い国土に対応するため大規模物流施設からトラックで商品を店舗に運んでいたが、鮮度が悪く品切れも多かった。
・いったん従来の物流施設を売却し、配送拠点を分散化する再編を実施。95年にはサンドイッチなど鮮度が重要となる商品の専用工場を稼働させるなど、総菜やファストフードに強い日本式の手法を持ち込んだ。

決算短信:2013年2月本決算:
・http://www.7andi.com/dbps_data/_template_/_user_/
_SITE_/localhost/_res/ir/library/kt/pdf/2013_0404kt.pdf
・新たな事業展開に向けた取り組みといたしましては、株式会社セブン-イレブン・ジャパンが、北米におけるコンビニエンスストア事業の拡大と収益の向上に向けた体制を強化するため、SEJ Asset Management & InvestmenCompany を設立し、7-Eleven, Inc.が実行する今後の事業拡大を支援する体制を構築いたしました。
・北米事業におきましては、7-Eleven, Inc.が平成24年12月末時点でフランチャイズ店の5,870店舗(前年同月末比433店舗増)を含む8,118店舗(同969店舗増)を展開しております。店舗面では、テキサス州に展開するTetco, Inc.などの店舗取得を含めた1,078店舗を出店するなど、積極的な店舗網の拡大を図りました。販売面では、ファスト・フード商品やプライベートブランド商品の開発及び販売に引き続き注力いたしました。これらの取り組みに加え、ホットフードやノンアルコール飲料の売上が伸長したことなどにより、当連結会計年度におけるドルベースの米国内既存店商品売上高伸び率は2.9%増となりました。なお、チェーン全店売上高は、ガソリン売上の伸長もあり1兆8,521億62百万円(前年同期比14.0%増)となりました。

セブン&アイHの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3382.T

PI研コメント:
・セブン&アイHが6/9の日経ヴェリタスで特集されました。いま注目のPB、金のシリーズが好評とのことで、金の食パンに加え、金の麺が写真入りで掲載されています。NBとのPBも価格競争から、最高級の質を追求した独自の開発競争へとの流れができつつあるといえます。鈴木会長のインタビューにもあるように、「他社が考えないところまで徹底して追求することだ。「金の食パン」には蜂蜜を入れたが、他社はここまでやらないだろう。品質は私が自らチェックする。・・」とのことで、ここまで徹底することが秘訣といえます。また、アメリカのセブンイレブンも大改革を継続しており、とうとうアメリカ流の物流センターを日本流に作り変えてしまったとのことです。これまでの物流センターを売却したのは知っていましたが、コンビニ用に新たに作り変えるとは凄い発想です。鮮度を重視した物流網の構築をするには、これまでのチェーンストア理論の仕組みでは無理があるという結論かと思います。セブンイレブンが世界中の物流戦略を一変させそうな動きといえ、今後の動向に注目です。


New!まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設229人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

June 12, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セブン&アイH、ヴェリタスで特集記事!:

Comments

Post a comment