« コスモス薬品、2013年5月本決算、増収増益、好調! | Main | Chain Store Age 、7月15日号へ、特別寄稿、小容量MD! »

July 15, 2013

ライフコーポレーション、2014年第1四半期、増収減益!

ライフコーポレーション、2014年2月期、第1四半期決算、増収減益、7/12!
・http://www.lifecorp.jp/
・http://www.lifecorp.jp/ir/pdf/130712kessan.pdf

P/L関連:
・営業収益 1,290.97億円(1.1%)、営業利益 21.90億円(△2.0%)、経常利益 22.96億円(2.0%)、当期純利益 12.77億円(△4.2%)
・原価 72.91%(昨年73.45%):-0.54、売上総利益 27.09%(昨年26.55%):-0.54
・経費 28.28%(昨年27.83%):+0.45
・マーチャンダイジング力:-1.19%(昨年-1.28%):+0.09
・その他営業収入:2.94%(昨年3.09%):-0.15
・営業利益 1.75%(昨年 1.81%):-0.06

B/S関連:
・自己資本比率 31.0%(昨年29.9%)
・現金及び預金 84.32億円(総資産比 4.86%)
・商品 206.57億円(総資産比11.91%)
・買掛金 331.60億円(総資産比19.12%)
・有利子負債 488.35億円(総資産比28.17%)

ライフコーポレーションのコメント:
・流通業界におきましては、一部において高額品・耐久消費財を中心に個人消費の高まりが見られますが、一般の雇用・所得環境は依然として厳しい状況にあり、消費者の生活防衛意識に改善は見られず、生活必需品の分野においては、業種を超えた顧客獲得競争がますます激化の一途をたどっております。
・こうした厳しい経営環境下、当社グループは『お客様からも社会からも従業員からも「ライフっていいねぇ!」と言われる会社の実現』に向けて、平成24年度よりスタートした「第四次中期3ヵ年計画」において策定した「出店」、「商品」、「顧客満足向上」、「次世代対応」及び「コスト適正化」の『5つの戦略』と『働き方の改革』における各種の施策について、各組織の役割を再徹底するとともに、「スピード」と「連携」を意識し、着実に遂行すべく取り組んでおります。
・当第1四半期連結累計期間に新規店舗として、3月に相模大野駅前店(神奈川県)、5月に緑橋店(大阪府)の2店舗を出店いたしました。

ライフコーポレーションの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8194.T

PI研コメント:
・ライフコーポレーションが7/12、2014年2月期、第1四半期決算を公表しました。結果は増収減益とやや厳しいスタートです。特に、原価は改善しましたが、経費が上昇、利益を圧迫しています。ライフコーポレーションも、「利益面につきましては、新規・改装店舗の売上増に伴う営業総利益の増加はありましたが、競争激化等による既存店舗の営業総利益の減少に加え、電気料金値上げによる経費増や、新規・改装店舗の償却費、一時経費の増加等により、・・」と、コメントしており、競争、値上げ、償却等が響いているとのことです。ちなみに、経費比率ですが、28.28%ですが、2013年本決算時は28.5%でしたので、若干下がってはいますが、依然として、食品スーパーとしては、高い比率といえます。業務提携をしているヤオコーも2013年度本決算では28.4%ですので、ほぼ同じ比率、両企業とも経費比率が高めの食品スーパーであり、その意味で、違和感のない業務提携といえます。今後、この経費比率をどのように改善し、収益体質を高めるのか、それとも、付加価値アップ、すなわち、原価改善に向かうのか、ヤオコーとの連携も含め、ライフコーポーションのマーチャンダイジング戦略に注目です。


New!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設235人リクエスト

お知らせ:
・PI研、オリジナル、「財務3表連環分析2013」、リリースです。食品スーパー、ドラックストア全上場企業約100社の5月決算までのP/L、BS、CFの過去3ケ年の財務3表連環分析です。今後、本ブログでの決算分析は、すべて、この財務3表連関分析をもとに比較検討し、コメントしてゆきます。
乞うご期待!

July 15, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ライフコーポレーション、2014年第1四半期、増収減益!:

Comments

Post a comment