« ペプシコ、organicシフト、インドラ・ヌーイCEO女史! | Main | クスリのアオキ、2013年5月、本決算、大幅増収増益! »

July 08, 2013

平和堂、2014年2月、第1四半期、大幅増益、株価急騰!

平和堂、2014年2月期、第1四半期決算、増収減益:6/27
・http://www.heiwado.jp/
・http://www.heiwado.jp/ir/img_ir/2013/k26_q1.pdf

P/L関連:
・売上高 951.28億円(△0.0)、営業利益 29.43億円(26.5)、経常利益 31.83億円(38.7)、当期純利益 22.79億円(111.6)
・原価 70.64%(昨年70.65%):-0.01、売上総利益 29.36%(昨年29.35%):+0.01
・経費 33.01%(昨年33.60%):-0.59
・マーチャンダイジング力:-3.65%(昨年-4.25%):+0.60
・その他営業収入:6.96%(昨年6.87%):+0.09
・営業利益 3.31%(昨年 2.62%):+0.69

B/S関連:
・自己資本比率 41.6%(昨年41.2%)
・現金及び預金 164.77億円(総資産比5.82%)
・商品 194.05億円(総資産比6.85%)
・買掛金 280.23億円(総資産比9.89%)
・有利子負債 689.71億円(総資産比 24.36%)

平和堂のコメント:
・当小売業界におきましては、業種・業態を越えたさらなる競合激化や節約志向による低価格販売が継続するなど、経営環境は引き続き厳しいものとなりました。
・このような状況の下、当社グループ企業の中核である「株式会社平和堂」はお客様満足度を高めるために、際立った売場、商品、サービスの改革を行い、他社との差異化に注力してまいりました。
平和堂中国4号店「平和堂中国AUX(奥克斯オックス)広場店開店:
・1.長沙市の中央を流れる大河「湘江うの西側に位置し、近隣には長沙市の市政府が立ち並ぶなど市内で開発が著しく盛んな地域です。
・2.店舗より半径3㎞内に 30階超高層高級マンションが約50棟以上あり、高所得者層の多い地区です。現在も建設中または計画中の高層マンションが数ヵ所あります。
・3.5㎞商圏内に約60万人の人口を有しており、建設中の地下鉄の開通(3路線)に伴い交通インフラが整備され、今後ますます便利になります。また、現在店舗前には市内 22 個系統の公共バスが走っています。
・4.平和堂カード会員データより 20 歳代が 45%、30 歳代が 27%と比較的若い客層が多い地域であり、今後の成長が期待できます。

平和堂の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8276.T

PI研コメント:
・平和堂が2014年2月期、第1四半期決算を公表しました。結果は、売上高は横ばいでしたが、利益がいずれの段階でも大幅増益となり、好決算となりました。これを受けて、株価も急騰、異常値です。特に、経費が大きく改善したことが大きく、利益を押しあげたといえます。平和堂、海外展開、中国への参入も積極的であり、この5月に4店舗目を出店、「従来の3店舗と異なり、ショッピングモール内に核テナントとして初出店しました。・・」とのことで、中国では平和堂しては、はじめてSCタイプとなります。地上6階、営業面積47,511平米、約1万4,000坪の巨大SCです。今後、中国事業を含め、平和堂の成長戦略に注目です。

New!まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーの過去3年間のMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設229人リクエスト
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
プライベートセミナー(i D-POS分析)in武術道場、スタート!

July 8, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平和堂、2014年2月、第1四半期、大幅増益、株価急騰!:

Comments

Post a comment