« CPI(消費者物価指数)、2013年6月度、じわり上昇! | Main | 大黒流通チェーン、スーパーたじまをM&A! »

July 30, 2013

松井証券、2,014年3月、第1四半期、営業利益596.6%!

松井証券、2014年3月期、第1四半期、大幅増収増益、7/24!
・http://www.matsui.co.jp/
・http://www.matsui.co.jp/ir/pdf/2014_1.pdf
・http://www.matsui.co.jp/ir/pdf/2014_1_abs.pdf

P/L関連:
・売上高 131.52億円(228.9%)、営業利益 9,587億円(596.6%)、経常利益 96.25億円(585.0%)、当期純利益58.02億円(495.7%)
・原価 2.67%(昨年5.40%):-2.73、売上総利益 97.33%(昨年94.60%):+2.73
・経費 24.42%(昨年60.19%):-35.77
・営業利益 72.91%(昨年 34.41%):+38.50

B/S関連:
・自己資本比率 11.7%(昨年 13.2%)
・現金及び預金 116.23億円(総資産比1.65%)
・預託金 3,486.35億円(総資産比49.60%)
・信用取引資産2,986.85億円(総資産対比42.49%)
・預り金 1,929.28億円(総資産比27.44%)
・受入保証金1,907.23億円(総資産対比27.13%)
・有利子負債 1,830.25億円(総資産比26.03%)

松井証券のコメント:
・日本の株式市場では、昨年11月以降の株価上昇の流れを引き継ぎ、期首に12,000円台であった日経平均株価は5月後半まで堅調に推移しました。とりわけ4月に公表された日銀による異次元の金融緩和策を受けて円安が大きく進行し、株価は上昇を続けました。5月後半には、2007年12月以来、約5年半ぶりに終値ベースで15,600円を上回りました。しかしながら、長期金利が上昇したことや急速な株価上昇に対する警戒感が広がったこと、米国における量的金融緩和の縮小観測が高まったこと等により株価は下落に転じ、一時12,500円を割り込む水準まで落ち込みました。その後は、不安定かつ急激な相場変動に対する警戒感はあったものの、企業業績の先行きに対する期待感や円高への揺り戻し等を受けて株価の調整が続き、6月末の日経平均株価は13,600円台となりました。
・このような市場環境の中で、三市場(東京、大阪、名古屋の各証券取引所)合計の株式売買代金は大きく伸び、前第1四半期累計期間と比較して192%増加しました。また、当社の主たる顧客層である個人投資家についても、株価上昇の影響により買い余力が向上し取引の拡大につながりました。さらに、今年1月より信用取引の規制緩和が行われたことも売買の増加に大きく寄与しました。その結果、三市場全体の個人の株式委託売買代金は、前第1四半期累計期間と比較して435%増加しました。なお、三市場における個人の株式委託売買代金の割合も、前第1四半期累計期間の16%から29%に上昇しております。
・このような事業環境のもと、当社は、信用取引の規制緩和に合わせて導入したデイトレード限定の信用取引「一日信用取引」について、売建取扱銘柄の拡充や条件付注文を導入した他、スマートフォン対応を開始する等、利便性の向上に努めました。当社の株式委託売買代金については、個人の売買が大きく伸びたことに加え、一日信用取引が牽引したこともあり、前第1四半期累計期間と比較して676%増加しました。

松井証券の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8628.T

PI研のコメント:
・松井証券会が7/24、2014年3月期、第1四半期決算を公表しました。アベノミクスが直撃、ここに極まれりという異常な決算結果です。ここまでの異常値は、同じスマホシフトであるガンホーのパズドラ以外ないともいえ、よく似た決算結果です。売上高228.9%、営業利益596.6%であり、売上高の成長以上に利益が倍増しており、特に経費が大きく改善しているのが特徴です。新規導入した「デイトレード限定の信用取引「一日信用取引」」も好調とのことで、これが収益を大きく押し上げているとのことです。松井証券、どこまで成長するか、アベノミクスのゆくへを含め、注目です。
参考(ガンホー):https://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2013/05/post-e79c.html

好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設235人リクエスト

July 30, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松井証券、2,014年3月、第1四半期、営業利益596.6%!:

Comments

Post a comment