« PLANT、2013年9月、第3四半期、減収減益! | Main | コンビニ売上げ速報、2013年6月、好調! »

July 23, 2013

公正取引委員会、イオン、ダイエーのM&A審査終了!

イオンによるダイエーの株式取得計画に関する審査結果について
・公正取引委員会:平成25年7月19日
・http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h25/jul/130719_1.html
・http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h25/jul/130719_1.files/130719_1.pdf
(概要)
・公正取引委員会は,イオン株式会社(以下「イオン」という。)による株式会社ダイエー(以下「ダイエー」という。)の株式取得に関する計画の届出を受け,審査を行ってきたところ,一定の取引分野における競争を実質的に制限することとはならないと認められたので,イオンに対し,排除措置命令を行わない旨の通知を行い,本件審査を終了した。
経緯:
・平成25年3月1日:株式取得に関する計画の届出の受理(第1次審査の開始)平成25年3月29日:報告等の要請(第2次審査の開始)
・平成25年7月9日:全ての報告等の受理
  (事前通知期限:平成25年10月8日)
・平成25年7月19日:排除措置命令を行わない旨の通知
結論:
・当委員会は,本件株式取得が一定の取引分野における競争を実質的に制限することとはならないと判断した(審査結果の詳細については,別紙参照。)。

本件審査の経緯:
・平成25年2月以降,当委員会は,本件株式取得に関する計画について,イオンの求めに応じて同社との間で会合を持った。その後,同年3月1日にイオンから,独占禁止法第10条第2項の規定に基づき,前記計画の届出があったので,当委員会はこれを受理し,第1次審査を開始した。当委員会は,前記届出書等を踏まえつつ,第1次審査を進めた結果,より詳細な審査が必要であると認められたことから,同年3月29日にイオンに対し報告等の要請を行い,第2次審査を開始するとともに,同日,第2次審査を開始したこと及び第三者からの意見書を受け付けることを公表した。第2次審査において,当委員会は,当事会社の求めに応じて,当事会社との間で数次にわたり会合を持った。また,当事会社から順次提出された報告等のほか,競争事業者等に対するヒアリング等を踏まえて,本件株式取得が競争に与える影響について審査を進めた。平成25年6月には,当事会社から論点等の説明を求められたことから,イオンに要請した報告等のうち一部のみが提出された状況であったが,その時点の検討結果に基づき当事会社に対し論点等の説明を行った。これに対して,当事会社からは追加の主張及び資料提出があり,当委員会は,当事会社の主張及び資料について検討を行った。なお,イオンに対する報告等の要請については,平成25年7月9日に提出された報告等をもって,全ての報告等が提出された。

イオンの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8267.T

PI研のコメント:
・「競争を実質的に制限することとはならないと判断」、7/19、イオンのダイエーへのM&Aについて、公正取引委員会の審査結果が公表されました。これで、イオンのダイエーへのM&Aが動きだします。首都圏はイオンを軸に、さらに再編が進むことが予想されます。GMS、食品スーパー、コンビニエンス、まいばすけっと、あらゆる業種を通じて、イオンの攻勢が本格化するといえ、首都圏、特に、食品では、今後、激戦市場となるといえます。

好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設235人リクエスト

July 23, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公正取引委員会、イオン、ダイエーのM&A審査終了!:

Comments

Post a comment