« グリー、スマホ対応遅れ、2013年6月本決算、減収減益! | Main | 9/26、ID付POSデータ実践活用セミナー、開催! »

August 18, 2013

カルビー、2014年、第1四半期、増収、大幅増益!

カルビー、2014年3月、第1四半期、増収、大幅増益、8/9!
・http://www.calbee.co.jp/index.php
・http://www.calbee.co.jp/ir/pdf/2013/financial_20130809.pdf

P/L関連:
・売上高 475.51億円(9.8%)、営業利益 45.69億円(20.7%)、経常利益 50.19億円(39.6%)、当期純利益 32.13円(55.0%)
・原価 56.10%(昨年56.57%):-0.47、売上総利益 43.90%(昨年43.43%):+0.47
・経費 34.28%(昨年 34.68%):-0.40
・営業利益 9.62%(昨年8.75%):+0.87


B/S関連:
・自己資本比率 72.9%(昨年 70.2%)
・現金及び預金 147.03億円(総資産比12.01%)
・たな卸資産 63.72億円(総資産比5.20%)
・買掛金 71.22億円(総資産比5.82%)
・有利子負債 0.00億円(総資産比0.0%)

カルビーのコメント:
・スナック菓子業界におきましては、引続き低価格志向は強まりましたが、他の業界と比較して、値ごろな価格帯とボリューム感がお客様に評価され、市場規模は前年並みとなりました。
・このような環境にあって、当社グループは、引き続き、イノベーション(成長戦略)とコスト・リダクションを経営の二本柱とする事業活動を推進しました。イノベーションでは、海外事業の拡大に向けて、北米ではPepsiCo,Inc.(ペプシコ)グループ、中国では康師傅(カンシーフ)グループとの取り組みを開始しました。国内事業では、「じゃがりこ」や「ベジップス」、シリアル食品の「フルグラ」などを中心に売上を拡大させることができました。コスト・リダクションでは、集中購買や稼働率向上などにより製造原価率を低減させることができました。
・「ポテトチップス」は、ベーシックシリーズ(うすしお味・コンソメパンチ・のりしお)や「堅あげポテト」の売上が堅調に推移しました。「じゃがりこ」は、Lサイズの好調などにより、定番品の売上が伸長しました。「Jagabee」は製品ラインナップの強化により、増収となりました。

カルビーの株価
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2229.T

PI研のコメント:
・カルビーが8/9、2014年3月期、第1四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好調な決算です。特に利益は、原価、経費ともにバランスよく改善し、大幅な増益となりました。「イノベーション(成長戦略)とコスト・リダクションを経営の二本柱、・・」とのことで、特に、コストリダクション、「集中購買や稼働率向上などにより製造原価率を低減させること、・・」が効いたといえます。また、売上高に関しても、海外事業へ本格展開とのことで、「海外事業の拡大に向けて、北米ではPepsiCo,Inc.(ペプシコ)グループ、中国では康師傅(カンシーフ)グループとの取り組みを開始、・・」と、北米、中国へと本格展開がはじまりました。さらに、国内ではポテトチップスに加え、じゃがりこのLサイズ、Jagabeeのラインナップ、そして、フルグラなど、好調です。自己資本比率も72.0%、極値ともいえる数値、財務も健全です。今期、カルビー、キャッシュの質と量がバランスよく改善しており、しかも、財務も健全、今後、この成果により生み出された豊富なキャッシュを、どこに、どう投資するか、注目です。

好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設235人リクエスト

August 18, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カルビー、2014年、第1四半期、増収、大幅増益!:

Comments

Post a comment