« 楽天、IFRS対応、2013年12月中間決算、増収増益! | Main | サーティンワン、2013年12月、中間決算、増収減益! »

August 06, 2013

セリア、2014年3月、第1四半期、増収増益、好調!

セリア、2014年3月期、第1四半期決算、増収増益!
・http://www.seria-group.com/corporate/
・http://www.seria-group.com/corporate/pressrelease/docs/P_20130802_%E5%B9%B3%E6%88%9026%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%9F%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1_%E5%85%A8%E6%96%87.pdf

P/L関連:
・売上高 262.34億円(7.8%)、営業利益 23.69億円(8.7%)、経常利益 24.12億円(10.4%)、当期純利益14.35億円(10.6%)
・原価 57.85%(昨年58.12%):-0.27、売上総利益 42.15%(昨年41.88%):+0.27
・経費 33.11%(昨年32.92%):+0.19
・営業利益 9.04%(昨年 8.96%):+0.08
・商品区分別売上高:
・雑貨 250.50億円、菓子食品11.45億円
・事業部門別売上高:
・直営売上高252.05億円、FC売上高7.98億円

B/S関連:
・自己資本比率 53.4%(昨年 51.0%)
・現金及び預金 121.51億円(総資産比28.91%)
・商品 99.23億円(総資産比23.61%)
・買掛金 64.91億円(総資産比15.44%)
・有利子負債 45.72億円(総資産比10.88%)

セリアのコメント:
・小売業界におきましては、個人消費は、消費者マインドが改善するもとで底堅く推移していますが、世界経済を巡る不確実性を踏まえると、先行きについては慎重に見ていく必要があると考えられます。
・このような状況のなか当社は、「環境変化への対応力強化」をテーマとして、出店引き合い増加というプラス面と、円安等によるコスト増加圧力というマイナス面に適切に対処するための取り組みを進めました。昨年導入した発注端末・情報端末をフルに活用し、業務をより簡単化し、スムーズな店舗網拡充とさらなる効率化の両立を目指すとともに、POSデータ分析による確実性の高い新商品の導入、欠品対策、持続的な成長の背骨となるブランディングも着実に進めております。
・出退店につきましては、採算性を精査しつつ前向きに進め、当第1四半期累計期間において、出店が直営店27店舗、退店が直営店4店舗、FC店1店舗とほぼ計画どおりに進捗し、当四半期末の店舗数は、直営店1,038店、FC店88店の合計1,126店となりました。

セリアの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2782.T

PI研のコメント:
・セリア、2014年3月期、8/2、第1四半期決算が公表されました。結果は増収増益、好決算です。新規出店が順調に進捗し、売上高が増加、利益も経費は増加したましたが、それを上回る原価の改善により、増加しました。セリアは小売業界の中でもPOSデータ活用に定評があり、今期も、「POSデータ分析による確実性の高い新商品の導入、欠品対策、持続的な成長の背骨となるブランディングも着実に進めております。」とのことです。特に、「昨年導入した発注端末・情報端末をフルに活用し、・・」とのことで、この端末がセリアの業績向上をどこまで高めるか、注目です。

好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設235人リクエスト

August 6, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セリア、2014年3月、第1四半期、増収増益、好調!:

Comments

Post a comment