« カルビー、2014年、第1四半期、増収、大幅増益! | Main | ドン・キホーテ、2013年6月本決算、増収増益! »

August 19, 2013

9/26、ID付POSデータ実践活用セミナー、開催!

ID付POSデータ実践活用セミナー、開催、9/26!
・http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2013/09/idpos_1.shtml

セミナー概要:
1.ID付POSデータの有効性と活用の現状
 1)POSデータ開示からID付POSデータ開示への潮流
 2)パネルデータから、個店別ID付POSデータ分析での提案の時代へ   
 3)食品スーパー、ドラッグストアのID付きPOSデータ活用の違い
2.ID付きPOSデータ分析で注目すべき視点、F(頻度)について   
 1)営業数値の中で、最も注目すべき指標、F(頻度)とは何か
 2)F(頻度)を制するものは、MD、そして、マーケティングを制する  
 3)F(頻度)の算出方法、その実践活用のための重点ポイント
3.ID付POSデータの分析手法  
 3-1:ID付POS分析の基本を極める 
 1)一人の顧客1つの商品が基本(顧客と商品) 
 2)次に、1人の顧客、その顧客の全商品を見る(商品) 
 3)転じて、1つの商品、その商品の全購入顧客を把握する(顧客) 
 4)そして、Big Data、全商品、全顧客に挑む(全体) 
 3-2:ID付POS分析の活用方法 
 1)新規導入商品の定着率、既存商品の固定客化の検証方法 
 2)52週から365日のプロモーション戦略へ転換方法  
 3)クロスMDの実践活用手法(併買率、リフト値、期待値)  
 4)来店顧客のF(頻度)に注目、顧客を生み、育てるポイント   
   ※演習タイム(ExcelがインストールされたPCをご持参ください)  
   ※ID付POSデータをご持参ください。
     その場で基本帳票を作成し、分析支援致します。     
     ・単品の年間購入顧客の明細一覧(ご持参頂きたいデータ)  
     (顧客1人1人の売上金額、売上数量、購入回数)   
   ※全単品の明細もあれば、より深い分析も可能です。   
   ※データをお持ちでない方は、サンプルをご用意します。
4.ID付POSデータの将来像     
   ※BIG Data、OTO(Online To Offline)、スマフォシフトへ

PI研のコメント:
・お申込みはこちら!
・http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2013/09/idpos_1.shtml
・この数年間、研究開発してきたビックデータ、ID付POSデータ分析の最新の研究成果を世に問うセミナーです。ID付POS分析の要諦はF(頻度)にあります。今回のセミナーでは、その解説のためにひと枠設け、「2.ID付きPOSデータ分析で注目すべき視点、F(頻度)について」と題し、詳細な解説をします。CFM((Customer Frequent Management)の核心でもあります。なお、これついては、来月の販売革新でもその記事が掲載される予定です。また、今回のセミナーでは初の試みとして、演習タイムも入れました。このF(頻度)を体感できる内容です。データがない方はこちらでサンプルデータをご用意しますので、エクセル入りのパソコン、タブレットをお持ちいただければと思います。ID付POSデータはビックデータの中でも最大のビックデータです。今後、このビックデータが起点となり、様々なビックデータと連結してゆく時代になり、しかも、それがスマホで誰でも手のひらの中で活用できる時代になるといえます。そのためにも、まずはID付POS分析をしっかり理解し、自らのものにする必要があります。今回のセミナー、できれば、これそのものもスマホにしたいと思います。まだセミナーまで時間がありますので、できるかどうか、ちょっと挑戦してみます。できたら、ここでご報告します。

好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設235人リクエスト

August 19, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 9/26、ID付POSデータ実践活用セミナー、開催!:

Comments

Post a comment