« サイクリングのあさひ、2014年2月中間、増収増益! | Main | ツルハH、2014年5月度、第1四半期、増収増益! »

September 24, 2013

ヤオコー、川野会長、日経新聞、インタビュー記事、9/23!

ヤオコー、日経新聞で川野幸夫会長、インタビュー掲載!
・月曜、経済観測、「スーパー、今後の展望は」、9/23
・見出し:
・低価格志向続く、品揃え柔軟に

インタビュー抜粋:
Q:安倍政権の発足から約9ケ月。消費者の行動は変わりましたか。
A:「・・、コンビニエンスストアやドラックストアなど他業態との競争も激しく、多くの日用品や食品で低価格志向は強い。・・」

Q:消費の二極化はさらに進みそうですか。
A:「・・、1日の平均買い物金額は昨年同様、2000円程度で推移しているが、こだわる商品にはそれなりにお金を使う一方、汎用品は節約するというようにメリハリを付けている。・・」

Q:高齢化の加速で消費行動も変わりつつありますが。
A:「・・例えば午前10時前の時間帯は高齢者の買い物が多く、そうした総菜などがよく売れる。少し時間がたつと、子どもを幼稚園などに送った母親の買い物が増え、売れ筋も変わる。・・」

Q:消費増税を控えていますが、影響は大きいですか。
A:「・・、それ以上に大変なのは電気代の上昇だ。当社では3割上昇し、経常利益の約10%に当たる。節電だけではコスト吸収に限界がある。」

ヤオコーの売上速報:
・売上高:全店:単月102.6(4月)、105.6(5月)、108.4(6月)、109.0(7月)、109.0(8月)
  →既存店:単月:98.8(4月)、100.5(5月)、102.3(6月)、101.4(7月)、101.6(8月)
・PI値:全店:単月:102.2(4月)、101.9(5月)、102.1(6月)、100.8(7月)、101.6(8月)
  →既存店:単月:102.4(4月)、102.2(5月)、102.3(6月)、101.2(7月)、101.9(8月)

ヤオコーの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8279.T

PI研のコメント:
・ヤオコー、川野会長が9/23の日経新聞、月曜、経済観測、「スーパー、今後の展望は」で、インタニュー記事に登場です。2013年3月期まで24期連続の増収増益達成の評価が背景にあるといえ、食品スーパーの経営者が、この紙面でインタビューを受けるのは珍しいといえます。その内容ですが、低価格志向は依然強いものの、消費は2極化が見られ、さらに、時間帯別で、顧客の動向に合わせた柔軟な対応が今後の課題とのことです。また、消費増増に関しては消費の影響以上に電気代などの経費上昇の方が影響が大きいとのことで、食品スーパーの経営は経費削減がポイントになるとの認識です。ヤオコーのここ最近の売上速報ですが、全店は新店が好調で順調な伸びです。また、既存店も5月以降、昨年を超え、堅調な推移といえます。ヤオコーは売上速報でPI値を公表しており、この数ケ月、全体、既存店ともに昨年を超え、顧客の支持も安定しており。これが売上高の好調要因のひとつといえます。

好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設241人リクエスト

« サイクリングのあさひ、2014年2月中間、増収増益! | Main | ツルハH、2014年5月度、第1四半期、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« サイクリングのあさひ、2014年2月中間、増収増益! | Main | ツルハH、2014年5月度、第1四半期、増収増益! »