« CPI(消費者物価指数)、2013年9月、コア0.7%! | Main | KDDI、スマホシフト、2014年3月中間、好調! »

October 29, 2013

PLANT、2013年9月、本決算、減収減益!

PLANT、2013年9月、本決算、減収減益、10/18!
・http://www.plant-co.jp/ir/pdf/tanshin201310.pdf
・http://www.plant-co.jp/

P/L関連:
・売上高 795.16億円(△1.6%)、営業利益 27.56億円(△6.9%)、経常利益 27.41億円( △6.0%)、当期純利益 19.09億円(17.5%)
・原価 80.11%(昨年 80.17%):-0.06、売上総利益 19.89%(昨年 19.83%):+0.06
・経費 16.70%(昨年 16.42%):+0.28
・マーチャンダイジング力 3.19%(昨年3.41%):0.22
・不動産賃貸収入 0.29%(昨年0.27%):0.02
・営業利益 3.48%(昨年 3.68%):-0.20

B/S関連:
・自己資本比率 31.4%(昨年 25.8%)
・現金及び預金 75.38億円(総資産比20.90%)
・商品及び製品 64.45億円(総資産比17.87%)
・買掛金 51.35億円(総資産比14.23%)
・有利子負債 115.63億円(総資産比 32.06%)

CF関連:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:10.93億円(昨年43.02億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△3.47億円(昨年△4.69億円)
  →固定資産の取得による支出億円:△9.47億円(昨年△2.74億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△26.20億円(昨年 △7.33億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△18.75億円 (昨年 30.98億円)

PLANTのコメント:
・小売業界におきましては、消費者の消費税増税への先行き不安感も根強く、並びに業種や業態を超えた出店競争や価格競争の激化が継続しており、依然として厳しい経営環境下にあります。また消費者は、株価上昇による資産効果や消費マインドの好転を背景にして高額品消費に一部回復の兆しが見えるものの、依然雇用と賃金の先行きに対する不安から、日々の買い物には慎重で、生活防衛意識を払拭するには至っておりません。
・このような状況のもと、当社の経営理念である、地域の皆様にとっての『暮らしの拠りどころとなる店づくり』を柱として、低価格と豊富な品揃えに特に努めてまいりました。
・中長期的な会社の経営戦略 :
・当社の経営戦略は、「他社に負けない圧倒的な品揃えと低価格」「店舗における徹底したローコストオペレーション」であります。 異業態との競争も激化している経営環境の中、当社としましては上記を徹底的に追求し、「品揃えの充実」と「更なる低価格」の実現を目指します。 また、店舗力の向上に向け、売場改装の実施、店舗オペレーションの見直し、従業員教育の実施を行ってまいります。
・特別利益の計上に関するお知らせ :
・東京電力福島第一原子力発電所のおける事故に伴い、営業休止を余儀なくされております当社PLANT-4大熊店について、東京電力株式会社から公表された賠償基準により、同社に対し損害賠償を請求しておりましたが、このたび賠償金の一部として償却資産(建物、付随設備、構築物、機械装置など)にかかる賠償金の提示を受け合意いたしました。 つきましては、本日発表の平成25年9月期決算において、特別利益に受取損害賠償金として814百万円を計上いたしました。 尚、今回支払われました賠償金は一部であり、今後も引き続き協議を続けてまいります。

PLANTの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7646.T

PI研コメント:
・PLANTが2013年9月度の本決算を10/18に公表しました。結果は減収減益、厳しい決算となりました。ただ、当期純利益は東京電力福島第一原子力発電所のおける事故に伴う賠償金が支払われ、増益となりました。営業利益が減益となった要因ですが、原価は若干改善しましたが、それを上回る経費の上昇により、利益を圧迫したといえます。一方、財務の方ですが、自己資本比率は若干改善したましたが、依然として 31.4%と厳しい状況にあります。有利子負債が総資産比 32.06%と重くのしかかっているのが要因です。結果、キャッシュフローも財務活動によるキャッシュフロー優先となり、成長戦略への充分な配分ができない状況にあります。PLANT、今後とも「「他社に負けない圧倒的な品揃えと低価格」、「店舗における徹底したローコストオペレーション」を堅持してゆくとのことで、厳しい財務状況の中、どのように業績改善をはかってゆくの、既存店の動向に注目です。


好評!2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
まぐまぐプレミアム!(有料):データサイエンティスト養成講座、連載スタート!
  *iD-POS分析(BigData)=顧客を産み、育てること!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設265人リクエスト

October 29, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PLANT、2013年9月、本決算、減収減益!:

Comments

Post a comment