« コスモス薬品、2014年5月、第3四半期2桁成長、好調! | Main | マクロミル、日本最大規模の拡大推計POS開示開始! »

April 14, 2014

無料体験版、iD付POS分析のeラーニングをリリース!

eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
・無料トライアル版、申し込み書
http://form.mag2.com/kiadomaiba
  →「iD付POS分析を基礎から学ぶ活用実践」の中のF(頻度)の講座です。
  →動画解説あり、関連資料もダウンロード可能です。
  →eラーニングの中で、質問もできます。
  →今後、順次コンテンツを増加してゆく予定です。
  →視聴期限は3か月を予定しています。
  →下記、本講座の機能は、この無料トライアル版でも、すべて揃っています。

→iD付POS分析関連のメルマガもはじめます、ご登録を!
https://info.mogic.jp/inquiry/inquiry_form.php?inq_form_id=22

本講座(有料)も、ご検討ください!
・それなりのお値段です。本気で、iD付POS分析を学ぶ人大歓迎です。
・SNS機能がありますので、対話しながら学習を進めることができます。
http://e-mbq.jp/elearning/342/

iD付POD分析を基礎から学ぶ活用実践リリース!

本講座の3つの特徴:
1.スマホで、いつでもどこでも1人で学ぶことができます。
・本講座はスマホでのeラーニングを意識して制作していますのでの、すべてのコンテンツが3分から長くても5分で学習できるように工夫しています。ほとんどのコンテンツに図解解説の動画を入れていますが、いづれも3分前後で制作しており、すき間時間に、各コンテンツの動画を視聴し終えることができます。
・電車での視聴、会社のお昼休みでの視聴、自宅での視聴、真夜中の視聴、あらゆるすき間時間でiD付POS分析を動画とコンテンツを見比べながら、スマホで学ぶことができます。
・また、特に重要なコンテンツは簡単なテストが用意されていますので、テストを受けることで、iD付POS分析の理解を深めることができます。
・もちろん、スマホだけでなく、タブレット、パソコンでの学習も可能ですので、併用して活用すると、より学習効果が得られます。

2.iD付POS分析を基礎から、eラーニングを通じて1人で学ぶことができます。
i・D付POS分析を理解する上で、重要なことは4つのステップです。まずは、1人の顧客とひとつの商品との関係を顧客視点で理解することです。ここにiD付POS分析の最も重要な基本概念、F(頻度)があり、その重要性を学ぶことができます。
・ついで、1人の顧客とすべての商品との関係を理解することです。これにより、F(頻度)に加え、併買を学ぶことができます。実は、これが通常のPOS分析です。POS分析はiD付POS分析の顧客をたった1人と見なし、全商品との分析をするものです。顧客=1がPOS分析、顧客>=1がiD付POS分析です。
・ここからは、転じて、全顧客が対象となり、まずは、ひとつの商品と全顧客との関係を学ぶことです。これにより、顧客ごとのF(頻度)の違いが明確になります。しかも、0顧客も鮮明になり、F(頻度)は0からはじまり、無限大まであることがわかります。実際、この視点でiD付POS分析をかけてみると、あまりに多くの0頻度商品があることに驚くと思います。
・最後は、全商品と全顧客との関係を学ぶことです。ここではじめてiD付POS分析の全体像がつかめることになります。通常、食品スーパーの全商品は約1万商品、全顧客は年間約2万人ですので、1万×2万=2億のマトリクスとなり、これがiD付POS分析の基本分析となります。ただし、ここには常に膨大な0空間が存在しますので、実践は、この0空間が除かれますので、顧客と商品の関係はかなり限定されることになります。
・これ以外にも、iD付POS分析の基礎コンテンツに加え、本eラーニングでは、実践活用のコンテンツが豊富です。また、学習状況をみながら、常にコンテンツを改善してゆき、必要に応じて追加、削除もし、より、iD付POS分析を理解しやすいeラーニングを目指します。
i・D付POS分析の有効性と活用、iD付POS分析を理解するための基礎概念、F(頻度)について、iD付POS分析の実践活用、iD付POS分析の将来像など、豊富なコンテンツがすでにeラーニング化されており、これでiD付POS分析は完璧です。

3.SNS機能がついていますので、双方向で学習が可能です。
・質問があれば、いつでも、eラーニングをしながら、送ることが可能です。その質問について、eラーニングを通じて返すことができますので、方向で学習が可能です。また、友達同士、時にはライバルともお互いコミュニケーションをとりながら、学ぶことができます。

新会社、ポータルサイトMBQを立ち上げました!
http://e-mbq.jp/
https://www.facebook.com/pages/MBQ/775394622473478
  →「いいね!」お願いします!
・プレスリリース:
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000004876.html

PI研のコメント:
・ここ最近、スマホのeラーニングにこっており、ほぼ毎日、コンテンツの制作をしています。eラーニングはこれまでPC、タブレットが中心でしたが、ここ最近、スマホが重要なポジションをしめはじめ、スマホでのeラーニングが主流になりつつあります。今回、リリースした「iD付POD分析を基礎から学ぶ活用実践講座」も、設計段階からスマホを意識して制作しています。試行錯誤の連続でしたが、構想から約6ケ月ぐらいかかり、やっと完成、リリースの運びとなりました。その無料体験版も制作しましたので、是非、スマホでのiD付POS分析のeラーングを体感してみてください。今回のeラーング、Mogic社の技術開発によりできた最新版で、すでに、5万人ぐらいの方が、様々な分野で活用しているものです。今後、iD付POS分析関連だけでなく、様々なeラーニングを制作してゆく予定です。また、このeラーングの技術を応用し、ebook、セミナー、プレゼンテーション資料もeラーングで制作したいと思います。セミナー受講者には事前にeラーングをお渡しし、予習、その後、セミナー、そして、復讐、その間、その後もSNS機能を通じて、受講者と対話を繰り返し、中身を改善、・・、そんなセミナーを企画したいと思います。ちなみに、今回、動画、ここが一番苦労したところです。これで良いか、まだ迷っていますが、これまでの常識を覆す方法での動画撮影を敢行し、恐らく、日本ではじめてのeラーンング動画に仕上がったのではないかと思います。まだまだ創意工夫が必要です。是非、無料体験版を体感し、ご意見をいただければと思います。

お知らせ:
1.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
2.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティングポータルサイト!
  →MBQのfacebookはこちら!
3.2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *2014年度版、現在、鋭意制作中!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設329人こちら

« コスモス薬品、2014年5月、第3四半期2桁成長、好調! | Main | マクロミル、日本最大規模の拡大推計POS開示開始! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無料体験版、iD付POS分析のeラーニングをリリース!:

« コスモス薬品、2014年5月、第3四半期2桁成長、好調! | Main | マクロミル、日本最大規模の拡大推計POS開示開始! »