« テスコ、2014年2月本決算、multichannel へシフト! | Main | ウォルマートってどんな会社、2014最新の定義! »

June 20, 2014

ウォルマート、株主総会2014、ITシフト鮮明!

ウォルマートの株主総会2014
・http://news.walmart.com/news-archive/2014/06/06/walmart-ceo-outlines-companys-future-being-customer-driven-investing-in-its-people-leading-at-the-forefront-of-innovation-and-technology
・http://news.walmart.com/events/walmart-shareholders-meeting-2014

FAYETTEVILLE, Ark., June 6, 2014
・At the company’s Annual Shareholders Meeting, Wal-Mart Stores, Inc. President and CEO Doug McMillon reaffirmed Walmart’s mission and outlined new ways the company will serve customers through three core principles.
・3つのコア原理:
・“First, we will be a customer-driven company. We've always said the customer is our boss and we'll make decisions based on how we can serve them better,” said McMillon. “Second, we will invest in our people. As we change and grow, it will be our associates who will make the difference. Finally, we need to be at the forefront of innovation and technology. We will lead with urgency to get ahead of change.”

1.Customer-Driven:
・McMillon said Walmart is picking up the pace of change to serve the customer better. “Customers will increasingly expect and require the best of both worlds. They want the excitement and the immediacy of shopping in a physical store and the freedom to shop whenever, however and wherever they want. They want an experience that seamlessly adapts to their life. Walmart can bring together our stores with new digital commerce capabilities to help customers save money, save time, and have access to what they want and need. Walmart will exceed their expectations,” McMillon said.

2.Investing in Our Associates:
・McMillon also emphasized the importance of Walmart’s associates and said they are the company’s competitive advantage. “To bring all of this to life, we're investing in our people,” he said. “I'm proud of the jobs and opportunities we offer, and we can do an even better job of creating opportunities to learn and grow. We'll prepare our associates to serve customers better, while building the careers you want at Walmart.”

3.Leading at the Forefront of Technology and Innovation :
・“We will also develop new capabilities to serve customers in new ways. It is important that we all understand the shift that has happened in technology and retail, what it means for us and what we’re doing to win. There’s a lot of innovation and opportunity available to us.” McMillon said.

参考:日本経済新聞:2014年6月10日
・ネットと「店舗力」融合
・IT技術者4000人:
・「我々はイノベーションの先頭に立つ。デジタルの世界と実際の買い物を融合してゆく。顧客の期待値を超えて見せる。」6日に米南部にあるアーカンソー大学で開いたウォルマートの株主総会で、ダグ・マクミロン最高経営責任者(CEO)は聴衆を前にIT戦略の狙いを力説した。」
・潜在需要大きく:
・実際に採用した対抗策が「eレシート」。2年前に買収した豪州ベンチャーから導入した技術だ。顧客がスマホで読み取ったレシートの情報が「セービング・キャッチャー」というウォルマートの独自開発システムに送られる。近郊の競合店より価格が高ければ差額が返金される。今年中に全米展開する予定で、最低価格保証で消費者の「見るだけ」を阻止する。

PI研のコメント:
・ウォルマートが6/6、株主総会2014を開催しました。そこでCEOのマクミロン氏は3つのコア原理(three core principles)を公表しました。ひとつ目はより顧客のニーズを掘り下げること、2つ目はアソシエートに投資すること、そして、3つ目は技術革新の最前線で先頭に立つことです。特に、この3つ目がここ最近のウォルマートでは最優先課題といえ、どちらかというと遅れをとっていた分野といえます。特に、ウォルマートは顧客識別カードを導入し、顧客還元の仕組みを構築してこなかったため、いわゆるFSPでは遅れをとっていたといえます。特に、ダンハンビー支援のクローガーとは対極の政策、顧客ではなく、EDLP、すなわち、商品に焦点を当ててきたといえます。ところが、この株主総会では顧客に焦点が当たり、しかも、その手法が顧客カード、ポイント還元ではなく、スマホ、レシートに焦点を当て、これまでのEDLPを現実の店舗だけでなく、バーチャル上でさらに掘り下げようとしているといえます。日経新聞6/10でも記事になっているように、IT技術者4000人を採用し、IT企業を次々にM&Aし、今期から「セービング・キャッチャー」を導入し、レシートをスマホで読み取れば競合店よりも高い商品はその差額を返金、すなわち、saveすることができるという仕組みです。ウォルマートらいしIT技術の活用といえ、より、EDLPを徹底する手法といえます。小売業におけるIT技術はCRM、すなわち、顧客に向かいがちですが、このような、商品への活用もあることをウォルマートは示したといえます。スマホの時代、まだまだ、様々なサービスが開発されるといえ、今後の何がどのような角度から新たなサービスが開発されるか、その動向をしっかりおさえる必要があるといえます。

お知らせ:
1.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
2.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティングポータルサイト!
  →MBQのfacebookはこちら!
3.2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *2014年度版、現在、鋭意制作中!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設355人こちら

« テスコ、2014年2月本決算、multichannel へシフト! | Main | ウォルマートってどんな会社、2014最新の定義! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウォルマート、株主総会2014、ITシフト鮮明!:

« テスコ、2014年2月本決算、multichannel へシフト! | Main | ウォルマートってどんな会社、2014最新の定義! »