« テスコ、中国事業135店舗、華潤万家へ譲渡、JVへ! | Main | テスコに見る、ロイヤルティ顧客獲得への挑戦! »

June 17, 2014

テスコ、2015年第1四半期決算、減収、苦戦!

First Quarter Interim Management Statement 2014/15:
・http://www.tescoplc.com/index.asp?pageid=188&newsid=990
・A quarter of significant improvement for customers, with a greater focus on building long-term loyalty, through:
  - Significant price cuts on the lines that matter most
  - Enhanced rewards through Clubcard Fuel Save
  - Cheaper online grocery services
  - Over 100 more stores refreshed

UK LFL inc. VAT (exc. petrol) of (3.7)% –
・in line with last year’s exit rate despite the significant reduction in untargeted promotions and deflationary impact of investment in lower prices
Group sales growth of (0.9)% (at constant rates, exc. petrol)

Philip Clarke, Chief Executive:
・“Our accelerated plans are making a real difference for customers and we are more competitive than we have been for many years. Since February, we have cut prices on the products that matter most, cut home delivery charges and made Grocery Click & Collect free. We launched Clubcard Fuel Save nationwide in March and have already helped over a quarter of UK households cut the cost of filling their tanks. Our store refresh programme is on track to bring a new face of Tesco to 650 neighbourhoods this year including over 100 of our Extra stores.
・As expected, the acceleration of our plans is impacting our near-term sales performance. The first quarter has also seen a continuation of the challenging consumer trends in the UK, reflecting still subdued levels of spending in addition to the more structural changes taking place across the retail industry. We are determined to lead in this period of change, building long-term customer loyalty and positioning the business to win in the multichannel era.
・In our international businesses, we have applied the same focus to building loyalty and maintaining capital discipline. We have seen some improvement in overall like-for-like sales performance since the last quarter and have now completed the formation of our partnerships with CRE in China and Tata in India.”

Segmental Sales Growth Rates:Inc. Petrol
・Group(3.7)%
・International(8.0)%、Asia(8.9)%、Europe (7.1)%、UK (2.0)%、Tesco Bank3.6%

REUTER(ロイター):2014年 06月 5日 02:41
・http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPL3N0OL3LA20140604
・4日のロンドン株式市場は、FT100種総合株価指数 が17.67ポイント(0.26%)安の6818.63と続落して取引を終えた。英国での売上高が第1・四半期に大きく落ち込んだと発表したスーパー大手テスコが1.4%下落し、FT100種全体を押し下げた。

6/5 格安スーパー「Aldi」、今度の攻勢の決め球は…wagyu(和牛)ビーフ!
ジャーニーOnline:2014年 6月 05日(木曜日) 18:00
・http://www.japanjournals.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4556:605-1&catid=37:uk-today&Itemid=96
・長引く不況の中、業績が低迷する他の英系大手スーパーマーケット・チェーンを尻目に、売上げを順調に伸ばしている、ドイツ系格安スーパー・チェーン。そのうちのひとつ、「Aldi(アルディ)」で、「格安スーパーだから」と、同チェーンを敬遠しているミドル・クラス(中産階級=英国では経済的に豊かな層とみなされている)をひきつけようと、ある目玉商品が販売されることが分かった。「デイリー・メール」紙が報じた。
・売上げが3.1%減のテスコ、3.9%減のモリソンズや、売上げは0.9%増となったものの、スーパーマーケット・チェーンの中ではシェアを下げたセインズベリーズなどにとって、こうしたドイツ系格安スーパー・チェーンの存在は脅威。争いはさらに激化すると見られている。

PI研のコメント:
・テスコが6/4、2015年度の第1四半期決算を公表しました。結果は減収となる厳しい決算となりました。グループ全体で-3.7%、本国のイギリスを含む、すべての地域で減収となり、特にアジアは-8.9%と最大幅の減収という状況です。これを受けて、イギリスの株価は下落、「英国での売上高が第1・四半期に大きく落ち込んだと発表したスーパー大手テスコが1.4%下落し、FT100種全体を押し下げた。」、全体の株価を押し下げるという厳しい状況といえます。ジャーニーOnlineによれば、「売上げが3.1%減のテスコ、3.9%減のモリソンズや、売上げは0.9%増となったものの、スーパーマーケット・チェーンの中ではシェアを下げたセインズベリーズなどにとって、こうしたドイツ系格安スーパー・チェーンの存在は脅威。」とのことで、ウォルマート傘下のアズダとのEDLPとの競争だけでなく、格安、ドイツのアルディとの競争も本格化しており、低価格、破壊的価格との本格的な戦いが激しさを増しているという状況です。これに対し、Philip Clarke, Chief Executiveは、「building long-term customer loyalty」と顧客とのロイヤリティを全面に掲げて対抗してゆく方針ですが、一方で、「cut prices on the products」を実施しており、これが業績を下げている要因のひとつともいえそうです。 ちなみに、現在、「 Significant price cuts on the lines that matter most、 Enhanced rewards through Clubcard Fuel Save、 Cheaper online grocery services、 Over 100 more stores refreshed、・・」が主な政策だそうですが、この第1四半期の中では結果に結びついていないといえ、今後、テスコの真骨頂、「with a greater focus on building long-term loyalty」が、真正面から問われることになりそうです。テスコの次の四半期、9月に公表となると思いますが、その結果に注目です。

お知らせ:
1.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
2.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティングポータルサイト!
  →MBQのfacebookはこちら!
3.2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *2014年度版、現在、鋭意制作中!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設355人こちら

« テスコ、中国事業135店舗、華潤万家へ譲渡、JVへ! | Main | テスコに見る、ロイヤルティ顧客獲得への挑戦! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テスコ、2015年第1四半期決算、減収、苦戦!:

« テスコ、中国事業135店舗、華潤万家へ譲渡、JVへ! | Main | テスコに見る、ロイヤルティ顧客獲得への挑戦! »