« ニッセンH、2014年12月、第3四半期、赤字決算! | Main | スーパーマーケット年次統計調査報告書2014:その2、ポイントカード! »

October 30, 2014

スーパーマーケット年次統計調査報告書2014:その1、ID-POS!

スーパーマーケット年次統計調査報告書2014:その1◾http://www.super.or.jp/wp-content/uploads/2013/11/H26nenji-tokei.pdf
◾日本スーパーマーケット協会
◾オール日本スーパーマーケット協会
◾一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会
◾http://www.super.or.jp/
調査対象:
◾日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会、一般社団法人新、日本スーパーマーケット協会の3 団体会員企業 540 社
調査項目:
(1) 店舗・センター状況
(2) 人事環境
(3) ポイントカード・決済手段
(4) 販売促進・サービス
(5) PB 商品
(6) 環境対策
(7) その他
(8) 店舗状況

3-4:ポイントカードによるID-POS 分析状況:
◾ポイントカードによるID-POS 分析実施率は62.2 %、分析実施機関は「自社内」が多く79.2%。
◾「商圏」についての分析が最も多く77.5%が実施。
◾保有店舗数別に分析実施率をみると、1~25 店舗では大きな差はみられないが、26 店舗以上で顕著に増加しており、70%を超えている。
◾ポイントカードによるID-POS 分析内容は、「商圏」についての分析が最も多く、77.5%である。次いで「顧客属性」が48.8%、「売れ筋の商品」が34.1%と続く。前回調査と比較すると、「チラシ掲載や特売の影響」や「曜日や時間帯の影響」などの項目で順位の変動がみられるものの、大きな変化はみられない。

3-5 ポイントカード導入の効果:
◾ポイントカード導入の効果は、「固定客の確保」が78.4%と最も高い。次いで「ポイントアップ等のイベントによる集客効果」が64.8%、 「来店頻度増加」が57.7%、「客単価の増加」が40.4%と続く。

PI研のコメント: 
・日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会から、スーパーマーケット年次統計調査報告書2014が10/22、公表されました。調査対象企業は3 団体会員企業 540 社であり、内、有効回答数三団体会員企業263 社、回収率50.4%の日本最大の食品スーパーの実態調査といえます。店舗数も有に5000店舗は超えるといえ、いまの食品スーパーの実態をあますことなく反映しているといえる、貴重な統計データといえます。今回は、その中から、(3) ポイントカード・決済手段のID-POS分析に絞り、その実態を取り上げました。まず、ID-POS分析の実施率ですが、62.2%、内、自社内での分析が79.2%という結果です。ID-POS分析が大半の食品スーパーで実施されているといえます。結果、約40%は未実施といえますが、規模別にみると、店舗数の保有率に比例しており、店舗数が多い食品スーパーほど高い数値が顕著です。この数値から、逆算すると、約60%×約80%=約50%となりますので、日本の半分の食品スーパーがID-POSを実施しているといえます。また、その内容ですが、興味深いことに、「商圏」が最大であり、ついで、「顧客属性」、そして、「売れ筋の商品」となります。したがって、まだまだほんの一領域での活用実態といえ、ID-POS分析の本格的な活用にはいたっていないといえます。なお、ID-POS分析の質問ではありませんが、ポイントカード導入の効果については、「固定客の確保」が最も多く、ついで、「販促効果」、そして、「来店頻度増加」、「客単価の増加」となり、いわゆる、ID-POS分析の3大KPI、ID客数、ID客数PI値(頻度)、金額PI値(バスケット金額)があがっており、その検証を販促にしぼっている実態が、結果として浮かび上がったといえます。なお、今後、数回に分けて、この調査結果を取り上げてゆく予定です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設401人

« ニッセンH、2014年12月、第3四半期、赤字決算! | Main | スーパーマーケット年次統計調査報告書2014:その2、ポイントカード! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« ニッセンH、2014年12月、第3四半期、赤字決算! | Main | スーパーマーケット年次統計調査報告書2014:その2、ポイントカード! »