« コスモス薬品、2015年5月、第1四半期、増収減益! | Main | ライフコーポレーション、2015年2月中間、好調! »

October 14, 2014

エコス、2015年2月、中間、増収増益、経費削減!

エコス、2015年2月、中間決算:10/10
・http://www.eco-s.co.jp/index.html
・http://www.eco-s.co.jp/03kaisya/ir/ir_pdf/2015/2015_2Q_all.pdf

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:41.82億円(昨年30.63億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△15.42億円(36.87%:昨年△7.54億円)
  →有形固定資産の取得による支出:△15.41億円(昨年△6.79億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△17.31億円(昨年△17.09億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):9.08億円(昨年6.00億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:343.37億円
・自己資本比率:19.8%(昨年 18.7%)
・現金及び預金:24.09億円(総資産比 7.01%)
・有利子負債:130.37億円(総資産対比 37.96%)
・利益剰余金 :26.36億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・営業収益:569.50億円(3.6%)、営業利益:11.17億円(34.5%:営業収益率1.96%)
・経常利益: 11.28億円(40.2%)、当期純利益:6.93億円(49.3%)
・原価:75.53%(昨年 75.59%):-0.06、売上総利益:24.47%(昨年 24.41%):+0.06
・経費:24.49%(昨年 24.93%):-0.44
・マーチャンダイジング力:-0.02%(昨年 -0.52%):+0.50
・その他営業収入:2.02%(昨年 2.08%):-0.06
・営業利益:2.00%(昨年 1.56%):+0.44

エコスのコメント:
・小売業におきましても、お客様の低価格志向が更に顕著となり、企業間の価格競争が激化するなど、厳しい経営環境が依然として続きました。
・当社グループはこれまで通り食品スーパーマーケット事業に資源を集中し、経営方針である社是「正しい商売」を徹底し、お客様の信頼と支持を更に獲得するために、安心・安全でお買い得な商品の提供に努め、地域のお客様の食文化に貢献できる店舗づくりに取り組んでまいりました。
収益力改善のため、新規に5店舗(八景島店、TAIRAYA草加店、TAIRAYA上尾店、塙店、TAIRAYA武蔵村山・店)を出店し、不採算店舗1店舗を閉鎖し、既存店の活性化のため6店舗のリニューアル改装を実施いたしました。
・店舗運営面におきましては、安心・安全、新鮮で美味しい商品の提供、地域の実勢価格を丁寧に見極め集客につながる商品を割安感のある価格(エブリディロープライス)にて投入、働く女性や中高年層のお客様、また東日本大震災以降に意識が高まった省エネ志向の消費者にお応えする簡便商品や惣菜商品の強化などに努めると共に、お買物がし易い品揃えや店舗レイアウトの変更などを実施いたしました。また、ポイントカードを活用した販売促進や週間の販売計画に連動した売場づくりを強化し、集客の拡大に努めました。
・商品面におきましては、地域市場や漁港などを活用した産直商品の積極的導入、美味しさ、品質と価格の両面において競争力の高い生鮮食料品を提供すると共に、川越食品工場にて企画・製造した独自商品の提供を拡大し、惣菜売場等の活性化に努めました。日配・ドライグロサリー商品につきましては、個人消費の冷え込みに対し、エブリディロープライス商品を投入するなど積極的な販売活動を推進いたしました。

PI研のコメント:
・エコスが10/10、2015年2月期の中間決算を公表しました。結果は増収増益、特に、利益がいずれの段階でも2桁増となる好決算となりました。原価は若干の改善でしたが、経費が-0.44ポイントと、大きく改善したことが要因です。今期、エコス、「お客様の低価格志向が更に顕著、・・」との認識のもと、「地域の実勢価格を丁寧に見極め集客につながる商品を割安感のある価格(エブリディロープライス)にて投入、・・」、さらには、「日配・ドライグロサリー商品につきましては、個人消費の冷え込みに対し、エブリディロープライス商品を投入、・・」と、EDLPにこだわった競争力を重視した営業戦略に徹したといえます。一方、キャッシュフローの方ですが、昨年よりも、約10億円増加しており、投資に回したいところですが、自己資本比率が19.8%と厳しい状況にあり、財務改善にも配分する必要があり、全体的には投資を押さえ気味にし、さらに、内部留保にも回しています。今後、当面、財務改善を重視せざるをえないと思われますが、この好調な決算をいかし、後半、どこまで成長戦略に踏み込むか、その動向に注目です。
エコスの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7520.T

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?

  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設396人

« コスモス薬品、2015年5月、第1四半期、増収減益! | Main | ライフコーポレーション、2015年2月中間、好調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エコス、2015年2月、中間、増収増益、経費削減!:

« コスモス薬品、2015年5月、第1四半期、増収減益! | Main | ライフコーポレーション、2015年2月中間、好調! »