« 神戸物産、株価急騰、投資家、熱い視線! | Main | 食品スーパー、売上速報、2014年11月、青果相場安! »

December 24, 2014

Big Data、新時代へ、筑波大学、IBM連携、Watson登場!

筑波大学 ビッグデータ CoE の設立について:12/18
・http://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/897dd1f42460cb54d9e7b24858691102.pdf
・http://www.tsukuba.ac.jp/
・筑波大学システム情報系社会工学域(域長:大澤義明)は、2015 年 1 月 1 日より、10 年プロジェクト「サービス開発・改善のためのビッグデータ利活用」という学術的フロンティアに特化した CoE を自主的に創設し、“サービス工学×ビッグデータ”の分野で世界最高峰の研究拠点を目指します。
CoE(Center of Excellence in Big Data & Analytics for ServiceEngineering、サービス工学ビッグデータ CoE)
・ビジョンと戦略:
・サービス工学ビッグデータ CoE は、筑波大学の基本理念に従い、以下のビジョンと戦略による産官学連携研究の“器(うつわ)”となります。この“器(うつわ)”の中で、複数の研究プロジェクトが実施されます。

ビッグデータを活用するための人材育成を支援:12/19
・http://www-06.ibm.com/jp/press/2014/12/1901.html
・http://www.ibm.com/jp/ja/
・筑波大学が設立するサービス工学ビッグデータCoEで協業:
日本IBMは、国内におけるビッグデータとビジネス・アナリティクスに関する企業の課題解決とビッグデータ活用に関わる人材育成を目的に、筑波大学が設置するサービス工学に特化したCoE(Center of Excellence in Big Data & Analytics for Service Engineering、以下サービス工学ビッグデータCoE)を支援することを発表します。
・IBMは、組織においてITの価値を最大限に利用するサービスとソリューションを幅広く提供する企業です。日本IBMは、IBMのクラウド・コンピューティングやビッグデータ解析テクノロジーによって、あらゆる組織のビッグデータとビジネス・アナリティクスに関する課題を解決することを先導しています。日本IBMは、サービス工学ビッグデータCoEの趣旨と目的に賛同し、サービス工学ビッグデータCoEの諸活動のために以下を提供して活動を支援します。
  (1) IBM® Academic Initiativeプログラムによって利用できるIBMソフトウェア
  (2) IBMが無償ソフトウェア評価プログラムで提供している
    SPSS ModelerとWatson Analytics等の最先端のビッグデータ解析ソフトウェア
  (3) IBMの無料コースウェアとIBM製品に関するトレーニング

筑波大、ビッグデータの研究拠点開設:日本経済新聞12/22
・http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81224170S4A221C1TJM000/
・筑波大学は地方自治体や企業が持つビッグデータの解析を手がける研究拠点を来年1月1日付で開設する。日本IBMやイオン系ドラッグストア大手のウエルシア薬局(東京・千代田)、産業技術総合研究所、統計数理研究所などと連携し、新しいサービスや業務改善策を提案する。サービス業を科学的に分析するサービス工学の専門家の育成にもつなげる。
・スーパーと薬局を兼ねた店舗を展開するウエルシア薬局からはPOSデータを提供してもらって総合的に分析し、新サービスを提案。実際に薬局で導入し、効果を数カ月かけて検証する。

PI研のコメント:
・流通業界におけるビッグデータ、新時代の到来といえます。来年1月1日に筑波大学がサービス工学に特化したCoE(Center of Excellence in Big Data & Analytics for Service Engineering)を設置し、IBMの全面協力を得て、ビッグデータの研究に着手します。注目はイオン系ドラッグストア大手のウエルシア薬局のPOSデータを活用した新サービスの開発であり、ここにIBMが誇るビッグデータ分析ソフトSPSSに加え、人口知能のWatson が加わることです。筑波大学も「“サービス工学×ビッグデータ”の分野で世界最高峰の研究拠点を目指します。」と宣言しており、「サービス開発・改善のためのビッグデータ利活用」が狙いといえます。流通業界はまだまだビッグデータ時代の恩恵を受けているとはいえませんので、この産学一体となったビッグデータの研究がどう流通業界に波及してゆくのか、注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設434人

December 24, 2014 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Big Data、新時代へ、筑波大学、IBM連携、Watson登場!:

Comments

Post a comment