« ゲンキー、2015年6月、第2四半期、増収大幅増益! | Main | エコス、2015年2月、第3四半期、増収増益! »

January 28, 2015

ドラックストア経営戦略セミナー、3/24開催!

ドラッグストア業態の今後を占う!
主要ドラッグストア経営戦略分析セミナー:3/24

・株式会社マーケティング研究協会
・http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2015/03/post_760.shtml
・講師:株式会社IDプラスアイ(鈴木聖一)
・上場7社の財務3表 連関分析に見る次の成長の方向性
・上場主要7社の決算書をもとに、各社の経営戦略を分析し、今後のドラックストア業界の行方を占います。まずは、C/F、キャッシュフロー計算書、ここに経営者の意思が反映されます。営業C/Fを投資C/Fと財務C/Fにどう配分するか、そこがポイント!次に、B/S、貸借対照表、成長戦略、出店余力が反映されます。出店戦略のポイントは自己資本比率と出店にかかわる資産、土地、建物、敷金報奨金、そして、買掛金との関係がポイント!そして、P/L、損益計算書、マーチャンダイジング戦略をみます。原価と経費、そのバランスをどう図るかがポイント! この順で財務3表を理解することにより、決算書の戦略的、実践的な見方が身に付きます。

セミナー概要
1.激変するドラッグストアの事業環境と今後について
 (1)イオングループによって切られた業界再編の号砲、業界M&Aの今後
 (2)コスモス薬品、100億円の自社物流センターへの投資、西日本制覇へ
 (3) マツキヨH、サンドラック、スギH、ツルハH,、ココカラファインの戦略は?
2.決算書分析1:キャッシュフロー計算書編(キャッシュの配分)
 (1)経営戦略、経営者の意思を読み取る!
 (2)攻めるか、守るか、成長か、財務の安定か、キャッシュの配分はどっち?
 (3)株主還元、内部留保への配慮、そして、M&Aへの備えは?
3.決算書分析2 貸借対照表編(キャッシュの蓄積)
 (1)成長戦略、新規出店の余力を読み取る!
 (2)自己資本比率と出店関連資産に見る、出店余力の状況は?
 (3)ドラックストア独特の買掛金と現金、在庫のバランスは?
4.決算書分析3 損益計算書編(キャッシュの創出)
 (1)マーチャンダイジング戦略、原価と経費のバランスを見る!
 (2)原価削減によるキャッシュの創出のポイントを見る!
 (3)経費削減によるキャッシュ創出のポイントを見る!
5.主要企業グループの経営戦略、今後の動向を探る
  *年商3,000億円以上のドラックストア 7社をピックアップ
     *2014年度本決算より
  (1)マツモトキヨシグループ:4,953.85億円
  (2)サンドラッグ:4,478.19億円
  (3)ツルハホールディングス3,884.65億円
  (4)コスモス薬品:3,718.25億円
  (5)スギホールディングス:3652.00億円
  (6)ウェルシアホールディングス:3,607.97億円
  (7)ココカラファイン:3,493.37億円    

*当日は、主要7社のドラックストアに加え、その他の上場ドラックストア各社を幅広く取り上げます。本決算直前のセミナーですので、2014年度本決算をベースに、直近の四半期決算、そして、各社の株価の推移による投資家の評価も考慮し、2015年度の本決算の動向も占います。

PI研のコメント:
・ドラクストアの経営戦略セミナーを3/24(火)、(株)マーケティング研究協会の主催での開催が決まりました。今回は決算書に焦点を当て、そこから各社、特に年商3,000億円を超える7社に焦点を当てたセミナーです。決算書の戦略的活用の入門編にもなっており、ドラックストの決算書を様々な角度から読み解き、2015年度のドラックストア業界の動向を占います。決算書は通常、P/L、B/S、CFという順に見てゆきますが、今回は、経営戦略に焦点を当てていますので、逆、まずはCFを最初に見て、キャッシュの戦略的配分を読み解きます。そして、そこから、成長戦略の財務余力をB/Sで裏付けます。そして、最後に、キャッシュの創出を見ます。また、今回はドラックストアということですので、ドラックストア特有の買掛金についても焦点を当て、自己資本比率との関係、出店戦略との関係を導きます。ドラックストアはいよいよ寡占化が本格化し、この上位7社を中心に合従連衡がドラスチックに進むことが予想されます。このセミナーでも、2015年度にかかわらず、中長期的な視点でのドラックストア業界の動向にも踏み込みたいと思います。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設463人

January 28, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドラックストア経営戦略セミナー、3/24開催!:

Comments

Post a comment