« アインファーマシーズ、2015年、第3四半期、株価急上昇! | Main | 大塚家具、2014年12月本決算、減収減益、財務は安定! »

February 27, 2015

食品スーパー、1兆円、利益300億円の時代へ!

USMH、6年後の営業益300億円へ
  イオン系スーパー連合 参画企業募り規模拡大

・2015/2/26付日本経済新聞:朝刊
・http://www.nikkei.com/article/DGKKZO83677030V20C15A2DTA000/
・記事抜粋:
・首都圏地盤のイオン系食品スーパー再編で発足するユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は、6年後の2021年2月期に連結営業利益300億円程度を見込んでいることを明らかにした。売上高(営業収益)は1兆円を目指す。3月2日に発足し、上場する同社の上田真社長は日本経済新聞の取材で「1兆円時の売上高営業利益率は最低でも3%」などと述べた。
・持ち株会社USMHにぶら下がるマルエツなどの3社は首都圏中心に約480店舗を展開する。15年2月期の売上高の単純合計は約6400億円、営業利益は105億円の見通しだ。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社の新規上場承認について
・http://www.marubeni.co.jp/news/2015/release/20150202.pdf
・株式会社マルエツ(以下「マルエツ」といいます。)、株式会社カスミ(以下「カスミ」といいます。)、イオン株式会社(以下「イオン」といいます。)の完全子会社であるマックスバリュ関東株式会社(以下「MV関東」といいます。)、イオン及び丸紅株式会社は、共同株式移転の方法により、2015 年3月2日付でマルエツ、カスミ及びMV関東(以下「事業会社3社」と総称します。)の完全親会社となる共同持株会社「ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社」(以下「U.S.Mホールディングス」といいます。)を設立し、事業会社3社はその完全子会社となる予定ですが、本日、U.S.Mホールディングスは、東京証券取引所市場第一部への新規上場が承認されましたので、以下のとおりお知らせいたします。
・2015 年2月 25 日(水)(予定) 東京証券取引所上場廃止日(マルエツ及びカスミ)
・2015 年3月 2日(月)(予定) U.S.Mホールディングス設立登記日(効力発生日)
・2015 年3月 2日(月)(予定) U.S.Mホールディングス株式の新規上場日

PI研のコメント:
・2/26の日経新聞で、USHM、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社の記事が掲載されました。日経新聞が上田真社長へのいたビューをまとめた記事です。その中で、「1兆円時の売上高営業利益率は最低でも3%」とも述べており、今後、食品スーパーは年商1兆円、営業利益率3%、300億円を目指す時代に入ったといえます。店舗数でいえば、1000店舗といえます。ちなみに、これにより、ID-POS分析も顧客1000万人以上の分析となり、食品スーパーもビックデータの本格時代に突入といえます。今後、首都圏でも、さらに1兆円の食品スーパーが数社登場するといえ、これに呼応する形で、各地でも数社の1兆円企業へ向けての集約が加速すると予想されます。食品スーパー、新たな時代、転換点に入ったといえます。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設483人

February 27, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品スーパー、1兆円、利益300億円の時代へ!:

Comments

Post a comment